雑談用 (V)14

雑談用 (V)13 が満タンになりましたので、新エントリに移動します。引き続き、御利用ください。

| | Comments (182) | TrackBack (0)

Jan 14, 2019

バックアップ体制の見直し

いったい何年ぶりだったか思い出せないぐらいのインターバルを置いて、仕事用本務機・Hestia のリプレースが実現したわけですが。それに付随して発生した課題が、バックアップ体制の見直し。

従来は、NAS や外付け HDD にデータをコピーするだけでなく、週に二度、それぞれ別々の HDD にイメージ バックアップをとってました。HDD は脱着可能なインナートレイに仕掛けて、それを SATA I/F に接続する方式。

しかし新しい本務機では、システム用の SSD とデータ用の HDD という完全分離が実現したので、イメージ バックアップは SSD だけとしました。データは別途、ROBOCOPY で複製すれば済むし、その方がリストアしやすいから。

すると、USB 接続の外付け HDD が  2 台欲しいわけです。それらを週の初めと半ばに入れ替えて、それぞれにデータの複製とイメージ作成をやれば問題解決。

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 12, 2019

EOS M5 に似合うクリップオンストロボ・その後

EOS M5 に似合うクリップオンストロボ の続き。

結局、地図亀に 270EX II が新規入荷したのを捕捉して、速攻で「ポチッとな」。元箱付きのきれいな個体が手元にやってまいりました。

 

実はその前に、「入荷したけど瞬殺で、入荷を知ったときには売れた後」という悔しい思いをしましたが、二度目の正直で捕獲に成功。

270EX II って、小さいけれどバウンス撮影もできちゃうお利口さん。取材のときは当然ながら 430EX を持って行くけれど、プライベートの旅行ぐらいなら、5D3 または 5D4 に 270EX II を組み合わせてもいいかも。

さて、どこで試験運用してみようかなあ (←自宅でやれ)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jan 11, 2019

2019 年 1 月のお仕事・その 1 & その 2

今年のトップバッターは「軍事研究」と「Jships」。

軍研は「宇宙ネタで何か」とのことだったので、これまであまり取り上げられていなかった宇宙状況認識 (SSA) について。基本的には、各国の動向と関連システムについてまとめてみたものです。自国の話はまだしも、アメリカ、ましてやカナダや欧州の動向なんて、けっこう珍しいんじゃないでしょうか。

そして次回は「アレ」を投下します。

「Jships」の方は、いつもの連載「艦艇用語の基礎知識」。今回の反省点は「昔の話が多すぎた」ですかね。

で、特集の方で「いずも」型といろいろなもののサイズを比較する際に、飛行甲板に B-52 を載せようと言い出したのは誰だろう ?

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Jan 10, 2019

仕事用本務機をリプレース

ながらく、Core i5 ベースの自作 PC を仕事用本務機として運用してました。原稿書きはラップトップでやることが多いけど、最終的にはデータはすべて本務機にまとまるし、写真の RAW 現像も本務機の仕事。

ただ、さすがに 32bit 版 Windows 7 と 4GB の RAM じゃ負担が大きいし、Windows 7 のサポート期限切れも視界に入ってきたので、リプレース。当初は 2019 年にやる予定だったけど、ちょいと事情があって 2018 年の末にドタバタと発注。

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 05, 2019

EOS M5 に似合うクリップオンストロボ

過去 2 年は、年末年始の帰省から自宅に戻る途中で寄り道して列車や飛行機を撮っていたので、カメラ機材はフル装備でした。しかし今年はそれをやらなかったので、EOS M5 と EF-M 18-150mm だけ。

それはいいんですが、新年恒例の「全員集合記念写真」を撮るのに、定位置では背後の窓から光が入るので逆光になります。だからフラッシュ必須なのですが、EOS M5 の内蔵フラッシュは展開しても位置が低いので、被写体との位置関係によってはレンズの鏡筒が影を作ってしまう問題が。

今回はうまいこと回避できましたが、年賀状用の写真を撮っているときには、この問題に見舞われたことがありまして。それで 430EX を持ち出して解決。でも、平素から M5 と一緒に持ち歩くには、いささか大きいんですよねえ。

270EX II が手に入れば良かったのですが、どうもディスコンになっている模様。EOS M に合うコンパクトなクリップオンストロボというと、ニッシンの i40 ぐらいしかないかなぁ。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

«あけましておめでとうございます。