雑談用 (V)14

雑談用 (V)13 が満タンになりましたので、新エントリに移動します。引き続き、御利用ください。

| | Comments (217) | TrackBack (0)

Nov 09, 2019

2019 年 11 月のお仕事・その 1 & その 2

奇数月ですから、「軍事研究」と「Jships」がセットで来ます。

まず「軍事研究」ですが、電子戦の第二陣として「電子戦の基本について」。妨害の手法なんかも出てきます。具体的な装備の話は次回以降にボチボチと。

「Jships」の方は、連載「艦艇用語の基礎知識」だけです。ただ、今回の号は特集が濃い ! マジで濃い ! 昔、「世界の艦船」で「軍艦の一生」って特集を組んだことがありましたけど、この種の特集はそれ以来かも ! 面白くてためになるから必読 !

…すみません、つい力が入ってしまいました (;・∀・)

| | Comments (0)

Nov 04, 2019

スウェーデン遠征のあれこれ (8) KAN VARA RESERVERAD

日本だと、「指定席車」と「自由席車」はきちんと分離されていますが、どうも違うらしいのがスウェーデン。というか、Öresundståg の流儀なのかも知れませんが。

どういうことかというと。チケットを買うときに、追加料金を払って「指定席」にすることができて、実際、自席を確保できるのですが、それは指定席車って訳ではないのですね。「当該列車の当該号車の当該席が、指定席券を買った誰かにアサインされると、その席が指定席になる。だれにもアサインされていなければ自由席になる」という仕組み。つまり「指定席車」でもなければ「自由席車」でもなくて、いわば「指定自由席車」。

その、アサインされているかどうかを示しているらしいのが、荷棚に席ごとに取り付けられている、この標示 。"KAN VARA RESERVERAD"

Dsc_0040

ところが困ったことに、スウェーデン語の標示はあるけど、なぜかここでは、英語が出ません。たいていのところで英語が通じるスウェーデンなのに、なんでこんなことに。

後でググって調べてみたら、これはどうやら「この席は指定されていません」という意味みたい。(参考 : 役に立たないスウェーデン語講座)

現実問題としては、列車がすでに始発駅を出て走り出した後で、誰かがネット予約で当該席の指定を取る可能性もあるわけです (私もやったことがある)。そうすると、同じ席が途中から指定席にバケラッタします。その場合、指定になる前に座っていた誰かさんがその席にいる可能性が生じるのですが、チケットを見せて「ここを指定したんだけど」というと移動してくれる。それがフツーみたいですね。

なお、これは regional train の場合で、SJ2000 みたいに最初から全席指定、先にチケットを買ってから乗らないとダメ、というものもあります。

| | Comments (0)

Oct 31, 2019

予定外の大出費 : Let's Note XZ の死亡とリプレース (2)

そんなわけで、突発的に拙宅にやってきた Let's Note SV8 でありますが。ハロウィンに合わせて Windows Hello の話でも書きましょうか。

すでに Windows 10 の新規環境構築は何度もやっているので、だいたい勝手は分かってます。お出かけ用であって仕事用本務機ではないから、その分だけ、インストールするソフトウェアは少ないし。そういえば、以前にはエラーになって動かなかった ZoomBrowserEX が、SV8 では何もしなくても普通に動作したんですけれど、ありゃ何だったんだろう (?_?)

XZ のときと違うのは、Windows Hello の顔認証でロック解除できるようにしたこと。SH-M08 で顔認証によるロック解除を常用していて、便利だなあと思ったので、こちらでも設定してみました。ただし、顔認証に特有の悩みもあります。

まず、当然といえば当然だけど、メガネを外すと顔認証が機能しません ()

次に、メガネが変わったときの挙動。SH-M08 では、使っていない古いメガネに掛け替えて試してみたら、ちゃんと顔認証でロック解除できました。そこで SV8 でも試してみたところ、どうもダメっぽいんですよね。メガネを作り替える度に顔認証の設定し直し ?

そういえば、ヘルシンキのヴァンター空港だったかな。顔認証ゲートで「メガネを外せ」っていうところがあったんですよね。でも、空港によってはそんなこといわれないし。

未解決の問題は、Bluetooth マウスを動かすとスリープから目覚めてしまう一件。あと、閉じた状態のディスプレイを開いたときにも、勝手に目覚めてしまいます。電源設定をいじっても変化なし。あれえ ?

XZ と比べると占有面積が小さくなったので、J-TECH X-500 につけている PC 用のフロントポーチは、オリジナルに戻しました。完全に閉まらないけれど、S シリーズなら一応は入るので。

| | Comments (4)

Oct 27, 2019

2019 年 10 月のお仕事・その 5

続きましては「世界の艦船」。世界のイージス艦に関する特集で、スペインとノルウェーとオーストラリアの艦 (要するにナヴァンティア系のフネ) に関する解説を書きました。

困ったことに。これを脱稿した後で豪海軍の HMAS Hobart が横須賀にやってきたのでディテール写真を撮りまくってきたのですが、それを見ると、どうも電子光学センサーが、巷間伝えられていたものと違うみたいなんですよね。Sagem Défense Sécurité の VAMPIR じゃなくて、Ultra Electronics の EOGCS っぽいやつが、上部構造の前後にひとつずつ。あれえ ?

それと、「カールスクローナ紀行」。といっても実際には、コックムス訪問記でありますが。記事中に写真はありませんが、造りかけの潜水艦の船殼を目の当たりにする機会が来るなんて想像だにしていなかったので、長生きはしてみるものだなあと思いました。

ちなみにこのコックムス訪問、あれこれ事情があって単独訪問でありまして。一人で海外のメーカーさんにお邪魔したのは初めてのことで、最初はけっこう緊張したのですが、蓋を開けてみたら、意外とちゃんと乗り切れた感はあります。(後で聞いたら、先方では「欧州の報道関係者と比較するとミスター井上はジェントルマンだ」なんて話してたのだそうで…)

| | Comments (0)

Oct 25, 2019

予定外の大出費 : Let's Note XZ の死亡とリプレース (1)

過去の記録を遡ってみると、2018 年 5 月に我が家にやってきた Let's Note XZ。ところが、10 月 23 日の版、スリープ中のはずのこいつを見てみたら、不審な挙動が。具体的には「電源 LED が点滅してない」「バッテリ 1 の充電 LED が点灯してない」。

そして翌日。スリープから目覚めさせようとしたら目覚めません。2in1 だから試してみようということで、ディスプレイ部だけ外して電源をつないでみても動きません。そしてその際もまた、電源アダプタをつないでも充電 LED が点灯しません。こりゃ本体側の基板かどこかが死んだな。

_mg_2256

常識的に考えれば修理です。検索してみると、目安は 63,000JPY。ところが、修理を躊躇した理由が三つ。

» Continue reading

| | Comments (7)

«そしてこうなった : 海外遠征用に中古 iPhone