雑談用 (V)14

雑談用 (V)13 が満タンになりましたので、新エントリに移動します。引き続き、御利用ください。

| | Comments (78) | TrackBack (0)

Oct 19, 2017

アルペンルート日帰り

6 年前に、乗りつぶしの一環として立山黒部アルペンルートを一日がかりで訪れたことがあります。ここに無軌条電車が 2 本あるから。そのときには、「あずさ」で信濃大町まで行って、そこから富山までというルートで、その日は富山に泊まり、翌日は黒部峡谷鉄道に。

で。

ふと思い立って時刻表をあたってみたら、今はアルペンルートだけなら日帰りできちゃうんですね。ちょっと寝坊気味のスケジュールを立てても、このとおり。

東京 0836 - (3505E) - 0959 長野 1030 - (特急バス) - 1215 扇沢 1230 - (関電トンネルトロリーバス) - 12:46 黒部ダム - (徒歩) - 黒部湖 1400 - 1405 黒部平 1420 - (立山ロープウェイ) - 1427 大観峰 1445 - (立山トンネルトロリーバス) - 1455 室堂 1540 - (立山高原バス) - 1630 美女平 1700 - (ケーブルカー) - 1707 立山 1725 - (富山地鉄) - 1828 富山 - 1925 - (576E) - 2212 東京

ひい。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Oct 17, 2017

MMP の逆提案

フランス陸軍では、MILAN (Missile d'Infanterie Leger ANti-char) の後継として MMP (Missile Moyenne Portée) なる対戦車ミサイルの導入を進めているんですが、その MMP に関する記事が最新の IDR に載ってまして。

で、開発の経緯をみると、最初はジャベリンとスパイク LR を評価したのだと。その結果、「スパイク LR を自国の要求に合うように手直しするのはどうか」と DGA が MBDA に話を持って行ったら…

MBDA が「要求に合うものをうちで新規開発する。すでに自己資金で研究もしている」という逆提案をやって、それが具体化したのが今の MMP だと。

どこかで聞いたような話だと思ったら、P-51 ムスタングの開発の経緯と似たところがあるような。

まあ、フランス政府としても本音の部分では、自国のメーカーがクリーン シートで開発した製品の方がありがたかったでしょうけれど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 15, 2017

2017 年 10 月のお仕事・その 1 & その 2

普通、その月のトップバッターは「軍事研究」なんですが、今月は「日経ビジネス」。

いつもの「テクノスコープ」で、JR 西日本の線路設備診断システムに関する記事 (と、JR 東日本の線路設備モニタリング装置についてもいくらか) を書きました。導入が明らかになったときから興味があったのですが、たまたま取材する機会に恵まれず、ようやく陽の目を見たネタ。

今回の取材でシステムの概要は把握できたので、また何か機会があれば、現車も取材してみたいところではあります。

そして二番手が「軍事研究」。今回は「軍事と鉄道」はお休みして、8~9 月に行われた北朝鮮の弾道ミサイル発射と核実験について、事実関係や各種の考察をまとめてみました。8 月の件を受けて原稿を書いて、それを送り出してホッとしていたら 9 月の件が勃発、加筆修正する羽目になったというね。

個人的な感覚からして奇異だなあと思うのは、北朝鮮の弾道ミサイル開発。いろいろな方式、いろいろな種類のミサイルが取っ替え引っ替え出てきますけど、あれって開発リソースの分散になりはしないのかと。むしろ、実現可能性研究をやった上で「これが行ける」と判断した方式にリソースを全部突っ込む方が、スピーディな開発ができやしないのかなあと。

もっとも、厳しい制裁措置を食らって、技術や物資やコンポーネントの入手に難渋する可能性を考えると、「ひとつの方式に絞り込まない」ことにも理はあるわけですけど。

それに、複数の方式を競わせる方が「尻を叩く」効果がある、と考えるかも知れないし。ただ、失敗したり成果が出なかったりしたら、よくて教化所送り、悪ければ犬の餌、となりそうではありますが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 12, 2017

富士山と日没

一昨日・昨日と ATR の取材で鹿児島に行っていたのですが、全部が終わって鹿児島からの帰りに乗った JL650 の機上から、富士山と日没が綺麗に見えたのでパチリ。左舷・窓側の席をとったのは大正解。

_7D26147 (クリックすると拡大)

肝心の ATR に関する記事は、おいおい出ます。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

Oct 09, 2017

昨日のガックリ大賞

現美新幹線が大宮まで来るというので、熊谷で送り込み回送を待ち受けていたら、9659E に被られた… !

この後の本番は無事に確保したけれど、光線がいまひとつなのがねえ。どこか越後湯沢以北でリベンジ戦だな、こりゃ。

このクルマは海側と山側でサイドビューが違うので、両方とも確保したいところ。 中身の方は報道公開のときに見ているから、いいのだけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«本日のガックリ大賞