雑談用 (V)14

雑談用 (V)13 が満タンになりましたので、新エントリに移動します。引き続き、御利用ください。

| | Comments (84) | TrackBack (0)

Nov 20, 2017

2017 年 11 月のお仕事・その 3 & その 4

お次は「Jwings」と「Jtrain」。どちらも連載です。

今月は「Jwings」の「月刊 F-35」のボリュームが多めですが、それだけネタが多かったということですね。嘉手納へのローテーション展開、岩国への増派、ADAX での展示と、日本ないしはその近隣での話題が多かったです。私の担当ではありませんが、カラーページでも AX-5 の出立について取り上げてます。

「Jtrain」の方は、「首都圏輸送」連載の最終回。意外と大変だったのが、J-TREC 新津で製作した車両のカウント。ギリギリまで最新情報を追っていた上に、編成まるごとではなくて一部だけが新津製、なんてケースもあったもので…

紙数などの関係もあって誌面には入れていませんが、個人的に気になっているのは、中央総武緩行線で使っている 209 系 500 番代の動向。まるごと武蔵野線に回すのか、4 扉だからそのまま残すのか。できるだけ車種統一する方が合理的だから、中央総武緩行線は E231 系に揃えて、209 系 500 番代は全部武蔵野線に行くんじゃないかと踏んでいますが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 19, 2017

F-35 のベイパー

昨年の "Aviation Nation 2016" では、ヘリテージ フライトに加わっている 56FW の F-35A が上空をパスしたのですが、そのときには「なんか、翼端から派手にベイパーを曳いてるなあ」と思いました。

ところが、今年の "Aviation Nation 2017" で 53WG の F-35A×2 機が CSAR デモに加わって上空を乱舞しているのを見たら、どうも違うのですな。主翼前縁部・全体からバーッとベイパーが出ていて、それを翼端部から後ろに曳いている模様。

_7D26857_DP4

現物を現場で見てみないと分からないことはあるもんだなあ、という一例。

昨年はただのフライパスでしたけど、今年はかなり "攻めた" フライトになってきていたので、ブロック 3F 仕様になって G リミットが引き上げられる来年以降に期待。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Nov 15, 2017

AIR 吉野家

10 日から 14 日まで、ネリス AFB のオープンハウス "Aviation Nation 2017" に行ってきました。

昨年は、往路は羽田から AA の 787 で飛んだのですが、今年は 777 に機材が変わっているし、それならそちらを選ぶ理由はないか。ということで、往復とも成田から日本航空の 777-346ER でロサンゼルスまで行って、そこで AA の国内線に乗り換える経路。

その往路の JL62 で、着陸前の軽食タイムに… 出ました「AIR 吉野家」。「AIR ほげほげ」のシリーズ、話には聞いていたけれど、現物に遭遇したのは初めて。

IMG_1110

ちゃんと、パック詰めの紅ショウガと卵まで用意してあるという念の入れよう (右上の四角いのは、卵ではなくてオレンジ味のゼリー)。

IMG_1111

実食してみると、ちゃんと「吉野家の味」がするんだから立派なもの。これを空中で再現するための開発は、けっこう大変だったんじゃないかしらん。地上の店舗で出すのとは条件が違うから。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

Nov 09, 2017

2017 年 11 月のお仕事・その 1 & その 2

今月のトップバッターは、「軍事研究」と「Jships」。

軍研は「軍事と鉄道」の最終回ということで、細々した補遺やエピソード、考察といった内容でまとめてみました。なんとなく「落ち穂拾い」の感もありますけれど、これまで書けずにいた話を一挙にまとめてしまったもので。

で、よくよく見てみると見出しのところに「線路は続くよどこまでも」って… なんか、はっちゃけてるなあ。

Jships の方は、連載「艦艇用語の基礎知識」のみ。今回は推進器に関する話の続きです。普段は水線下に隠れているデバイスなので、部外者が生で見る機会は滅多にないのが辛いところ。

そういえば、もう来年のカレンダーが出回る時期なんですね。歳をとってくるとますます、1 年が経過するのが早いったらありゃしない (´・ω・`)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 07, 2017

[スタート] 画面の配置統一

「なぜ今まで思いつかなかった」といわれたら言い訳の余地がないんですが、というお話。

うちにはタッチ操作系の Windows デバイスが、タブレットとスマホとあります。これまで、この両者の [スタート] 画面のアイテム配置はまるで違っていたのですが、「揃えたら混乱しないんじゃね ?」と、いまごろになって気付いたていたらく。

ただ、使っているソフトウェアの陣容がまったく同一というわけではないので、完全に同じにはならないんですけど。

たとえば、写真は過去に携帯で撮ったものもタブレットで撮ったものもスマホにまとめてしまったので、タブレット側で [フォト] を起動しても、見るものがないわけです。そういうのは [スタート] 画面にピン留めしても意味がないので、パス。

でも、可能な限り揃えてみたら、ちょっとは混乱しなくなるような気がしました。気がしただけだったりして。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«A320ceo と A320neo の区別