« 私はヒトリスト | Main | クルマか、公共交通機関か、それが問題 »

Sep 06, 2005

斜度表示

スキー場のコースマップには、たいてい、「斜度表示」というものがあります。「15/26」とかいう具合に、スラッシュで区切って 2 つの数字を並べてあり、前者がコース全体の平均斜度、後者がコース中の最急斜度を意味しています。

小学生のころ、分度器で角度表示を眺めて「30 度なんて緩いなあ」と思ったものですが、スキーを始めると、この「斜度」の間隔はまったく違ったものになります。実際に行ってみると分かりますが、慣れない頃は 15-20 度くらいでも崖、30 度になると絶壁に見えます (経験談)。だから、どこのスキー場でも、初級者コースの平均斜度は 8-10 度前後のことが多いです。

「平均斜度」の場合、極端なことをいえば、標高差を距離で割った値をアークタンジェントで算定すればいいのですが、曲者なのが「最急斜度」。一瞬でも斜度のきつい場所があれば、そこが「最大」になってしまうので、滑り終えてみたら「どこにそんな斜面があったっけ ?」ということも、ときどきあります。逆に、コースマップでは「16 度」とあるのに、行ってみたら崖に見えた、なんてこともあります。積雪状況次第で斜度なんて簡単に変わってくるから、仕方ありませんね。

f80cf555779c9c2c1ac6e8616e1b3cd91
ちなみにこの写真は、安比高原スキー場のザイラーロングコース上部。このコース、公称値では最大斜度 26 度となっていますが、果たして実情はどうでしょう。

実際のところ、コースの難しさは斜度だけでは測れません。幅や雪質だって重要なファクターです。だから、斜度表示だけ見て、そこに行くかどうか決めない方が無難です。パフパフの新雪を圧雪したばかりの中斜面と、春スキーの時期でベタベタの雪がボコボコになった緩斜面と、どっちが易しいかというと…
たいていの斜面は、下から見上げたときと上から見下ろしたときがもっとも急に見えて、実際に滑っているときは、それより緩く感じることが多いと思います。でも、もちろん例外もありますので御用心を。まあ、よほどの斜面でなければ、普通はエッジをフォールラインと直角に食い込ませれば止まれますから (爆)

|

« 私はヒトリスト | Main | クルマか、公共交通機関か、それが問題 »

Comments

こんにちは。
ザイラーの上は、いったい何度なんでしょう。
年末あたりだとまだ雪も少なく、
いつもこわくて踏ん張って筋肉痛になっちゃいます。
しかも、あそこはピステゆるめで、すぐあれるしねー。

Posted by: umm | Feb 03, 2006 at 09:37 PM

そうなんですよ。なぜかハヤブサの第 4 区間よりもザイラーロング上部の方が、荒れていて手強い感じがします。たまにフラットバーンになっていると、嬉しくて大回りでかっ飛ばしてしまいます。

でも、そんな難斜面を制覇できてこそ本物、と気合を入れては、いつもやっつけられます (苦笑)
見栄を張らないで、DEMO 9 よりスイングウェイトが軽くて回しやすい板を持っていく方がいいのかも知れません。

Posted by: 井上 | Feb 04, 2006 at 12:04 PM

そうですね、ハヤブサの上の方が、
しっかり雪がしまってて、
ザイラーロングの上より滑りやすいですよね。

先々週は、調子に乗って、Tバーで
オオタカの上の方に入ったら、
見事にで凹凸で、転びました。
ハヤブサも凸凹で転んじゃったし、
3日ぐらい首が痛かったです。

まぁ、私はたいていは、カッコウかキツツキにいることが多いです。ボーダー怖いですので。

あとは、セカンドかな。

でも、最近飽きてきたし、スキー専用は短いコースなので、
ザイラーの何本かあるコースを滑ってもいいかなと思っています。

Posted by: umm | Feb 04, 2006 at 10:17 PM

カッコウ/キツツキは、距離の短さもさることながら、リフトが寒いので辛いです。といいつつ、ハヤブサの第 3 区間だけをグルグル回していることがよくあります。

ロングターンでかっ飛ばすなら、セカンド第 2 がいちばん好きです。天気がいいと、岩手山も拝めますし。
あと、直線番長の多い安比の中で、第 1 ザイラー A や第 2 ザイラー B は毛色が違っていて楽しいですね。

Posted by: 井上 | Feb 04, 2006 at 10:24 PM

たしかに、第3リフトC線は、のろくて寒いリフトですね。天気がよければ、それほど辛くないのですが・・・。

ハヤブサの第3区間は、メインだけあって
土日は人が多いので、あまり行かないかなー。
セカンド第2は人が少ないせいか、あまり荒れないでいいですよね。
セカンド第1から第2へのつなぎが、狭くてたまにビビリますね。
でも、眺めがよくていいですよね。

お天気がいい時には、ヤマバトの上の方からの西森山の眺めや、
カッコウの上の方からの下界の眺めもいいですよね。

この前、すごく久々に第1ザイラーAに入ったんですが、林間コースのようでよいなと思いました。
第2ザイラーBは、やはりピステ緩めかな。

Posted by: umm | Feb 04, 2006 at 10:38 PM

セカンドで欠点を挙げるとすると、セントラルに戻るのが面倒なところでしょうか。どう工夫しても一発では戻れず、ザイラークワッドかザイラーゴンドラで上がらないといけませんからね。クルマで来ている人なら、ザイラーのベースにクルマを置く手がありますが。

でも、あの広々感は貴重です。

Posted by: 井上 | Feb 04, 2006 at 10:46 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 私はヒトリスト | Main | クルマか、公共交通機関か、それが問題 »