« 初心者・初級者に優しいスキー場・II | Main | 斜度表示 »

Sep 06, 2005

私はヒトリスト

時間の融通が利く自由業ということもあって、スキーに行くときには、平日に一人で出かけることが多いです。理由は、まだヘタッピで練習が目的になってしまうことから、空いている平日の方が都合がいいため。リフトなどの待ち時間が少なければ、その分だけ多く滑れるし、交通機関でも苦労しません。それに、費用面でも週末より安くあがります。

とはいえ、一人でスキーに行こうとすると、いろいろと面倒なことがあるのも事実。その最たるものが、泊まりがけで出かけようとすると、シングルで取れない場所が少なくないこと。
今は若い頃と違って「手間をかけるよりカネをかけろ」というモットーなので、スキー場に隣接していて、即座にゲレンデに出入りできる場所にネグラを確保する方法を基本にしています。ところが、この方法を使うと、値段が高めなのは許すとしても、シングルで泊まれない場合が多いのが困るところ。ときどき、割増料金を払えばシングルでも予約を受けてくれるところがあります (例 : 安比グランド) が、せめて平日ぐらい、もっとシングルを受け入れてくれてもいいのに、と思うんですけど。

JAL のツアーパンフレットなんか見ていても、シングルで利用できるのは、たとえば北海道なら札幌・小樽・旭川ステイのパターンばかり。すると、バスで近くのスキー場に通うスタイルになるので、時間的には損です。もっとも、シーズンの初めや終盤のように積雪状態が気になる時期には、行く先を臨機応変に使い分けられる利点もあるわけですが。

あと、シングルだと意外と面倒なのが交通機関。クルマで行けば関係ない話ですけど、一人でクルマに乗って行くのは極めて不経済だし、疲れた身体で運転するのは事故の元です。だから、速いという理由もあって、新幹線で往復するのが基本パターン。駅から先は、シャトルバスが出ていればベストです。タダにしろとはいわないから。大荷物を抱えて乗るので一般路線バスは避けたいし、タクシーしかないのは論外。

そう考えると、駅隣接の GALA 湯沢は別格としても、無料シャトルバスが出ているところ (例 : 神立・NASPA・湯沢高原・グランデコ・軽井沢プリンス)、あるいは有料ながら高速バスが頻発しているところ (例 : 安比高原・雫石・八幡平)、といったあたりは都合がいいのです。あと、長野駅の近くにネグラを確保すると、志賀エリアと白馬エリアの両方にバスが出ているので、両天秤かけられるのは便利。

メジャーどころなら、最寄り駅からシャトルバスが出ているところが意外とあるから、「行ってみよう」という気が起こりやすいですね。それに、地元の街に泊まれば、スキー場の近くに泊まるよりも選択肢が広く、かつ安上がりのことが多いですし。逆に、スキー場自体はいいのに "足" の面でハンデを負ってしまうケースがあるのは惜しまれるところ。

そういえば、グランデコと猪苗代駅を結ぶシャトルバスに乗ったら、どう見てもスキー客に見えないおばさんの集団が乗っていたことがありました。運転士と顔なじみだった様子から見て、あれは従業員の送迎を兼ねているんでしょうね、きっと。

一人でスキーに行くと「寂しい」とか「ゲレ食で他人の視線が気になる」とかいう人がいるようですけど、私はそういう領域は超えました。所詮は慣れの問題で、他人の視線なんていうのは、存在しないも同然です。クワッドリフトでカップルと乗り合わせたって、へっちゃらです。知らないカップルなんぞ、カボチャと同じ。

|

« 初心者・初級者に優しいスキー場・II | Main | 斜度表示 »

Comments

こんにちは。
私もヒトリストです。
なので、安比グランド、もっとシングル安くしてほしいですねー。というか、シングルで泊まれるとは初めて知りました。

ですが、
民宿で、安くてご飯がおいしい(というか量がたっぷり)ところがあるので、
たいていはそこを常宿にしています。
細野地区だから、そんなに遠くもないし、よいですよ。

たいていは新幹線で行きますが、
たまに夜行バスで行くときもありますよ。

Posted by: umm | Feb 03, 2006 at 09:41 PM

私が Web でぶつくさいったから、ではないでしょうが、今シーズン、グランドの「朝食付き・滑り放題」が復活してますね。(昨シーズンは 2 食付きだけになってしまった)
といっても、本館で \25,000- 台というのは辛いものがあります。

仕事を抱えたまま滑りに行くときには、盛岡まで戻ってしまう手をよく使っています。市内のビジホで、高速インターネット接続ができる場所を確保するのですが、こうすることで自宅並みになります。そこまでしてスキーしに行くか、というツッコミは覚悟の上ですが (^^;

Posted by: 井上 | Feb 04, 2006 at 12:01 PM

25000円とは!
私の常宿の民宿なら、4泊はできますよ。
ご飯もおいしいし、量もたっぷりで、ほんといいんですよー。
ホテルも15000円ぐらいなら、泊まる気にもなりますが・・・。

盛岡に戻れば、JR込みのビジホプランが使えますね。
それもいいなと思うんですが、1泊2日だとまた翌日バスに乗るのが面倒だなぁ。
翌日は雫石へ、という人なら良いかもしれませんねー。

先々週は、らくちん号で帰ったので、
夕方盛岡に戻ってきて、路線バスでマースへ行きました。

ヒトリストって、気を使わなくていいですよね。
私は仕事では、チームで気を使うことが多いので、一人で旅行に行くと、開放感で良い気分転換になります。

Posted by: umm | Feb 04, 2006 at 10:24 PM

私の場合、仕事は一人でやっているのに、スキーも単独行動が多いです (爆)
平日に動こうとすると連れが見つからない、というのもあるのですが。

改めてグランドの料金表を確認してみたら、

タワー > 本館 > アネックス > ヴィラ 3 / 同 1・2

という順番で安くなりますね。といっても、最低ラインは 2 万円オーバーです。

盛岡に戻ると面倒なのは事実ですが、他所に浮気する余地を残せる利点はありますね。県北バスのリフト券パックを使うと実質的に往復のバス代が浮くので、私はいつもこれです。

一度、たざわ湖に行ってみたいと思いつつ、まだ決行していません。

Posted by: 井上 | Feb 04, 2006 at 10:43 PM

2万オーバーかぁ。。
民宿になれちゃうと、なんかもったいない感じがしちゃうけど、いつかは泊まってみたいホテルですね。なんか、リゾートって感じです。

私は、リフト券は、いつもサンシャインのイベントで前売り2000円でまとめて買ってしまうんですよ。

でも、けんぽくのバス+リフト券4800円も安いですね、バス往復すると2140円ですからね。これは日帰りのみですよね(復路を翌日に使う、とかはできないですよね)。

手持ちのリフト券がなくなったら、こちらを使ってみようと思います。

安比のようなビッグゲレンデと比較するとおちますが、たざわ湖もなかなかよいですよ。

学生のころは、さんざん行きました、っていうか、ここでのぼって転んで練習しました。

周りに温泉がたくさんあるので、車で行けるとなお良いですね。

Posted by: umm | Feb 04, 2006 at 11:47 PM

リフト券パックの乗車券には、往路・復路の別は書いてありますけど、日付は入ってなかったんじゃないかと…

あと、首都圏から盛岡まで新幹線で行く場合の話ですけど、新幹線とバスがワンセットで実質的にバス代が浮く往復切符を、JR が出してますね。去年までのは「スノーライナー」といってましたけど、今年から名称が変わったような。

Posted by: 井上 | Feb 05, 2006 at 04:52 PM

スキー往復切符ですね。
安比までなら27700円だったかな。


Posted by: umm | Feb 06, 2006 at 09:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 初心者・初級者に優しいスキー場・II | Main | 斜度表示 »