« ヘビに遭遇したときに取る行動 | Main | コーヒー中毒 »

Oct 02, 2005

オフィス移転と TV ドラマのロケ

私が入社したとき、オフィスは新宿 (というか大久保に近いよな) の K ビルにありました。中央線と山手線が分かれるあたりの線路際で、南端から下を見下ろすとライブで鉄道模型をやっています。古川さんあたり、さぞかし楽しめたことでしょう (自分もだよ)。

入社から 1 年後に、笹塚に引っ越しました。ここは、笹塚 NA ビルというオフィス棟と「東京バモラ」という食い物屋が集まった建物の二本立て。そして、両者の中間にちょっとした小公園が作られていたのですが、そこが「バモラ公園」と呼ばれていました。ふたつの建物に挟まれて、川が流れてたり噴水があったりと、狭いながらもいい雰囲気です。(今ではバモラもなくなってしまったので、「バモラ公園」なんていうとトシがばれますが)

そのせいか、この「バモラ公園」では TV ドラマのロケをよくやってました。最初はいつだったか「キョンキョンと明菜が来てるよー」と社内が騒ぎになって。その後も、「あすなろ白書」を見たら石田ひかりがバモラの窓ガラスに張り付いてるのに気付いて仰天したことがありました。

でも、なんといっても個人的印象が強いのは「妹よ」。「バモラ公園」の小川にかかったちっちゃな橋があって、そこに唐沢寿明が立ってたものだから、手空きのときに NA ビルの側から見物する人がチョコチョコと。
さらに、仕事が終わって深夜、代々木上原の駅まで歩こうと外に出たら、バモラ公園に電話ボックスを仮設して和久井映見が電話かけてるのも見かけました。

その後、オフィスは調布に引っ越すわけですが、それに先立って調布オフィスの見学会があったときに「ここじゃ、TV ドラマのロケも来そうにないなあ」とぼやいたのは私です。もっとも、調布は映画関係の会社や石原プロがあったりして、ロケ地になりやすそうではあるんですが、生憎と「バモラ公園」みたいなのがなかったもので。

そういえば、調布に移転した直後には「電話がつながらない」と騒ぐ人が何人もいました。その理由は、「03」をつけるのを忘れたから。調布の市外局番は「0424」ですからね。なんだかなあ。

|

« ヘビに遭遇したときに取る行動 | Main | コーヒー中毒 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ヘビに遭遇したときに取る行動 | Main | コーヒー中毒 »