« フォネティックコード | Main | 指定席券売機大好き »

Mar 29, 2006

混沌という名のエアコン

Pict0269

もちろん、メーカーとしては何らかの意図があってこういうネーミングにしたんでしょうけれど、いったい何を狙ったのか…

|

« フォネティックコード | Main | 指定席券売機大好き »

Comments

 そりゃまぁ、斜め上に向かう思考回路を持ったお国のメーカーの製品ですから。きっと“どんな仕組みで動くのか判ってないので中身が混沌としてますけどとりあえずエアコンみたいなのを作ってみました”みたいなメッセージが込められているんでせう。

 しかしマジな話、LG製のエアコンなんてワタシ的には使う気にはなれませんねぇ。

Posted by: KWAT | Mar 30, 2006 at 09:55 AM

LG のエアコンなんて、というところは同意。

ネーミングについては、日本だって他人のことをいえた義理ではない事例がいろいろあるわけでして。
セリカ XX が、アメリカに持っていくときに「Supra」を名乗り、その名前を日本に逆輸入した、なんてのもありますから。

高田馬場駅前の某ビルだって、スラングとして捉えると…

Posted by: 井上 | Mar 30, 2006 at 08:09 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« フォネティックコード | Main | 指定席券売機大好き »