« 町並みいろいろ | Main | "第五世代戦闘機の姉" は冷戦崩壊で直撃された (前編) »

Sep 30, 2006

BGM はとても大事

宇宙戦艦ヤマトに乗せた台湾海軍 PV」(D.B.E 遊撃隊)

mixi 日記で以前に書いたネタなんですが、とにかく無条件に燃えます。こういうの大好き。
BGM に合わせて、波動エンジンの代わりにガスタービンエンジンを映した上で、さらに推進軸をブン回す映像まで入れるあたり、実に芸が細かくて素敵です。(しかし、LM2500 って頑丈なエンクロージャーに入っているはずだから、ガスタービンエンジンの本体が直接見えることはないような… この場面だけ別のエンジンかな ?)
最初の方で出てくる舫銃を撃つ場面とか、Mk.26 にミサイルを装填する場面もなかなか貴重ですね。

「ヤマト」だけじゃなくて、「サンダーバード」や「トップガン」にも共通する話ですが、ストーリー、あるいは登場する人物・メカだけでなく、音楽の魅力がかなり大きい比重を占めていたように思えます。逆に、他の要素が魅力的でも、音楽がスットコドッコイなせいで全体の魅力がぶち壊し、なんてこともありそうですね。

|

« 町並みいろいろ | Main | "第五世代戦闘機の姉" は冷戦崩壊で直撃された (前編) »

Comments

ちゃんと向こうの軍楽隊がオリジナルに編曲して吹奏している筈…と、思って聞いた私が馬鹿でした。

Posted by: sionoiri | Sep 30, 2006 at 01:54 PM

すごいの見ちゃったよ・・・
海自もうかうかしてられませんな。

Posted by: にゃんこ | Sep 30, 2006 at 08:18 PM

>軍楽隊
YouTube の読者投稿みたいなものらしいですから…

日本ではどちらかというと、PV 職人よりも Flash 職人の方が目立っているのかもしれませんね。でも、YouTube みたいな画像投稿サイトが増えたら、状況が変わるかも ?

Posted by: 井上 | Sep 30, 2006 at 11:39 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 町並みいろいろ | Main | "第五世代戦闘機の姉" は冷戦崩壊で直撃された (前編) »