« ソマリア紛争について | Main | 安比すごい »

Dec 27, 2006

表万座オワタ

索道観察日記によると、表万座の第 3 ロマンスリフトが廃止になった由。これは表万座のトップにあるパノラマゲレンデに平行して架かっているペアリフト。このリフトの廃止は必然的に、平行するパノラマゲレンデの廃止につながります。実際、コースマップからも抹消されてるし。

あーあ、表万座でいちばん好きなコースだったのになあ。コース幅が広くて、斜度もいい感じで、大回りでぶっ飛ばすと最高。しかも正面に浅間山が見えるという絶好のロケーションなのに。これがなくなると、後は緩めの林間コースしか残らないので、表万座オワタ。
Img_1700(第 3 ロマンスの上から)

Img_1707(トップから)
ただし、トップの標高 2,000m 超の表万座なので、ムチャクチャに寒いのがこのリフトの欠点。しかも (デタッチャブルの高速型ではない) ペアリフトだから、のろくて時間がかかるし。

|

« ソマリア紛争について | Main | 安比すごい »

Comments

トラバありがとうございました。
もう15年以上行った事がない表万座ですが、私もこのコース好きでした。表万座は微妙な時期に開発されたので、遅れて登場した第1クワッド以外はすべて、固定式の遅いリフトであるのが難点でした。吐いた息が眉毛で凍って、白眉になるという経験は本州ではここでしか体験していません。その代わり雪が軽く、空いているので日帰りなら万座温泉よりも良かったですね。
来シーズンからは経営が代わりますから攻めの姿勢に転じてくれないかと妄想してます。・・・と言っても、今は関西在住なのでなかなか行けないのですが

Posted by: こぶ | Dec 27, 2006 at 06:48 PM

やはり、第 3 が廃止になったのは利用が少ないせいでしょうか。
上では書きませんでしたが、第 2 ロマンスも寒いのは同じでしたね。林間なので、第 3 ロマンスほど吹きさらしにならないのが救いですが。

表万座は都市圏から日帰りに使うには距離的に遠く、公共交通機関も不便なので、売り出し方が難しそうです。
眺めはいいですし、ハイシーズンなら雪質も良く、雰囲気のいい林間の緩斜面主体ということで、初心者やファミリー層に向いているかなと思いました。ただ、そうなると直近に宿泊施設がないのが欠点です。せめて嬬恋プリンスと隣接していれば…

Posted by: 井上 | Dec 27, 2006 at 07:59 PM

で、ソチはこんな所らしいです。
私は北海道でお腹一杯です。
http://emotoyuji.blog60.fc2.com/blog-entry-181.html

Posted by: sionoiri | Jul 06, 2007 at 04:12 PM

なんだかパウダースノーの宝庫みたいですが、私はそちまで手が回りません (殴)

韓国が落選した本当の理由は、人工雪がメインになりがちだから、だったりして…

以前、「井上さんぐらいの脚前があれば、韓国に行けばヒーローになれるよ」といわれたことがありますけれど、ヘタが多いところに行って自慢しても面白くないです、はい。というか、2 級レベルでヒーローになれちゃう韓国って (以下自主規制)

Posted by: 井上 | Jul 06, 2007 at 07:02 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ソマリア紛争について | Main | 安比すごい »