« 疑惑の捜査 | Main | 泥沼で思い出した »

Dec 18, 2006

リアリズムのガイドライン

ガイドライン板にスレ立てちゃおうかとも思いましたが、とりあえずここで。(→関連ページ)

元ネタ :
「アメリカのイラク占領に加担し続ける泥沼から抜け出さない限り、平和だった日本の本土が (60 年前の日本のように) 焦土となることさえも起こります。これはリアリズムです。」


改変ネタ 1 :
「松○電器がタ○ブ○クを米軍に納入し続ける泥沼から抜け出さない限り、平和だった日本の本土が (60 年前の日本のように) 焦土となることさえも起こります。これはリアリズムです」(核と MD に (ry)

改変ネタ 2 :
「自衛隊の装備調達に関する情報を、英語で記述することで暗号化・隠蔽し続ける泥沼から抜け出さない限り、平和だった日本の本土が (60 年前の日本のように) 焦土となることさえも起こります。これはリアリズムです」(カナダの先生)

改変ネタ 3 :
「サウジアラビアの贈賄疑惑を捜査して Typhoon の商談をパーにするリスクを負う泥沼から抜け出さない限り、平和だったイギリスの本土が (60 年前の日本のように) 焦土となることさえも起こります。これはリアリズムです」(BAE Systems)


他に何か面白い改変ネタがあったら、ぜひ投稿してください♪

|

« 疑惑の捜査 | Main | 泥沼で思い出した »

Comments

「ミサイル防衛用のSM-3を購入することで、SM-3という殺人兵器を配備するというリスクから抜け出さない限り、平和だった日本の本土が (60 年前の日本のように) 焦土となることさえも起こります。これはリアリズムです」(2番煎じ申し訳ない)

初カキコです^^
いつも拝見しております。最近は本館のリンクのおかげで非常におもしろい意見が拝見できて、ますます楽しんでおります(まだこんな○○な人が居るのね・・・的見かたです^^;)。
私は一介の凡人(ブログすらない)ですが、思い切って書き込んでみました。乱文ですが申し訳ありません。


井上@Kojii.netさん、これからも頑張ってください!!
応援しています^^

P.S.
私は英語力低い(高校卒業程度)ですが、件のPDF読めました。
アレが「暗号」なら、英字新聞はエニグマ暗号クラスですね・・・
 

Posted by: トンデモ騎士 | Dec 18, 2006 at 07:42 PM

思い切ってしまいましたか。もしも敷居が高く感じられたのでしたら、すみません。変な電波でもなければ、お気軽に発言していただいて構わないのですが。

そうですよね。そんな難しい英文じゃないですよね。さすがに、エキサイト翻訳にかけたらかなり怪しくなったみたいですが…

Posted by: 井上 | Dec 18, 2006 at 07:52 PM

素早いお返事ありがとうございます^^
いえ、ブログそのものに書き込むことをあまりしないもので・・・
お気に障られたようでしたらお詫び申し上げます。
文章はやはり難しい^^;

最近は翻訳サイトなどもあるんですよね~。
案外そのサイトを利用されたのかもしれませんね(みn・・おっと失礼)

Posted by: トンデモ騎士 | Dec 18, 2006 at 08:36 PM

いえいえ、気を悪くしたりなどしておりません。大丈夫です♪

翻訳といえば、マイクロソフトサポート技術情報の機械翻訳が出た当初は、それはそれは凄かったですが。最近ではだいぶ良くなりましたが、それでもまだ「英文の方が分かりやすいよ orz」ということもありますね。

Posted by: 井上 | Dec 18, 2006 at 08:45 PM

それは良かった^^ そういって頂けると助かります。
KBって機械翻訳だったのですか・・!
知らなかった・・・というかあまり見る機会が無くて・・失礼しました^^;
やはり翻訳すると、どうしても語彙の違いがでてきてしまいますものねぇ。私も苦労しつつ、原文派です。

Posted by: トンデモ騎士 | Dec 18, 2006 at 09:28 PM

もちろん、人力翻訳のものも多くあります。
機械翻訳だと冒頭に「これは機械翻訳で云々」という断り書きが出てきますから分かります。もっとも、訳文を御覧いただければ一目瞭然ですけれど (笑)

でも、ムチャクチャでもなんでも、使える手段があれば駆使して、できるだけ日本語で見せようと工夫するのは、まさにリアリズムの産物ですね。リアリズムという言葉は、こういう風に使わないと。

Posted by: 井上 | Dec 18, 2006 at 09:41 PM

「老人の延命に加担し続ける泥沼から抜け出さない限り、多かった日本の出生率が焦土となることさえも起こります。これはリアリズムです。」昔は子供が多かったから生産人口率が減ったって言ったって大した事無いという向きもありますが、子供なんて年寄に比べれば金喰いません。
「ソニーがゲーム市場にに加担し続ける泥沼から抜け出さない限り、平和だった日本の電力が (60 年前の日本のように) ショートとなることさえも起こります。これはリアリズムです。」
だめだな、みんなマジレスじゃん。

Posted by: sionoiri | Dec 18, 2006 at 09:51 PM

そうそう。リファラをたどっていたら、こんなのがあったんですよ。

いい加減「マイナスイオン」に騙されるのは止めようよ
http://strangeblue.cocolog-nifty.com/15is/2006/12/post_eab5.html

Posted by: 井上 | Dec 19, 2006 at 01:22 AM

「エルニーニョ現象とやらで降雪を妨害、雨を降らせ続ける泥沼から抜け出さない限り、平和だった日本の本土が (60 年前の日本のように) 焦土となることさえも起こります。これはリアリズムです」(スキーばか某)

Posted by: 井上 | Dec 19, 2006 at 01:32 PM

好きですねぇ、タ○ブックネタ。

Posted by: 通行人 | Dec 19, 2006 at 10:51 PM

どうもはじめまして。「インプレッサ スポーツワゴン 15i-S」管理人の奇妙な青です。
私の拙い記事をご紹介いただいてお恥ずかしい限りです。
自称燃費向上グッズの人と自称平和主義の人の主張の仕方が何となく似ているな~と思いまして、ネタにしてしまいました。
今日突然、アクセス数が増えてビビりましたよ(笑

本館の方をちょくちょく見ており、楽しみにしておりますので、これからも宜しくお願いいたします。

Posted by: 奇妙な青 | Dec 19, 2006 at 11:14 PM

>タ○ブック
そりゃあ、今年最大のヒットですから (笑)

>奇妙な青 さん
いらっしゃいませ。リファラで発見しておじゃましたときには、お腹を抱えて笑い転げました。最高です。また、遊びにいらしてください。

Posted by: 井上 | Dec 19, 2006 at 11:41 PM

うーん。
私は、話題となった方々のように道理を解しない人は好きではありません。また、これまでKojiiさんらが指摘しておられるような、自らと意見・信条の異なる人々を見下す姿勢を示す方々も軽蔑します。
そして、私はKojiiさんのように深く広い知識と節度を併せ持つ方を尊敬します。
ですがそれゆえに、このように「ネタ」化して遊ぶのには抵抗感を感じます。
「そのような手法・姿勢は、彼らの一方的かつ不完全な認識をより強化してしまう要因とならないか?」と危惧されてなりません。
私が第三者であるがゆえの感じ方なのでしょうが。

Posted by: Hi-Low-Mix | Dec 20, 2006 at 09:21 PM

ううむ、こうやって諌言してくださる方がいらっしゃるのは、大事ですね。ありがたいことです。賛同するイエスマンばかりだと、ろくなことになりません。

私としては、カッカして怒りまくるぐらいならお笑いにしてしまえ、という以上の意味はないのですが、万人にそう通じるかどうかは分かりませんね、確かに。
もっとも、「で、よろしいね」発言などから見る限り、真正面から諭して通じる相手かというと、それはそれで疑問ですが。

とりあえず、これ以上のネタ投下は差し控えてみます。ただ、やりとりを残しておく意味からも、このエントリは消さないでおきます。

Posted by: 井上 | Dec 20, 2006 at 09:46 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 疑惑の捜査 | Main | 泥沼で思い出した »