« コブ斜面に向いた板 | Main | ふと思った II »

Apr 13, 2007

スキーと振子電車

コブ斜面に突撃するようになってからこちら、どういうわけか二の腕の筋肉痛に悩まされている今日この頃。皆様、いかがお過ごしでしょうか。


滑りに行って、昼飯の時に雑談していたら、なぜか「振子車輌」の話になって、とうとうこんなこじつけをやってしまいました。

「自然振子とは、カーブに入ってから遠心力を使って車体を傾けるものだから… うーん、外向の強い滑りみたいなもんですか ?」
「制御付き自然振子とは、カーブに入るときにエアシリンダーで車体を傾けて傾斜のきっかけを作るものだから、ターンに入るときの先行動作みたいなものですね」
「となると、283 系や 383 系みたいな操舵機構付き振子台車は ???」

まるで違う分野の話を強引にこじつけると、こうやって破綻します (爆)

|

« コブ斜面に向いた板 | Main | ふと思った II »

Comments

何故かと申しますと、
あ「そー言えばN700がでるお」←Y!ニュースで見た
あ「N700は振り子だお」
あ「振り子と言えば、超昔に紀勢線で乗ってキモくなったお」
あ「N700もキモいのかお?」
ってな感じでしたね。
行間のこーじあいさんのれすぽんすは補完してあげてね。

Posted by: あくあまりん。 | Apr 14, 2007 at 02:07 PM

至高の振り子といえば 湘南モノレールでしょう. なんか違ふ? 千葉も懸垂式ですが山の中を爆走する湘南モノレールは最高です. 大船-江ノ島間を急行運転してぶっ飛ばしてくれると楽しいのに...
新幹線も懸垂式モノレールにすれば速いのに. 300km/hの振り子? もっと違ふ?...

Posted by: ご近所走り | Apr 15, 2007 at 07:22 AM

それってサンダーバードに出てきたような (^^;

Posted by: 井上 | Apr 15, 2007 at 10:13 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« コブ斜面に向いた板 | Main | ふと思った II »