« April 2007 | Main | June 2007 »

May 2007

May 31, 2007

マグキッズ

週末に註文しておいた、マグキッズが届きました。本当は白と茶色でペアにしたかったんですけれど、茶色が売り切れだったので、白だけ 2 匹。

P5300411

お腹に磁石が入っているので、こうやってスチールラックにくっついてしまいます。その代わり、フロッピーディスクやハードディスクに近付けると大ヤバです。

なお、拙宅の自作 PC はみんなケースがアルミなので、自作 PC のケースにはくっつきません。

| | Comments (2)

May 28, 2007

街をおねだり !?

Pict1185

民主党が「元気ある街を欲しい」とおねだりしていたので、面白くて写真を撮ってしまいました。


というのはウソで、もちろん「くれ」とは「広島県呉市」のことです。でも、それをわざわざ、ひらがなで書くことに、いかほどの意味があるのでしょうか。謎です。

| | Comments (10)

May 25, 2007

蔵☆爆弾

%タイトル% は冗談です

「日本の防衛にクラスター爆弾は必要」という発言に脊髄反射している人が、いっぱいいるみたいですけれど。

そもそも、日本に敵軍が上陸してきて、その頭上にクラスター爆弾を投下して撃退しないといけないような事態になったらですよ。もう、残虐とか残虐じゃないとかいう以前に、そもそも自分達の生命財産が危ないんだから、そんなことまで構っていられるわけがない、という点に気付こうよ…

| | Comments (11)

ねこバス

P5230409

このあいだ、東銀座の「矢場とん」に味噌カツを食べに行った帰りに、4 丁目の交差点あたりで見かけました。最初は何者かと思いましたが、よくよく見たら「はとバス」のようです。

いや、これじゃ「ねこバス」でしょう :-)

| | Comments (0)

May 22, 2007

あいぶさき

いま、手元に日本航空のチケットを入れた封筒があるんですが。

日本航空の広告なんかを見る度に、「相武紗季」が「あいぶさき」だったか「そうぶさき」だったか分からなくなっちゃうというボケをかましているのは、やっぱり私だけでしょうか。芸能ネタに疎くなるのは、オジサン化の証明かもしれませんけれど。

もっとも、私は小田急沿線住民だった時期があるので、「相武台前」(そうぶだいまえ) が頭に浮かんでしまうせいもあるかも。

ちなみに、ATOK2005 で「あいぶさき」と入力して変換キーを押したら、「愛撫先」と変換しやがりました (´・ω・`)
(とかいってたら、お 仲 間 発 見)

| | Comments (6)

May 21, 2007

接客業と身だしなみ

16 歳「茶髪」少女 バイト先からクビ通告 個人で労組へ
http://www.asahi.com/life/update/0519/TKY200705190129.html

ちょうどこのあいだ、「新幹線ガール」を読んでいたところなんですが。
最初の研修で出てくる話のひとつに身だしなみのことがあって、それによるとジェイアール東海パッセンジャーズは「茶髪禁止」なんだそうです。正社員だろうがバイトだろうが、それは同じです。それだけじゃなくて、爪の長さから髪のまとめ方から、実に細かくいわれるみたいです。

ここに限らず、接客業が身だしなみにうるさいのは毎度のこと。新幹線に限らず、航空会社でもホテルでもどこでも、それは変わらないでしょう。場合によっては、お化粧の内容まで口を出すことだってあります。そして、かくもうるさくしているのには、それなりの理由があるわけです。問題になったファミレスのバイトだって、(厨房勤務でもなければ) 接客業のひとつである以上、例外たり得ないと思うんですけれど。

だから、私はこの件について、店側を全面支持します。どうしても茶髪を止めたくなければ、接客業ではないバイト、見てくれにうるさくなさそうなバイトを選ぶべきでしたね。それを何ですか、誰が入れ知恵したのか知りませんけれど、「労組に駆け込む」って。甘い。甘すぎる。サッカリンのように甘い。

| | Comments (15)

May 20, 2007

ヨドバシカメラ恐るべし

P5200386

上野駅・不忍口から道を挟んだ南側、アメ横の入口にある三角形の土地で、今まであったビルを取り壊して、新築工事をやっています。よくよく見てみたら、ヨドバシカメラがビルを新築するようです。完成の暁には、上野店がここに引っ越してくるのでしょうか。今の上野店は、手狭でゴチャゴチャした感じですし。

だいたい、ヨドバシは秋葉原にも錦糸町にも店舗があって、特に秋葉原店ができたときには「上野店は大変じゃないか」なんていわれていたはず。その上野店に対しても、建物を新築してテコ入れを図るのだとすれば、ずいぶんと気合が入った話です。秋葉原と統合されてしまってもおかしくないのに。

個人的な印象ですけれど。
ビックカメラやソフマップは、どちらかというと隙間的な空き物件を見つけてゲリラ的に出店するのに対して、特に「梅田」以降のヨドバシは、駅前の一等地にドカンと大型店舗を送り込んでくる、いわば正規軍が師団・軍団単位で乗り込んでくるかのごとき出店の仕方をするように思えます。といっても、上野で新築中のビルは、梅田・博多・秋葉原あたりと比較すると小規模ですから、いいとこ聯隊単位という気もしますが (なんのこっちゃ)

なんにしても、とことん正攻法で腰を据えて攻め込んでくるヨドバシカメラ、恐るべし。

| | Comments (4)

May 18, 2007

空前のともしび

http://list.jca.apc.org/public/aml/2007-May/013503.html
より。

辺野古の自衛隊投入は独裁軍国主義国家することで、反対する非暴力な市民への不当威嚇、弾圧だと思います。 日本の民主主義は、空前のともし火であり、軍隊が国民を守らない、というのを目の前に見せつけられた思いです。

日本の民主主義は沖縄において、前例のない勢いで燃えさかっているようですよ ?


追記 (2007/5/19)
この件で、海中で作業しているダイバーからレギュレーターをもぎ取った反対派がいた、という報道があったそうです (ネタ元 : 週刊オブイェクト)。えーと、「反対する非暴力な市民」って、誰のことでしたっけ ?

| | Comments (21)

軍事情報との付き合い方

毎週、本館の方に「今週の軍事関連ニュース」なんてものを掲載しておきながら、こんなことを書くのも何なんですけれど。

この業界では特に、さまざまな矛盾する情報が錯綜するものだ、ということは念頭に置いておいて欲しいなあと思うわけです。肯定的な人、批判的な人、当事者、政府の会計監査機関など、立ち位置が違えばモノの見方は当然ながら違ってきますし、対立する複数の国の言い分だって、それぞれ違ったものになります。

だから、たとえば装備調達プロジェクトなんかで、一方から「うまくいっていない。コストは上がるしスケジュールも遅れている」といえば、当事者が「いや、そんなことはない、順調だ」と反撃するのは毎度のパターン。パキスタン向けの FC-1 に装備する (はずの) RD-93 エンジンなんか、「パキスタン向け輸出は許可しない」「いや、実現するみたいだぞ」「やっぱり駄目」といった具合に、さまざまな情報が入り乱れてワヤワヤです。もうゲタを履くまで真相は藪の中。

作戦面でも似たところがありますね。特に現在進行中の作戦の場合、OPSEC (作戦情報の保全) を優先して、わざと情報を流さない、あるいはガセネタを撒き散らす、ということもあり得るわけです。


MNF-I が毎日のように、イラクでの出来事についてプレスリリースを流しています。「アメリカ軍のぉー、イラクにおけるぅー、悪行がぁー」とアジ演説でもかましそうな人達からすれば、「あんなものはプロパガンダだ」と簡単に切って捨ててしまいそうですけれど、それは考え方が単純すぎ。
内容がどこまで真実に迫っているかどうかは別としても、少なくとも MNF-I が何を伝えたいと考えているのかを知る材料にはなりますし、御丁寧に部隊名を書いてくれることも多いので、どこでどの部隊が活動しているかを知る材料にもなります (もちろん、わざとガセネタを流している可能性もありますけれど)。

細かい事例を挙げ始めるとキリがないですけれど、「互いに矛盾した話が、あちこちから出てきても不思議はない」「単にプロパガンダだと切って捨てるのはダメダメ」ということはいえるんじゃないかなあ、と思うのです。はい。

| | Comments (0)

May 17, 2007

ふっかああああつ

Navy Names Two New Guided Missile Destroyers (DoD)

Arleigh Burke 級イージス駆逐艦の 61 番艦 (DDG-111) が、USS Spruance と命名されることになりました。もちろん Raymond A.Spruance 提督のことです。先代の DD-963 がいるので、この名前がついた艦は初めてじゃないのですが、とりあえず TakaC@迅雷計画 のモデルになった私としては、この命名を単純に喜ぶことにします (おい)。

ちなみにこのクラスでは、USS Halsey (DDG-97)、USS John Paul Jones (DDG-53)、USS Sir Winston Churchill (DDG-81) など、大物がずらり。いや、そもそもネームシップからして大物ですね。
そんな中で変わっているのが、USS The Sullivans (DDG-68)。USNS Lewis and Clark (T-AKE-1。先代は SSBN-644) ともども、複数の人名をタバにしているのは珍しいケースです。

| | Comments (0)

May 15, 2007

イラク軍はじまったな

どこまでガチで、どこまでネタなのか、よく分からん…

| | Comments (2)

May 14, 2007

売れてもらっては困る ?

例の、ホホイ語氏の「反戦軍事学」について、amazon に出現した書評。

罵詈雑言の多さが、逆にこの本の価値を証明している。買おうかどうか迷っている人は、下にずらっと並んでいるレビュワーが、なぜこれほどまでに熱心に叩きたがるのかを考えてみてほしい。タカ派にとって売れてもらっては非常に「まずい」本であるからこそ、です。

ふー、びっくりしなかった。これ、ほんとなのかなあ。

この本のコンセプトはともかく、内容が「○○学」としての体を成していないことは以前にも指摘しましたし、内容に間違いが多いという指摘も多々あります。つまり、この本を手にして、その内容を信じ込んでしまった反戦派の人は、「熱湯浴との議論に勝つ」どころか、むしろ「竹槍持たされてバンザイ突撃」という事態になります。いってみれば、これは「熱湯浴に塩を贈る本」という結果になってしまっているのですね。

だから、右派の立場からすれば、論敵を弱体化させる「反戦軍事学」というのはありがたい本である、ということになってしまうわけで、アマゾン太郎氏のレビューは的外れもいいところじゃないのかなあ。と思うのです。

どっとはらい。

| | Comments (2)

May 12, 2007

プジョー 1007

さっき、所用で外出した帰りに、プジョー 1007 をみかけました。トヨタのポルテは左側だけどでかいスライドドアが付いてますが、1007 は左右両方ともスライドドアです。しかも電動式。

スライドドアだと開閉時に空間を必要としないので、狭い駐車場とか、路上駐車といった場面で便利そうだなあと思いました。それに、開口部が広いので、乗り降りは楽そうです。
ただ、ドアが開いているかどうかが分かりにくいので、路駐した現場に後ろから走ってくるクルマのドライバーにとっては、ちとヒヤヒヤものですけれど。

…ていうか、1007 だろうがなんだろうが、路駐するな (・A・)

| | Comments (9)

May 11, 2007

マスコミという名の権力

マスコミは権力の監視者と言うけれど」(新・柏原日記)

御説ごもっとも。
政治家は選挙で落とされる可能性があるし、お役人や会社は世間から吊し上げられる可能性があるけれども、唯一、マスコミはそういう歯止めが効いていない。よしんば TBS みたいなことがあっても、総務省あたりが文句をいうと「知る権利がどーのこーの」といって抵抗するばかりで、誰も責任をとらないし、反省もしていない。滅多なことでは首も飛ばない。

そりゃ、報道の内容に政府や役所がいちいち口を出すのはどうかと思うけれど。でも、それをいうなら、権力に口を出させないように自ら律することも必要なんじゃありませんか。自分たちがやりたい放題やっておいて、何かあると「知る権利」だとか「言論の自由」だとかを振りかざすのは、そりゃダブスタというもの。過去に何度も本館で書いてることだけれど。

自分が国税と喧嘩しているストックオプションの件だって、まともに取材しないで当局側の言い分だけ垂れ流し、後から本当の話が出てきても、誰も "誤報" の責任はとらなかった。そんな調子だから「マスゴミ」だなんていわれるわけで。

マスコミが権力足りうるには、それに見合った識見や責任の取り方が求められるんじゃないですかねぇ。


あ、もちろんこれは批判してるんじゃなくて励ましてるんですよ ?

| | Comments (2)

May 10, 2007

アメリカ軍 悪行 イラク

ふと、出来心で「アメリカ軍 悪行 イラク」でググってみたら…


Image2_4

ちょ、ちょっと、 「摂津堂」が一番ですか !
もちろん、リンク先の記事は例のアレに関するものです。

違うネタを求めてこのキーワードを使う人も多いだろうに、最初に出てきたリンクをクリックして、脱力しちゃうでしょうねえ (笑)。


追記 (2007/5/16)
検索キーワードをそのままエントリのタイトルにしてしまったせいで、とうとうこんな結果に。
Image2_5

(ノ∀`) アチャー

| | Comments (4)

May 08, 2007

馬鹿一発

ここのところ、サルコジサルコジとニュースが騒々しいわけですが、サルコジといっても私がサルになったわけではありません。念のため。

そういえば、某国陸軍の中の人が「kojii」という検索キーワードで本館にお越しになっていたけれど、何を知りたかったんだろう…


P.S.
今日の夕食にいただいた、ひつまぶし (・∀・)ウマー

| | Comments (0)

武器輸出三原則解禁について

いまだに、mixi 日記なんかで「武器輸出三原則を解禁すると、人殺しの道具を世界に輸出することになって云々」と書いている人がチョイチョイいるわけですが、そういう人はとりあえず、「当節、兵器輸出がいかに大変なビジネスか」「そもそも、これまでに日本が輸出したものがまったく人殺しに無縁だったのか」について、とことん調べてみる必要があると思うわけです。

そもそも、こちらが売る気になったところで、たいがいのものは買い手がつかないと思いますよ。悪いけど。それに、100%、ないしはそれ以上のオフセットを提示してまで売る気がある会社が、果たして現れるのかどうか。
つまり、武器輸出三原則の解禁には、自国向け装備の調達に絡んだ国際共同開発に参画できるようにする、という以上の意味はないといっていいでしょう。


以前からあちこちで書いていることですけれど、武器輸出三原則がなくたって、日本製のピックアップトラックに機関銃を積んで「テクニカル」に仕立ててる事例は掃いて捨てるほどあるし、イラクあたりで毎日のように発生している自動車爆弾事件だって、中には日本車を使ってる事例があっても不思議じゃないと思いますよ ? これだって、立派な「人殺しの道具」なのと違いますか ?

ああ、そういえばタフブックなんてのもありましたねえ (笑)

| | Comments (12)

May 06, 2007

いったい誰がそんなに…

先日、クレジットカード会社から「ポイントギフトカタログ」が送られてきました。

多くのカード会社で、利用額に応じてポイントを付与、それを何かの商品と取り替えてくれるサービスをやっていますけれど、モノには限度ってものがあります。だって、送られてきたカタログを見たら、クルマが載ってるんですよ。それも国産車じゃなくて輸入車。「えーと、1 ポイントあたりの利用額は○○円だから…」と逆算してみたら、安いジェット戦闘機が買えそうなほどの利用額が必要、という結論になりました。

誰か、クレジットカードで戦闘機を買う人っているのかなあ (いねーよ)。


それで思い出した話。
最近はどうだか分かりませんが、30 年ぐらい前、ボーイングの事務所に男がふらっと現れて、こういったそうです。

「737 を 1 機、買いたいんだが」

それを聞いたある日本人が、「面白そうだなあ、僕も真似してみようかなあ」といったところ、ボーイングに駐在していた日本の航空会社か何かの人が止めたそうです。

「やめた方がいいですよ、本気で応対しますからね」

さすがアメリカ ( ゚Д゚)ポカーン

| | Comments (8)

May 03, 2007

ゆにこん

といっても、「エリア 88」に出てくる F-20 とは関係なくて。

ゆにこん - Wikipedia

私が乗ったことがあるのは二代目の方で、1998 年 6 月のこと。下の写真は、そのときに青森で撮影したやつです (クリックすると拡大)。たまたま Wikipedia で見た記事によると、今は台湾で走っているとのこと。スクラップにならなくてよかった。

Unicorn1 Unicorn4


私が乗ったときには海がちょっと荒れていたのですが、そこを 35kt で爆走するのは迫力があって、実にしびれる光景でした。

このフネ、車輌の出入口が後ろにしかないので、後ろから乗り込んだらいったん最前部まで走り、そこで U ターンして、出入口に向かう形になって駐めます。だから、車輌甲板で U ターンできない車輌を積むのは難しくて、実質的に乗用車やバイクがメイン。大型車も載せられることになっていますけれど、どうみても U ターンは不可能なので、バックで出入りさせたのでしょうか。

| | Comments (16)

« April 2007 | Main | June 2007 »