« ゆにこん | Main | 武器輸出三原則解禁について »

May 06, 2007

いったい誰がそんなに…

先日、クレジットカード会社から「ポイントギフトカタログ」が送られてきました。

多くのカード会社で、利用額に応じてポイントを付与、それを何かの商品と取り替えてくれるサービスをやっていますけれど、モノには限度ってものがあります。だって、送られてきたカタログを見たら、クルマが載ってるんですよ。それも国産車じゃなくて輸入車。「えーと、1 ポイントあたりの利用額は○○円だから…」と逆算してみたら、安いジェット戦闘機が買えそうなほどの利用額が必要、という結論になりました。

誰か、クレジットカードで戦闘機を買う人っているのかなあ (いねーよ)。


それで思い出した話。
最近はどうだか分かりませんが、30 年ぐらい前、ボーイングの事務所に男がふらっと現れて、こういったそうです。

「737 を 1 機、買いたいんだが」

それを聞いたある日本人が、「面白そうだなあ、僕も真似してみようかなあ」といったところ、ボーイングに駐在していた日本の航空会社か何かの人が止めたそうです。

「やめた方がいいですよ、本気で応対しますからね」

さすがアメリカ ( ゚Д゚)ポカーン

|

« ゆにこん | Main | 武器輸出三原則解禁について »

Comments

Amexですか?
確か英国だったかな、実際にあのアルファ・ロメオをポイント交換した人が、ひとりいたそうです。
本当のところ、カード会社もイメージ作りのために載せているんでしょうけどね。

Posted by: tan | May 06, 2007 at 10:12 PM

いえ、Amex ではないです。
ネタだと思ったら、本当にやっちゃう人がいるんですね。中東のお金持ち王族なら分からんでもないですが… ( ゚Д゚)ポカーン

Posted by: 井上 | May 06, 2007 at 10:17 PM

ジェット戦闘機を個人所有して飛ばせるなんて・・・
個人的にはJAS-39かSu-27、ホーク・・・T-4でも良いかなぁ。

Posted by: にゃんこ | May 07, 2007 at 07:18 AM

あ、いやいや、それぐらいの利用額が必要だという話ですから。

でも、海外だと古い戦闘機や戦車を入手してる個人っていますよね、確かに。ディスカバリーチャンネルの DVD で、ロンドン市内をアボット自走砲で走っているおっさんが登場したときには、卒倒しそうになりました。

Posted by: 井上 | May 07, 2007 at 09:14 AM

そういえばオラクルのラリー・エリソンってジェット機なに持っていましたっけ?
昔、アスキーあたりから出ている雑誌にミグを欲しがっているという記事が載っていたと思うんですが。断念したんでしたっけ?

Posted by: 奇妙な青 | May 08, 2007 at 01:08 AM

http://www.maccare.com.ar/biografia_ellison.htm
によると、ガルフストリーム V っぽいですね。

ミグは無理でも、チェコ製のジェット練習機ぐらいなら手に入ると思うんですけれど。でも、それじゃ満足しないんでしょうねぇ…

Posted by: 井上 | May 08, 2007 at 01:26 AM

まあジェット戦闘機買う人はいないと思うので、会社一つぐらいでどうです?
そのレベルの買い物でなぜクレジットカードの決済システムを使うのか(何%取られるんだろう)という部分については謎ですが。
あと、会員のグレードがあがるとポイント優遇されるはずなので、もうちょっと安く買えるかもしれません。

Posted by: hage_teru_hito | May 08, 2007 at 06:43 AM

>ポイント優遇
そういえばそうですね。優遇されるほどカードを使っていないのがモロバレです (苦笑) なんか、後になって請求が来るって嫌なんですよ。キャッシュフローの読みが難しくなりそうで。

>会社
シリコンバレーにスティーブ・バルマーがふらっと現れて、「ヤフーを買いたいんだが」といってクレジットカードを出す… そんなわけがありません (こらこら)。欧米だと、昔から株式交換による買収が多いですしね。

Posted by: 井上 | May 08, 2007 at 10:49 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ゆにこん | Main | 武器輸出三原則解禁について »