« 野党の存在意義 | Main | 赤い車のベルガー選手 »

Jul 02, 2007

レガシィが来た (III)

なんとなく Web を徘徊していたら見つけた話。

2006 年 10 月 23 日付のレガシィブログの記事「売れている色」によると,レガシィの売れ筋は B4,ワゴンとも「黒」,アウトバックは「ゴールド」だという. (中略) ニューポートブルーはワゴン,B4 ともにダントツの最下位.また,ブービーはリーガルブルーで,青系のレガシィは人気がないようである.
(老麗理庵日記 さんより)
マジですか !?

となると、うちのは 2.0i の MT 車ってだけで珍しそうなのに、さらにボディカラーまで売れ線から外していることになるんですねぇ。その「ブービー」のリーガルブルーですから。

実際問題として、試乗車のタマ数が多そうな東京スバルですら、2.0i については MT の試乗車がなかったぐらい。だから、マイナーな選択をしたという自覚はあったんですけれど、グレードのみならずボディカラーまでマイノリティだったとは。まあ、私らしいといえば私らしいですけれど (謎)

納車から 2 週間ほど、仕事の合間を縫って走り込み、1,100km を超えたところです。(排気量と車重と四駆という割には) えらくガスを食わないクルマです。馴染んできたのかギアもスコスコ入るようになってきたので、渋滞にハマらなければ極楽です。

Image1_1

|

« 野党の存在意義 | Main | 赤い車のベルガー選手 »

Comments

スバルは毎回必ず1色だけ色遊びをしますからね。
しかもマイナーチェンジの度にやったりもします。
そういう遊び心もスバルの特徴ですね。

そういう私もマイナー色のユーザーです。
すでに85,000km乗っていますが、同じタイプで同じ色の車に出会ったのは5回しかありません。
ある時お店の駐車場に入るときに、丁度同じタイプで同じ色の車が出てきてその時にたまま向こうの運転手と目が合ったのですが、目が合った瞬間お互い顔を見合わせて笑ってしました。窓ガラス越しで身振り手振りも言葉も何もないコミュニケーションでしたが、こういう感覚が味わえるのが「マイナー色ユーザーの面白さだな」と思った一幕でした。

Posted by: Tivonix | Jul 02, 2007 at 10:51 AM

実は、E 型の新色・スティールシルバーと、どっちにしようかと迷ったんです。でも、やはり青系統が好きということで、リーガルブルーにしました。

雪の中でも目立つ色ということなら赤系統も良さそうですが、現行の BP/BL って赤系統がないんですよね。以前は存在したところをみると、青系統以上に不人気だったんでしょうか。

Posted by: 井上 | Jul 02, 2007 at 11:27 AM

青は沈静化を図る色なので、わりと景気が良くてみんなの気持ちが高揚している時でないと好まれないような気がします。赤と共にスポーツ系の色ですし。私は限定800台の色のに乗っていますが、近所のファッションホテルに同じ色のがわりと頻繁に停まっていて、をいをいそれはやめてくれ、と思ったことが(^_^;)

Posted by: AL | Jul 02, 2007 at 12:08 PM

>ファッションホテル
(ノ∀`) アチャー 街で、自分とまったく同じ服を着ている人に会ってしまったときの (以下略) みたいな。
でも、こればかりは当事者の意志だけではどうにもならないですし、難しいところですねぇ。

悪いことをやって有名になった人が、たまたま自分と同じクルマに乗っていて (以下略) みたいな話も、ときどき出てきますよね。こちら側はいい迷惑です、ほんと。

Posted by: 井上 | Jul 02, 2007 at 12:23 PM

死刑制度について、どこに書いていいのかわからないのでこっちに書きます、すいません。

冤罪の可能性を考慮して死刑廃止を唱える人もいるのでそこにも触れて欲しかったです。死刑を廃止する代わりに仮釈放のない絶対的終身刑の導入を提案する人もいますので。

Posted by: 唯野 | Jul 02, 2007 at 12:58 PM

確かに、そういう問題もありますね。
筋論からいえば、そのための三審制だろうという話になるのでしょうが、それが完璧に機能しているかというと、そうではありませんし。だからといって、そのことのために死刑廃止に踏み切れば、それはそれで別の問題が出そうですし。どっちに転んでも完璧にはなりそうにないので、頭痛がします。

御意見受け付け専用のエントリを立てた方がいいのかもしれませんね。ちょっと考えさせてください。

Posted by: 井上 | Jul 02, 2007 at 01:37 PM

 先代のレガシィのブルーは人気あったんですけどね(個人的には)
一回、書店で駐車したときに隣に停まってた車のナンバープレートが1番違いで同色・同グレードのレガシィだったときは思いっきり笑いましたね。

 井上さんの車選びのセンス、カッコいいですよ!

Posted by: ベムパ@ | Jul 02, 2007 at 10:53 PM

そういえば、先代の B4 に乗っている友人もブルーです。
そもそもスバルといえば WR ブルーで (以下略)、というイメージがありそうなものですが。ディーラーで伺った話だと、インプレッサじゃなくてレガシィでも、希望ナンバーで「555」をとる人が多いそうですし。

>車選びのセンス、カッコいいですよ!
ありがとうございます。クルマに恥じない運転を心がけたいと思います (って、どんな運転 ?)

Posted by: 井上 | Jul 02, 2007 at 11:27 PM

 此の国は相も変わらずの無彩色天国な訳ですが、それでも昔の方が少しはマトモだった、と過去形で言わなければ成らないのは何か悲しい………。

http://www.jama.or.jp/lib/jamagazine/200005/images/04.gif

Posted by: Thori-Tung | Jul 03, 2007 at 07:07 AM

うわー、これはすごい。1980 年代の「白ブーム」がいかに凄まじかったかが、もう一目瞭然ですね。

そういえば、アルテッツァにもイエローやレッドがありましたけれど、人気なかったですよねぇ…

Posted by: 井上 | Jul 03, 2007 at 09:35 AM

因みに、残念乍ら今回も私好みの外版色が見当たらず、E8H(ギャラクシーブルーシリカ)をチョイスしましたが、矢張りクルマの基本コンセプトとは対局に位置する沈静の“蒼”は、不人気カラーの筆頭を走る様な気がします。

因みにマイウェポンの愛称は、何故か亜鉛を連想させる型式(ZN6)と、初代なのを考慮して『甚六』と決定いたしました。


Posted by: Thori-Tung | Feb 07, 2012 at 06:26 PM

そういえばトヨタは昔、オプションで 2 トーンのカラーを設定することが多かったと記憶していますが (例 : AW10)、最近は見かけないような気がします。コストダウンのトバッチリなのか、ユーザーが好まなくなったのか。

青系統って昔から好きな色なんですけれど、私が軍艦好きだから「ネイビー → 青」という話ではない… はず…
AE111・2 台目 GXE10・現行 BP5E と青系統×3 台。例外は 1 台目 GXE10 だけです。

Posted by: 井上@Kojii.net | Feb 07, 2012 at 06:40 PM

式発売に伴ってFHI側の受注状況が公表されましたが、全ては想定内の結果でしたね。

1.当初は、高いグレードが人気に。
2.6速MTは、全体の約2/3。
3.“蒼い銀河”は不人気上等。
4.「アラ還」世代は全体の7.5%

http://www.fhi.co.jp/contents/pdf_78906.pdf

Posted by: Thori-Tung | Mar 29, 2012 at 08:53 AM

たいていのクルマで、最初は上級グレード、好き者に好まれる仕様から売れるんですよね。特別仕様車が出てくる頃になると、売上が鎮静化してテコ入れが必要な時期と判断された、ってことなんじゃないかと思います。

Posted by: 井上@Kojii.net | Mar 29, 2012 at 10:34 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 野党の存在意義 | Main | 赤い車のベルガー選手 »