« 赤い車のベルガー選手 | Main | 倹約精神 »

Jul 04, 2007

クルマ遍歴 (III)

忘れないうちに、続きを書いとかないと (汗)

というわけで、先代が事故でスクラップになった後でやってきたのが、同じアルテッツァ AS200 Z Edition。
レガシィ B4 を勧める声もあったんですが、当時の駐車場と周辺の道がちょっと狭くて、B4 だと取り回しに不安があったとか、先代レガシィのデザインがいまひとつ好きになれないとか、いろいろ理由があって再びアルテッツァに。ただし今度は、途中から加わった 6 速 MT 仕様にしてみました。

Dsc00055
アルテッツァ AS200 Z Edition (TA-GXE10-AEFVK)
'00/11-'07/6

当初は「68-48」、つまり「モトローラ - インテル」という感じの IT 業界っぽいナンバーがついてたのですが、後で引っ越した際に登録し直したので、このナンバーは消滅してしまいました。

なにせ教習所を出てから十数年ばかり、MT 車なんて一度も運転していなかったので、当初は社会に迷惑をかけまくりましたが、駐車場でクラッチミートの練習、なんてことまでやった甲斐あって、1 ヶ月ほどで慣れました。
小排気量の 6 発なのでトルク感はさほどでもなく、出足はちょっともたつきますが、3-4 速あたりで一気にシューンと伸びる感覚は「気持ちいい」のひとこと。芦ノ湖スカイラインに持ち込んで、3 速全開で飛ばすのも気持ちよかったです。それに、完熟の 1G エンジンは極めてスムーズに回りますし。

所有していた期間が長かったので、途中で HID をつけたりタイヤを BS レグノ GR-8000 に履き替えたりと、いろいろ手を入れました。ナビは Panasonic の DV3300GWD をつけてみましたが、画面は確かにキレイではあったものの、全体的にはいまひとつ馴染めなくて、満足できなかったような (でも、純正ナビもイマイチだったしなぁ)。

このクルマの運命を狂わせたのは、私がスキーにハマったこと。スキーの足にすることを考えなければ特段の不満はなかったのですが、センタートランクスルーだから板を 1 台しか積めないし、やはりこれで雪道を走るのはちょいと不安が。
つまり、単独行動でシーズン初めとシーズン終わりにしか使えないのはイマイチということと、このまま引っ張っているうちに、次に買いたくなるようなクルマがなくなっちゃうんじゃないかということで、1 年ぐらい逡巡した後で乗り換えを決めてしまいました。

|

« 赤い車のベルガー選手 | Main | 倹約精神 »

Comments

 何方のコメントも無いのは些か寂しいので書かせて頂きますが、巷間では例外なく酷評されて居る例のギア比に関しては、明らかに欧州への橋頭堡を築くべく投入されたIS向けのレシオを、極めて安直(ホンダやスバル等なら、絶対に行われない筈のコスト最優先手法)に、国内向けにファイナル(3.900→4.300)のみを変えて出荷されたと推察します。

 つまり、郊外の一般道では100km/h程度を許容する各国の大人びた速度規制にピントを合わせて、4~6速をクロスさせた仕様(Ex.=BMW/M3)に成っていると言う事ですね。

http://www2.ceri.go.jp/jpn/pdf2/k-gp-200602-speed.pdf

Posted by: Thori-Tung | Jul 08, 2007 at 01:10 AM

私の乗り方 (あまり回転を上げて引っ張らない) のせいかもしれませんけれど、1 速の守備範囲が広くないなあ、と思っていました。RS でガンガン回して走る人なら、また受け取り方が違うでしょうけれど。

ギア比を確認してみると、1 速だけストンと低くて、上に行くほどクロスしている、という感じでしょうか。でもって、RS と AS でギアリングが同じで、ファイナルだけ違うって…

そこで今度はレガのカタログを確認してみたら、エンジンごとに全部ギアリングが違うんですね (;´Д`)

さらに、同じ 1G を積んだ X100 チェイサーはどうかと思って見てみたら、アルの 6 速とチェイサーの 5 速が同じくらい、ただしチェイサーのファイナルは 3.909。ううむ…

Posted by: 井上 | Jul 08, 2007 at 12:37 PM

 当初は、此の『黒酢セット』をライン装着しようと画策されたそうですが、結局はスタート時のエンジン・ストールに依るクレームを恐れてか、残念ながら没に成ったのだそうです。
 何れにしましてもロード・ゴーイング・カーで有る以上、1速と言うのは最悪の条件(定員乗車・荷物積載・上り坂)に於いても、真っ当にスタート出来る事が絶対条件(特にT社の場合には)に成るでしょうし、何処の製品でも程度の差こそ有れ、多少ワイドなのは避けられないと思います。

http://www.trdparts.jp/list_race-mis_sxe.html

Posted by: Thori-Tung | Jul 08, 2007 at 02:46 PM

>エンジン・ストール
せめて RS と AS でギアリングを変えてくれればと思いますが、それをトヨタに期待するのは無理なんですかねぇ…

レガに乗り換えてみたら、100km/h のときに 5 速で 2,600rpm、4 速で 3,200rpm ぐらい。つまり、AS200 の 6 速とレガの 4 速は同じぐらいの減速比ということになります (タイヤサイズはほぼ同じ)。もっとも、同じレガでも 2.0R だと、もうちょっとローギアになりますけれど。

Posted by: 井上 | Jul 08, 2007 at 05:29 PM

本日、マイウェポンのオドメーターは目出度くポッキーの日(111,111km)を更新致しましたので、其の記念として私が考える理想的コラボの成果物を発注して参りました。

其れにしても、「内金は、原則としてJPY86kです」って悪い冗談は、もしかすると私のセールスさんだけ?

Posted by: Thori-Tung | Feb 05, 2012 at 06:04 PM

キタ――♪ o(゚∀゚o) (o゚∀゚o) (o゚∀゚)o キタ――♪
円じゃなくて米ドルだったら、えらいことだったと思います (マテ)

そこで「次に、上位モデルとして "64" が出れば」なんて考えてしまった私は IT 業界脳 orz

Posted by: 井上@Kojii.net | Feb 05, 2012 at 06:10 PM

矢張り、私的にはMotorola系で"68"とか………。

Posted by: Thori-Tung | Feb 05, 2012 at 06:26 PM

私の 2 代目アルテッツァが「68-48」という "Motorola-Intel" って感じのナンバーをつけてたんですけれど、引っ越してナンバーが変わった際に消滅、短命に終わってしまったのを思い出しました。

Posted by: 井上@Kojii.net | Feb 05, 2012 at 06:38 PM

って、エントリ本文にしっかりそう書いてあるし… orz

Posted by: 井上@Kojii.net | Feb 05, 2012 at 06:39 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 赤い車のベルガー選手 | Main | 倹約精神 »