« セカンドライフは失敗する | Main | パームレストにチビ扇風機 »

Jul 25, 2007

ポップコーン兵器 (?)

全米のボーイスカウト、それと Weaver Popcorn 社からの寄付を受けて、米海軍が "Operation Popcorn" を発動しました。給兵艦 USNS Flint (T-AE-32) に、貨物パレット 82 枚分、3,000 個のポップコーンを積み込んで送り出したそうです。

070720n2143t001
(Photo by US Navy)

といっても、給兵艦に積んだからといって "ポップコーン兵器" を敵の頭上にぶちかますわけではなくて、"Valiant Shield" 演習に参加している将兵に届ける慰問品。毎年の恒例行事なんだそうです。

ちなみに、送られたポップコーンは原文だと "microwave popcorn" といいます。多分、レンジでチンするとポップコーンができるやつなのでしょう。

元ネタ :
Operation Popcorn En Route to 7th Fleet Sailors (Navy NewsStand)

|

« セカンドライフは失敗する | Main | パームレストにチビ扇風機 »

Comments

これは、アルカイダの陰謀です(嘘)。
洞窟に潜むアルカイダを追いつめる米兵。しかし太って入れない。潜水艦のハッチ、しかし太って通れない。
アイスクリーム製造機がある様に、フードコート用のポップコーン製造機も各艦船や装甲車(大嘘)に常備されていないのかな?

Posted by: sionoiri | Jul 26, 2007 at 06:03 AM

そんな話がアルカイダ ? (ばかもん)
艦内で製造するんじゃなくて、本国から慰問品として送り届けるところに意味があるんですよ、きっと。

なにしろ "America Supports You" プログラムなんていうのを、何年も前からやっているぐらいですから。
http://www.americasupportsyou.mil/

Posted by: 井上 | Jul 26, 2007 at 09:01 AM

F-22は再度お預けです。
このまま次の選挙で民主党の大統領になるとますます見通し暗いですね。
F-4を再々改修するなんてそれこそお金もったいない・・・。
とはいいつつ、実際には計算上の寿命より結構もつもんだと思うんですがどうなんでしょう。完全にかつてのイタリアのF-104と同じ境遇に陥るF-4。 
まぁ、万が一にもタイフーンやラファールは勘弁して欲しいですよね。

Posted by: 金珍宝 | Jul 26, 2007 at 06:37 PM

Timothy Keating 大将の発言だと、「中国が差し迫った脅威とはいえない状況下では、航空優勢を維持できないリスクよりも、技術が流出するリスクの方が大きい」という感じがしますね。以前にも、「中国の軍事力は、アメリカとガチンコ勝負するレベルからは程遠い」なんて発言をしていますし。

中国が弾道ミサイルを何発かぶっ放して沖縄近海に着弾、米軍に何かの被害が出る、なんて事態でもあれば、逆転もあり得るかもしれませんが。しかしそれもなあ…

だから早いところ F-35 にツバ付けて (以下略)

Posted by: 井上 | Jul 26, 2007 at 10:43 PM

マイクロウェーブ・ポップコーンていうと、ぺっちゃんこの袋に入ってて、電子レンジにかけると中で爆ぜまくって袋がパンパンにふくれて出来上がるやつですよね。
あれ、お手軽で好きです。

すいません、ゴミ書きで...

Posted by: H@tokara | Jul 27, 2007 at 09:23 AM

それです、それ。確か、Bellevue の Residence Inn に泊まったときに、部屋に最初から用意してあったと思います。

Residence Inn はキッチン付きの部屋がデフォルトで、食器一式まで揃っていますが、自分でスーパーに行って食材を買ってきて料理するのが基本 (スタッフに頼んで買ってきてもらうのもありだったかと)。だから、初期設定では冷蔵庫は空。
それなのに、ポップコーンだけは備えてあったという記憶が正しければ、いかにもいかにもアメリカ的な話です。

Posted by: 井上 | Jul 27, 2007 at 12:35 PM

ってことはスーパーシルフを自主開発でOk?(違

個人的にはタイフーンの魔改造が意外といいんでないかと思うわけで.

あ,それか米国製ってことでYF23をF3として正式採用☆
F3「みぼうじん」

・・・通うサスペンスみたいですね(爆

Posted by: 通りがかりの | Jul 27, 2007 at 12:55 PM

F-2の増備ってことでなにとぞ(ry

FSXができれば退役ですから、F-4の延命ってのは正しいんでしょうけど、現状で航空機って足りてるのかなあ

米軍といえばコーラですね
http://mirror-ball.net/2006/04/post_60/

Posted by: 憑かれた大学隠棲 | Jul 27, 2007 at 01:16 PM

F3 は、レギュレーションによって吸気口のサイズが φ26mm に制限されるので、止めた方がいいと思います (そおじゃねぇだろ !)

ポップコーン兵器、コーラ兵器、さらにアイスクリーム兵器があれば、米軍最強伝説のできあがり♪ 実際、ガトー級潜水艦の中にはアイスクリーム製造器を積み込んで出撃した奴もいますから。

Posted by: 井上 | Jul 27, 2007 at 02:49 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« セカンドライフは失敗する | Main | パームレストにチビ扇風機 »