« トースター PC | Main | ブランドもののエコバッグ ? »

Jul 16, 2007

"Potential F-22 Raptor Export to Japan" by CRS

アメリカの CRS (Congressional Research Service) が、F-22A の対日輸出に関して利害得失をまとめたレポートを作りました。今後も必要に応じて更新するそうで、すでに 6 月末の初版リリースを経て、7 月に最初の改訂がかかっています。下のサイトからダウンロードできます。

Potential F-22 Raptor Export to Japan

まだダウンロードしたばかりで、ちゃんと目を通していないのですが、とりあえずの速報ということで。

|

« トースター PC | Main | ブランドもののエコバッグ ? »

Comments

これをみると、議会はF22の技術漏洩(中国等によるスパイ)というよりも、日本が技術を理解して航空機や他の産業に利用され、アメリカの技術優勢が崩れるということを心配しているようですね。最新鋭機が拡散すると軍拡も招きますし。

とりあえずF22は今回はなさそうな雰囲気ですね。F22の再生産時に輸出モデルも造るなんて機会がないと。

この文章で代替機にF15Eagleが提案されてますが、今更再生産なんてできるんでしょうか。文章を見るとF15FX等ではなさそうです。

Posted by: truf | Jul 16, 2007 at 06:51 PM

そうなんですよ。東アジアの軍事的バランスが云々ということもいっているんですが、やはり技術の拡散が最大の心配事みたいです。よしんば実現したとしても FMS の完成機輸出で、ライセンス生産はなさそうな雰囲気です。

F-15 については、韓国向けの K とシンガポール向けの SG が製造中ですが、内部構造的には E 系列ですから、今の J/DJ とは別物のドンガラですね。
韓国の追加調達分は対抗馬不在なので (ボーイング以外はみんな逃げた)、20 機の追加発注分も F-15K になる可能性が濃厚。そうなると当分の間、生産ラインが途絶える心配は要らないわけですが。

Posted by: 井上 | Jul 16, 2007 at 07:29 PM

むー。

F22は、今回は無さそうですか。残念。
せっかく営業が東京まで売り込みに来てたのに・・・
ユーロファイターになるかなぁ?
欧州機ってメンテがどうなるか不安だなぁ。
マニュアルが英語で統一されてるとまだ楽なんだけど。


・・・やはり純国産で作るしか(無理

Posted by: あるくびゅーず | Jul 17, 2007 at 05:56 PM

やはり、議会がその気になってくれないことには。何か、強力に後押しするような事件が起きれば、また状況は変わるかも知れませんが、そんな事件が起きること自体、あまりありがたくないですし。

難しいところです。

Posted by: 井上 | Jul 17, 2007 at 09:03 PM

ブッシュさんの大統領権限に期待したいところですが・・・orz

和製タイフーンも見てみたい気も・・・

Posted by: にゃんこ | Jul 17, 2007 at 09:36 PM

時間があれば…ATDXの発展型で…という話は向こうにおいといて、「まだ完全に技術的情報が知らされていない」言わば秘匿的装備を世界に普及させたくない。という米国の本音が昔から見え隠れしていますよ。F22に関して言及すれば。

イージスの話が無かったとしても、別の理由を挙げるだけの事です。仕舞いには為政組織が不安定だからとまで言い出しかねない勢いですから。逆に言えば米国の技術的優位が失われつつある、ステルス機の配備に前倒し過ぎてしまい次の手が打てないでいる…と米国中枢の一部が認識している事がそのような反応の背景にあります。

もし、Falcon無人攻撃機(24時間以内に全世界に対して爆撃可能な(超高速)無人爆撃機)が既に大量配備されているような状態であったならば、まだF22の目があったでしょうが。

Posted by: あっさむ。 | Jul 17, 2007 at 09:45 PM

そういえば、F-15J のときにも「米軍が導入してから、さほど間がないうちに入れるんだから」ということで、だいぶ恩着せがましくいわれたとか、いわれなかったとか…

最初から同盟国を巻き込むつもりの F-35 ですら技術情報の開示でもめてるし、肝心かなめのところはアメリカ製だし。それでもまだ、F-35 の方が "目がある" と思うのですが、スケジュールの問題はいかんともしがたく。

むう。

Posted by: 井上 | Jul 17, 2007 at 09:48 PM

 USAFとしては日本向け輸出で単価下げたかったんだろうけどなあ。良くてF22の輸入×2個飛行隊分、のこりはF15E魔改造でしのぐくらいしかないのか。

Posted by: だむ川みどり | Jul 18, 2007 at 08:49 PM

LM だって本音では売りたかったと思いますよ。このままだと、多年度調達で発注する 3 年分・60 機の追加で終わりになっちゃいます。ラインが続くのは、いいとこ 2011 年までじゃないでしょうか。

一応、F-22A がダメだった場合の次善の策も、考えておく必要があるでしょうね。といっても、15 でつないで 35 に持っていく、しかなさそうですが。

Posted by: 井上 | Jul 18, 2007 at 10:19 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« トースター PC | Main | ブランドもののエコバッグ ? »