« 鰻の出所から思ったこと | Main | イノシシ@新神戸 »

Aug 06, 2007

明石海峡大橋と舞子海上プロムナード

海上 300 メートルで 1 時間足止め 明石海峡大橋」(Sankei Web)

海上約 300 メートルにある明石海峡大橋の主塔頂上を見学する 5 日のツアー中にエレベーターが故障、約 1 時間後に復旧するまで客 26 人と案内係 3 人が頂上で足止めされるトラブルがあったことが 6 日、分かった。
(中略)
客ら 29 人が 5 日午後、エレベーターで主塔に昇り、2 本の主塔を横につなぐブリッジから景色を楽しんだ。午後 3 時すぎ、 降りるためのエレベーター 2 基がいずれも故障した。

(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル
私は高いところは苦手です。高さ 300m の主塔の上なんて、おカネを貰ってもイヤだ。

ただ、舞子海上プロムナードには行ったことがあります。 1999 年の春、会社を辞める直前の有給消化中に。
リンク先にも写真が載っていますが、橋桁の中に通路や喫茶スペースなんかをしつらえてあります。もともと道路・ 鉄道兼用橋にするはずだったものが道路専用になったので、鉄道用のスペースを流用したみたいです。当然ながら、真下は海。 通路から下を見下ろすと、50m ばかり下を船が走っていて、上を大型車が通ると橋桁が揺れます。こえー。

このときは、まず明石海峡大橋を渡り、淡路 SA で U ターンして本州側に戻り、垂水 IC で下道に降りて舞子海上プロムナードに行ったのですが、とにかくいい天気でした。笑えるのは淡路 SA に U ターン用の連絡路を用意してあることで、「さすが、わかっとるワイ」とヘンな感心の仕方をして帰ってきました。ただ、料金が高すぎます。 ただでさえ明石海峡の通行料は高いのに、それが往復ビンタで課金されるんですから。帰りはフェリーにしても良かったかも。

追記 : 動画を見つけました。

|

« 鰻の出所から思ったこと | Main | イノシシ@新神戸 »

Comments

>高いところは苦手
その割にスキーで滑降するのは問題無いんですね。
私はあのコケたら際限なく転げ落ちそうな感じが恐ろしいですが(^-^;

Posted by: 73式編 | Aug 07, 2007 at 12:38 AM

細長い構造物の上に立ってるとか、真下が見えるとかいうシチュエーションが駄目みたいです。スキー場の斜面はせいぜい 30 度台までですから、真下は見えないですし。

といっても 4 年前の初心者の頃は、ちょっとキツめの斜面だと手前で行き脚が止まってしまったものですけれど。それに、30 度の斜面って、いざ上に立ってみると結構な "崖" に見えますが、その辺は慣れです。

Posted by: 井上 | Aug 07, 2007 at 01:12 AM

脈絡無くてすいませんが、日本の民主党が次の衆院選で勝ったとして、防衛族の人材いるんでしょうか?
知識の無いほうがかえって正しい判断を下せるということもありましょうが、アメリカの新鋭機と言うことでSTAVATTI採用と言う大どんでん返し(これがホントのRMA)もあったりして。むしろその方が大臣としては歴史に名を残しますね、いろんな意味で。

ところで井上様はRMAはどのように訳しますか?軍事革命って言う人いらっしゃいますが、それだとクーデターと区別がつかないのではないでしょうか?

Posted by: 金珍宝 | Aug 07, 2007 at 12:01 PM

滑空機飛ばしてたので(モノになりませんでしたが)300メートルはあまり怖くないです。失速からリカバリする余裕がありますから。
むしろ150メートル以下が怖かったです。ミスると即機体破壊ですから。
600メートル越えると鼻唄です。

Posted by: なかた | Aug 07, 2007 at 07:29 PM

>防衛族
うーん、政治家は国家としての戦略や方向性をきちんと示すことが大事ですから、それができる人ってことですよね。うーん…

>RMA
訳しません (きっぱり)
これに限りませんが、無理やり日本語にした途端に意味不明、あるいは違う意味になる横文字って多いんじゃないかという気がします。
本館の記事で横文字表記がやたら多いのは、そんな理由もあります。なまじ訳したものを提示するよりも原文のままにしておいた方が、読者が後で混乱しないんじゃないかと。

>滑空機
飛ぶものに載っていると、また感じ方が違いそうですね。私が高いところを苦手とするのも、あくまで建物とか構造物の上に乗っかったときの話ですから。

Posted by: 井上 | Aug 07, 2007 at 10:56 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 鰻の出所から思ったこと | Main | イノシシ@新神戸 »