« 国家航空警備隊 !? | Main | きょとん »

Sep 11, 2007

イカリンガーの弁護は正当か ?

ホワイトバンド関連エントリのまとめ の続き。ホワイトバンドを弁護する人が多用する主張について、 とりあげてみました。


【珍説】これが貧困問題を考えるきっかけになったんだから、いいじゃない !

【回答】で、その「きっかけ」から後、どれくらいの期間、貧困問題に対する関心が持続したの ?
アドボカシーというからには、多くの人が長きにわたって関心を持続させないと意味ないよ ?


【珍説】ホワイトバンドプロジェクトの公式サイト (http://hottokenai.jp/) の内容にきちんと目を通していれば、「募金ではないのか」というクレームは発生しないはずだ !

【回答】クルマみたいな高額商品ならいざ知らず、たかだか 300JPY 程度のモノを買うのに、いちいち Web サイトを熟読して内容を確認する人がどれだけいるだろう。テレビ CM で「3 秒に 1 人~」という映像を見て、雑誌なんかで 「話題のオシャレなセレブバンド」と煽られて、店頭で「300 円で救える命がある」なんて POP を書いてあれば、 それだけ見てすぐに買ってしまうのが普通の反応。

しかも、その公式 Web サイトの内容がコロコロ変わってきているのだから、現在の状態を基準にして 2 年前に適用するのは大間違い。当初は「ホワイトバンドを買ってください」を前面に押し出していたのだから、それを買わなきゃ、と思うでしょ ?

「白いモノなら何でもいい」という文言が加わったのは、さんざ批判された後の話。会計報告の予定を繰り上げたのも、 資金の使途について記者会見を開いたのも、店頭販売用の箱に「募金ではありません」というシールを慌てて貼り付けたのも、これみんな、 批判の声が高まった後の話。

それに、関係者が当初に「白いモノなら何でもいい」と思っていなかったのは、「週刊文春」の対談でサニーサイドアップの次原社長が 「贋物も出回っています」と発言していることからも明らか。何でもいいと思っていれば、本物も贋物もないのだから。

だいたい、Web サイトに書いてある内容を端から端まで読んで理解してから買えば間違いはないはずだ、なんて…  保険の約款か何かじゃあるまいし。


【珍説】私は、「募金ではない」ということを理解して買っている !

【回答】よしんば貴方がそうだったとしても、大半の人はそうは思わなかった。その理由は上で書いた通り。

そもそも、多くの人の関心を呼び覚まして、それを誘い水にして政治を動かそうというキャンペーン (のはず) なのだから、 誰が見ても趣旨を一発で理解できる、曖昧さのない、分かりやすいキャンペーンにしなければ意味がない。しかし実態はというと、「(公式の) ホワイトバンドを買ってください」が前面に出ていて、イメージ優先のキャンペーン作りで、 資金の使途についても明瞭に述べていない内容でスタートした。これ事実。

誰が見てもメッセージが一発で伝わるようなキャンペーンをやらなかったくせに、これはアドボカシー活動です、だなんて片腹痛いよ ?

それに、アドボカシーだというなら、資金の使途だけでなく、このキャンペーンでどれだけ政治が動いて、 どれだけの成果が上がったのかを示さないと。それを (状況証拠ではなく) 誰が見ても納得する形で論拠を示して、 継続的に報告するのが筋というもの。
たとえば、東京タワーをライトアップしたことと、それによって得られた具体的な成果について、誰か説明したっけか ? さいたまスーパーアリーナのコンサートイベントは ?

|

« 国家航空警備隊 !? | Main | きょとん »

Comments

どもです。あらためてはじめまして。実はだいぶ前に本館のコラムのことでメールを書いたことがあるのですが。

週間コラム読みました。同一トピックを追い続ける姿勢には頭が下がります。

そうですか、イカリングは「アドボカシー」なんですね。「無知」な大衆をとことん見下げているようでナイスです。

娘はいろんな色の、それこそレインボーカラーのラバーバンドを持っていて、気が向けば付けてます。別に白やリングに限らなきゃならんということもないですよねえ。

Posted by: バグってハニー | Sep 12, 2007 at 01:59 AM

イカリンガーっていうんですね・爆笑。

>誰が見てもメッセージが一発で伝わるようなキャンペーンをやらなかったくせに、これはアドボカシー活動です、だなんて片腹痛いよ ?

当時のCMを思い出すと、あれでアドボカシーだと思えというほうが無理があるな~と思います。
すべてが「イメージ」優先で進んでいたような・・・。

>それに、アドボカシーだというなら、資金の使途だけでなく、このキャンペーンでどれだけ政治が動いて、どれだけの成果が上がったのか>を示さないと。それを (状況証拠ではなく) 誰が見ても納得する形で論拠を示して、継続的に報告するのが筋というもの。
たとえば、東京タワーをライトアップしたことと、それによって得られた具体的な成果について、誰か説明したっけか ? さいたまスーパーアリーナのコンサートイベントは ?

本当におっしゃる通りだと思います。
パフォーマンスばかりで、実がともなっていないと思いました。

一連の記事、勉強になりました。

Posted by: WIND BENEATH MY WING くま | Sep 12, 2007 at 06:50 AM

趣旨ボカシー

Posted by: なかた | Sep 12, 2007 at 09:13 AM

話の展開が上位はもう姿を消したMLMみたいな(^_^;) 問題ない、大丈夫と言いながら逃げ場所を探している中位の人ってとこでしょうか。恥を忍んで下位の「被害者側」に紛れて静かに消えた方が巧かった気がしますね(笑)

Posted by: AL | Sep 12, 2007 at 09:30 AM

>大衆
大衆を味方につけなきゃいけない活動のハズなのに、いまさら蒸し返した挙げ句に大衆を敵に回すようなことを書いて、どうするんでしょうねえ、ほんと。

>パフォーマンス
「Stand Up イベントでギネス申請」なんて最たるものですけれど、大衆を味方につけるために派手なイベントを打つ、という傾向があるように思えます。でも、それだとすぐに流行として使い捨てられて、逆効果なんです。本当は。

>趣旨ボカシー
明瞭なのは「中国製イカリングを売りまくった」ことぐらいでありんす。

>被害者側
多分、例の記事を書いた御本人やその他の関係者は「バッシングで崇高な活動を妨害された被害者だ」と思っているんじゃないでしょうか。謎なのは、今頃になってこの話を蒸し返してきたことです。墓穴を掘るだけなのに…

Posted by: 井上 | Sep 12, 2007 at 09:39 AM

まー実際、ウチの嫁も買っちゃいましたし。
嫁は普段は詐欺商法とかに敏感な方ですが、すっかりだまされたという感じです。
普段通っている本屋に普通に売ってましたから、しょうがないといえなくは無いんですが。
さらに親戚一同が集まったとき、30代以下の若い衆がほとんど身に付けてて頭抱えましたが。
世のため人のためとは言わないまでも、善意を騙し取られたかと思うと腹立たしくもあります。

Posted by: あるくびゅーず | Sep 12, 2007 at 10:26 AM

そういった反発や怒りが今後、まっとうなチャリティや慈善活動にまで向けられる可能性を考えると、それこそがホワイトバンドによる最大・最悪の置き土産だと思うのです。

実際、私も募金の類に対する不信感が増しましたしね…

Posted by: 井上 | Sep 12, 2007 at 10:52 AM

>多分、例の記事を書いた御本人やその他の関係者は「バッシングで崇高な活動を妨害された被害者だ」と思っているんじゃないでしょうか。謎なのは、今頃になってこの話を蒸し返してきたことです。墓穴を掘るだけなのに…

ホント、まさに負の連鎖。

>そういった反発や怒りが今後、まっとうなチャリティや慈善活動にまで向けられる可能性を考えると、それこそがホワイトバンドによる最大・最悪の置き土産だと思うのです。

それが一番残念です。

まあ、常識的な人は、ホワイトバンドと健全なるアドボカシー活動者が「一線を画して」いることはわかっていると思うけれど。

珍説のひとつに、
「何もしないよりまし」
「何もやらないで批判だけするな」
ってあるけれど、

ホワイトバンドには賛同できないけど、他で社会貢献している人は沢山いると私は思います。

Posted by: WIND BENEATH MY WING くま | Sep 12, 2007 at 12:04 PM

「何もしないより~」といっても、ホワイトバンドを買ったかどうかの違いだけですからねぇ。ホワイトバンドは「いいことをした気分を売る商品」ですから、さもありなん。

社会貢献や貧困問題に対して、真剣に取り組んでいる人、真剣に考えている人に対して失礼ですよ、このキャンペーンは。

Posted by: 井上 | Sep 12, 2007 at 12:09 PM

>娘はいろんな色の、それこそレインボーカラーのラバーバンドを持っていて、気が向けば付けてます。別に白やリングに限らなきゃならんということもないですよねえ。
こないだ姪の持っている青っぽいラバーバンドを見てみたら、姪が好きなアニメのキャラクターの名前が書いてあったんですが(略
という感じです
やっぱりホワイトバンド活動としては白くないとまずくないでしょうか?
いやそうでないなら別に構わないと思うのですが

Posted by: 遊び人 | Sep 12, 2007 at 04:31 PM

「貧困問題」についていえば、本来は「白いものならなんでもいい」ハズのものが以下略、なことになっちゃいました。ひどいもんです。

そういえば、イカリングが盛り上がっていたときに「全身ホワイトバンド」といってビバンダムの画像を出してきた人がいましたっけ。

Posted by: 井上 | Sep 12, 2007 at 06:49 PM

うちは死んだばーさんの「募金の類は全部サギだからビタ一文だしてはいかん」という家訓があったので完全無視でしたが>イカリング

Posted by: 緑川だむ | Sep 13, 2007 at 01:55 AM

すいません。書き方が悪かったですが、娘のリングは貧困問題とは何の関係もないです。学校や教会でもらったのや自分でガチャガチャ(ガシャポン)で買ったりしたやつ。言いたかったのは貧困撲滅という機運を盛り上げるのに「イカリング」に限る必要はないのではないかということです。メッセージの書かれたTシャツを着たり、バッジをつけたり、バンパーステッカーを貼ったりするのでもいいはずですよね。むしろ、そのほうが分かりやすい。

Kojii.netさんの繰り返しにしかならないですが、「白いものを身につける」ことにメッセージ性を持たせるためには、白いものが表すメッセージを大衆に認知させる必要があるわけです。ところが、主催者(Advocate、「イカリング」配布者)は賛同者(「イカリンガー」)にさえ、「イカリング」の意味、それを身につける意義、を理解させられていないわけで、このコミュニケーションの欠如は社会運動としては致命的かなと。貧困撲滅の機運が「イカリンガー」から、さらに大衆/世論(「イカリンガー」予備軍)へと広がる見込みはなしです。

募金だと思って買った人は確かに騙されたと言えるかもしれないですが、大方の人は「なんとなくかっこいい」「みんなつけてるから」というのが理由じゃないですかね。どっちもどっちという気がしますが。

Posted by: バグってハニー | Sep 13, 2007 at 02:51 AM

>全部サギだから
きびしーい。でも、少なくとも組織の概要や使途についてきちんと公開しているところでないと、寄付すべきではないでしょうねえ。

>「なんとなくかっこいい」「みんなつけてるから」
ホワイトバンドでは、ほんと、そんな状況でしたね。著名人を使った宣伝の勝利であるとともに、本来のコンセプトを毀損したという意味では敗北でもあります。

Posted by: 井上 | Sep 13, 2007 at 08:47 AM

サステナのHPに未だにヒデがイカリングつけている写真が残っているのね。あのHP観ても、サステナが何を目的にしているのか全くわからない。不親切で、イメージ重視で、かつてのWBの広告と似ていると思った。

>本来のコンセプトを毀損したという意味では敗北でもあります。

本当にそうだと思います。
利用された著名人もこりごりしているのではないかと思う。
そんな想いが、Bank Bandみたいな、アーチスト主導の社会貢献プロジェクトに繋がっているのかもしれない。

とにかく、反面教師です。

Posted by: WIND BENEATH MY WING くま | Sep 14, 2007 at 08:34 PM

<引用>
チャーミングにアプローチしたら爆発的に広がるんじゃないかって思ってて、前からためしてみたかった。櫻井さんがホワイトバンドをつけてると、カッコイイからファンがつける。バンドをつけてる人が連鎖していく。それがまず問題を知るきっかけなのです。
</引用>

( Д) ゚ ゚ ポカーン

最初からそういうつもりだったんですね。なんてこった。
とりあえず、証拠のスクリーンショットは撮っておきました。

きっかけになるならミーハー的でもいい、というところまでは、まあいいでしょう。でも、そのきっかけを育てていくための施策を講じないで、イカリングを売るだけ売って放置プレイ。後になって、状況認識度ゼロ、被害者意識丸出しの発言、っていうのはいただけません。

Posted by: 井上 | Sep 14, 2007 at 09:40 PM

<引用>の引用
チャーミングにアプローチしたら爆発的に広がるんじゃないかって思ってて、前からためしてみたかった。櫻井さんがホワイトバンドをつけてると、カッコイイからファンがつける。バンドをつけてる人が連鎖していく。それがまず問題を知るきっかけなのです。
</引用>

→その櫻井さん(ミスチル)は、ホワイトバンドに懲りて、今度は自分たちでやることにしたのではないかと思います。

>イカリングを売るだけ売って放置プレイ。後になって、状況認識度ゼロ、被害者意識丸出しの発言、っていうのはいただけません。

ネットも放置状態。
だらしないですよね。
カッコよければいい、という価値観の人が社会貢献を目指すのは、難しいと思う。
そういうことって地味な作業の積み重ねだと思うから。
それが出来ない人は、プロジェクトなんて手を出してはいけないとつくづく思う。やっぱり反面教師です。

Posted by: WIND BENEATH MY WING くま | Sep 15, 2007 at 01:18 PM

ファッションや芸能の世界だったら、「カッコイイ」とか「オシャレ」とかいうのが前面に出てもいいと思います。でも、環境・貧困・安全保障みたいな "重い" テーマで、かつ "スパッと簡単に解決できない" 問題で同じメソッドを持ち込んだら、逆効果ですよね。

これについては、後で改めてエントリを立ててみたいと思います。

Posted by: 井上 | Sep 15, 2007 at 07:25 PM

何気に、京都四条河原町でやってた「動物救護を訴える募金活動」を思い出した。
確かアレは地方TV局がさんざ叩きまくって、つぶしたんだっけなぁ・・・

最近、類似っぽいのをちらほらと見かけるようになってきたけど。

Posted by: 774 | Sep 16, 2007 at 10:33 PM

テレビ局に叩かれるって、それもまた相当な話ですね。よほどすごい内容だったんでしょうか。ホワイトバンドの場合には、テレビ局も一緒になってお先棒を担いでましたけれど。

Posted by: 井上 | Sep 16, 2007 at 11:38 PM

http://docune.jp/doc/888
このサイトはプレスの投げ込み原稿と思えばいいんだろうなぁ。健全なるアドボカシー活動者を募集してたんだけど。

Posted by: sionoiri | Oct 28, 2007 at 07:24 PM

また懲りずにやってたんですね > STAND UP

ホワイトバンドそのものもそうですけれど、「意思表示のためのアクション」と「貧困問題の解決というアウトカム」は直結していないのに、意思表示の部分ばかりが一人歩きしてしまうのは問題なんじゃないかなあと思うのです。はい。

Posted by: 井上 | Oct 29, 2007 at 09:20 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 国家航空警備隊 !? | Main | きょとん »