« FSW といえば | Main | 米空軍の最新長距離爆撃機 »

Oct 03, 2007

あふりこむ (:・∀・)

昨日、米軍の新しい統合コマンド、AFRICOM (Africa Command) が発足したわけですが。

AFRICOM と略されると、「アフィリエイト」を「たのみこむ」ように見えるのは、日本のインターネット界に毒されているせいでしょうか (:・∀・)? 

現実問題として、まだ AFRICOM は司令部の置き場所も正式には決まっておらず、シュツットガルトの USEUCOM 司令部に間借り中。まず、司令部を置かせてくださいと、どこかの国に「たのみこむ」必要があるような希ガス。

|

« FSW といえば | Main | 米空軍の最新長距離爆撃機 »

Comments

アフェリコム・・・アフェリ混む?
アフェリエイトべたべたのHPを想像してしまいました。

応用編
「うはぁ、○○のブログはアフェリ混んでやがるから行きたくないんだよな」
というのはおいて置いて

AFRICOMは中国への牽制の意味が一番強いんでしょうかね。
石油・レアメタル確保にあからさまな動きを見せる中国に対しての牽制として。
中国の利権供与決定者への直接援助方式が、そのうちアフリカでもミャンマーと同じことを起こしそうな気がします。
そんでもって、中国とアメリカの代理戦争が・・・
というか地下資源より、私はオーストラリアなどの食料資源の方が心配です。

Posted by: Tivonix | Oct 03, 2007 at 10:52 AM

建前としては、アフリカ諸国の軍隊が自力で治安維持やテロ対策を行えるように訓練するのが目的で、米軍が恒久的にプレゼンスを維持するものではない、ということになっています。

でも、米軍の指導下で訓練を受けさせれば、結果としてアメリカの影響力は増すわけだから、対中牽制策という意味合いは確実にあるでしょうねえ。

ちなみに、中国がミャンマーに食い込んでいるのに対してインドが神経を尖らせているので、ベンガル湾もなにげにホットスポット化しています。

Posted by: 井上 | Oct 03, 2007 at 12:21 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« FSW といえば | Main | 米空軍の最新長距離爆撃機 »