« 米海軍式ダジャレ | Main | デュアルブートと共有の工夫 »

Dec 12, 2007

【Day 6】楽しかったり苦しかったり

日付 : 2007/12/10
場所 : 富士見パノラマ
天候 : 晴
板 : DEMO 9 3V

某マイミクさんの初滑りにつきあう形で、富士見パノラマに出動。ただし、いったん自宅までピックアップしに行った関係で、目的地とは逆方向に向かって小一時間走ることになり、この日の走行距離は 530km を超えてしまった。とはいえ、特にトラブルも渋滞もなく、中央道の均一区間は早朝夜間割引、その先は韮崎でいったん出て U ターンして通勤割引を効かせて、0810 頃に現着。

ただし、現在はまだ山頂部のコナシ-アルパインしか営業していないので、ゴンドラで上らないといけない。富士パラのゴンドラ山麓駅は、後から増設した関係で変に離れた場所にあるので「そこまで歩いて移動するのは面倒くさいなー」と思っていたら、なんと。駐車場からゴンドラ山麓駅までバスで運んでくれていた。えらいぞ富士パラ。

Pc100824_2
(山麓のセンターゲレンデは、この有様)

Pc100827_2
(3km コースでは、全力を挙げて造雪中)

山頂に上がってみたら、できたての人工雪と冷え込んだ環境のおかげで、締まった極上の圧雪バーン。そこにチューンしたてでエッジがしっかり立った DEMO 9 3V なんか持ち込んだもんだから、ひねろうとしたのにエッジが噛んだままで身動きとれなくなって転倒、という失敗をやってしまった。しかも二度も。バーンが締まっているから、転ぶと痛い (2 日経っても、まだ右膝の痣が直らない)。

Pc100830_2

コース幅はフルに使えるし、平日だからガラガラ、しかも斜度はそこそこあるので、ロング・ミドル・ショートと好き放題。ロング・ミドルは「引っ張りすぎないで早めにエッジを外す」「左右均等」を意識しながら滑って、まあまあの出来。ショートの方はというと、最初はエッジが噛み過ぎていうことを聞いてくれなかったけれど、1 ターンずつ丁寧にひねり回していたらだんだんよくなってきて、ギュンギュン回ってくれるようになった。短時間ながら、収穫はたっぷり。

Pc100838_3

ところが、ちょっと早めの昼飯にしようといって山頂レストランでカツカレーを食べた少し後に、急に胃が痛みだしてしまった。朝が早くて、その後に何も食べずにやってきて滑りまくり、空きっ腹になったところでいきなりカツカレーなんかドカンと喰ったもんだから、胃がびっくりしたらしい。数本ほど滑ってみたけれど、滑っている間は気にならなくても、立ち止まると痛みが出る。特にリフトに乗ったときの振動が辛い。

Pc100843_2

というわけで、連れには勝手に滑ってもらい、しばらく山頂レストランでグターッとしていたら、だいぶ楽になったので終了。ゴンドラで下山して、のんびり着替えて撤収。

今回の教訓。「頭痛薬だけじゃなくて胃薬も持参すること」「空きっ腹でいきなりドカッと喰わないこと」。富士パラの山頂レストランで出てくるカツカレー、美味しくて好きなんだけどなー (´・ω・`)

|

« 米海軍式ダジャレ | Main | デュアルブートと共有の工夫 »

Comments

カツの一部が右側に!
きっと一口食べた後に写真撮るのを忘れていた、に1ルピー。

Posted by: Silvard | Dec 12, 2007 at 12:33 AM

えっと、福神漬のことじゃなくって… ?

Posted by: 井上 | Dec 12, 2007 at 12:38 AM

福神漬けアッー!!!!!11

Posted by: Silvard | Dec 19, 2007 at 01:23 AM

(・∀・)

でも、色があまり赤っぽくないから間違えそうですよね。

Posted by: 井上 | Dec 19, 2007 at 08:44 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 米海軍式ダジャレ | Main | デュアルブートと共有の工夫 »