« オーストラリア新政権の国防政策 | Main | ヤマハ最強伝説+α »

Dec 04, 2007

MiG MiG にしてあげる♪

mixi で教えていただいたんですが…
誰ですか、こういう傑作を作ったネ申は。

|

« オーストラリア新政権の国防政策 | Main | ヤマハ最強伝説+α »

Comments

なんという洗脳ソング。
そして気が付いたらreplayを押して(ry
そういえば最近MiGの名前を見ないなぁと思ったり。

Posted by: 人狩 | Dec 04, 2007 at 06:19 PM

>真空管で、頑張るから

が泣かせます 。・゚・(ノД`)・゚・。

そういえば、ひところ「MiG」から「MIG」に看板を架け替えたのに、また元に戻っちゃったんですよね。

Posted by: 井上 | Dec 04, 2007 at 06:46 PM

>真空管で、頑張るから
全部時代のせいなんですよぉ(ノД`)
でも真空管のおかげであの時代では電子戦では有利だったんですよね。

>そういえば、ひところ「MiG」から「MIG」に看板を架け替えたのに、また元に戻っちゃったんですよね。
やっぱり「MiG」がイイ!!って感じで戻したんですよ(ヲイ

Posted by: 人狩 | Dec 04, 2007 at 07:39 PM

ネ申キタ――――(゚∀゚)――――!!!

>チタニウムはないけど出来れば欲しいな
で泣いてしまいました 。・゚・(ノД`)・゚・。
 しかし、ただでさえ洗脳ソングなのに、歌詞と映像が付くと破壊力抜群ですね。頭の中で無限ループ開始です(大汗)。

Posted by: へぼ担当 | Dec 04, 2007 at 08:44 PM

いやいや、やっぱり表記はМиГに限る、と最近英語のアルファベットが読めなくなってきてる者が発言してみたり。ロシア語は楽しいですよー。

Posted by: TBSH | Dec 04, 2007 at 08:45 PM

>真空管
核爆発の際に発生する電磁波に強い、と聞いた気がするんですが…

>チタニウム
でも、ソ聯は世界最大のチタン生産国だったはずなのが不思議。SR-71 を作ったチタンの一部だって、ソ聯からの輸入品ですし。

>ロシア語
そういえば、ロシア語が読めないのにロシア語の本を買っちゃった人がいたような…

Posted by: 井上 | Dec 04, 2007 at 09:19 PM

ミクとMiGと聞いてやってきました。本題からはずれますがこんなのいかがでしょう? 

http://jp.youtube.com/watch?v=ROSuSkrcKpo

Posted by: ベムパ@ | Dec 04, 2007 at 09:42 PM

>核爆発の際に発生する電磁波に強い
 いわゆるEMPパルスに強いと言う事でしょうが、民生品は良いとして、当然考慮に入れなければならない軍用品ではどのような配慮がなされているのでしょうか。想像はそれとなく付きますが、公表される事はないでしょうね。

>ソ聯は世界最大のチタン生産国
 ソ聯はそれ系の特殊冶金技術に大変優れており、同じく軍用転用可能なジルコニウム(そのため未だに旧COCOM規制で引っかかり、輸出入統制品となっています)も、その合金類で超一流の技術を持っているのですが。
 外貨獲得の例外中の例外として、輸出に重きを置かれたのでしょうか?

Posted by: へぼ担当 | Dec 04, 2007 at 09:52 PM

>こんなの
音作りがすげー。ただ、この手の音楽を聴くと Yeti に行ったような気分になっちゃいます (おおばかもの !)

>輸出に重き
いえ、ベン・リッチの本によると、CIA がトンネル会社か何かを使ってコソコソと買い集めたらしいです。つまり、ソ聯は自国をスパイするための飛行機の素材とは知らずに、チタンを売っちゃったわけです。

今だと、Boeing や EADS が堂々と、VSMPO-Avisma とつるんでるんですから、時代は変わったものです。

Posted by: 井上 | Dec 04, 2007 at 09:58 PM

井上さん聞いていただけましたか。実はバックで流れる『Ласточка ラースタチュカ』ってとこがミソなんですよ。

Posted by: ベムパ@ | Dec 04, 2007 at 10:13 PM

>真空管
>でも真空管のおかげであの時代では電子戦では有利だったんですよね。
真空管を使用した事により大出力のレーダーが使えて電子戦に有利って言うのを聞いた事があったんですが、う~ん記憶が曖昧だぁ(;´Д`)

Posted by: 人狩 | Dec 04, 2007 at 10:22 PM

> ベン・リッチの本
 CIA最強...というか、その逆バージョンも多数あったのでしょうね。ただ、表沙汰になっているか、いないかの違いでしかないわけですが。

> Boeing や EADS が堂々と、VSMPO-Avisma とつるんで
 これは某業界でも言える事でして......うわーなにをするきさま(ry
<真面目に機微な話らしい(大汗)

Posted by: へぼ担当 | Dec 04, 2007 at 10:37 PM

>バックで流れる
すごく的外れなレスをしてしまいました (´・ω・)

>記憶が曖昧
軍板常見問題あたりに載ってないでしょうか。

>つるんで
西側の企業とソ聯のコラボで、もっとも成功した公然事例は、実は「テトリス」かもしれません :-)

Posted by: 井上 | Dec 04, 2007 at 11:16 PM

井上さん、こちらこそ調子に乗りすぎまして申し訳ありませんでした。

Posted by: ベムパ@ | Dec 05, 2007 at 01:33 AM

あ、いえいえ、気になさらないでください。楽しくやりましょう♪

Posted by: 井上 | Dec 05, 2007 at 04:48 AM

>軍板常見問題あたりに載ってないでしょうか。
http://mltr.free100.tv/faq21f.html#05601
に真空管のことが書いてありました。
1960年代で大出力のレーダー使うには真空管しかなかったんですね。

Posted by: 人狩 | Dec 05, 2007 at 05:02 AM

 改めて言うことでも無いのですが私のハンドルはレッキとした真空管の絡み、従ってオーディオアンプ類も墓場まで球一筋ですし、純コン接続以外なら何でも可能と言うのが持論、で以てリンク先の記述には微苦笑を禁じ得ないと言うのが正直な処………。

Posted by: Thori-Tung | Dec 05, 2007 at 05:26 AM

いやー本当にネ申だぁ!
MigMigにされました★
とりあえずウィザードktkr!ってことで.

Posted by: 通りがかりの | Dec 05, 2007 at 12:11 PM

それにしてもこれ、MiG-21 でも MiG-23 でもなく、MiG-25 が主役になっているのがイイですよねえ。「早く函館に入れてよ」ですもんねえ。

Posted by: 井上 | Dec 05, 2007 at 04:48 PM

>MiG-25 が主役になっているのがイイですよねえ
ですねぇ。あの無骨なデザインもイイ!!

「でも湾岸(Gulf War)までね、頑張るから」の生き埋めMiGもイイ(*´Д`)

Posted by: 人狩 | Dec 05, 2007 at 06:58 PM

いきなり話は変わりますが、最後に出てくる MiG-29 を見て思いだした話。

昔、MiG-29 が F/A-18 に似ているといわれたとき、私は半信半疑だったんですが、F/A-18E/F が出てきたら、逆に F/A-18 が MiG-29 に似てきたような気がしてきました。妙なもんです。

Posted by: 井上 | Dec 05, 2007 at 08:06 PM

>MiG-29
あーホントだ。見る角度により F/A-18E/FがMiG-29みたいに見えるところもありますね。

でも飛んでる所を見るとF-15にも見える私はきっとどこか(ry

Posted by: 人狩 | Dec 05, 2007 at 08:44 PM

ということで、インド空軍の次期マルチロール戦闘機は MiG-29 そっくりさんのスパホで決定 (こらこら)

ロシアが RD-93 の対パキスタン輸出をスッタモンダの末に承認したのは、MMRCA がロシア機になる可能性が乏しくなったからじゃないか、なんて深読みしている昨今であります。さて、実際はどうなるでしょうか。

Posted by: 井上 | Dec 05, 2007 at 09:24 PM

ニコニコでこんなの見つけました。

ミグミグにしてあげる♪
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1170400

Posted by: SCARFACE1 | Dec 06, 2007 at 08:30 PM

私のは YouTube ですが、同じ投稿者なんでしょうか。

http://d.hatena.ne.jp/myhoney0079/20071205/p7

に載っている、「つい勢いで描いた」イラストがウケました。

Posted by: 井上 | Dec 06, 2007 at 08:55 PM

http://www.youtube.com/watch?v=I-PJ3g3br-M

ド遅レスですがこんなのもありますよっと

今年もよろしくお願いします

Posted by: kitamoto | Jan 04, 2008 at 12:22 AM

( Д) ゚ ゚ ポカーン

BGM ひとつで、こんなにドッチラケな雰囲気に化けてしまうとは…

今年もよろしくお願いします。

Posted by: 井上 | Jan 04, 2008 at 09:37 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« オーストラリア新政権の国防政策 | Main | ヤマハ最強伝説+α »