« ソースカツ丼@ブランシュたかやま | Main | Macintosh 占い »

Mar 24, 2008

【Day 31】春スキーとソースカツ丼

日付 : 2008/3/23
場所 : ブランシュたかやま
天候 : 晴
板 : AMC776

ブランシュたかやまで午前中だけ滑ろう、ということで、仕事の状況や天気予報とニラメッコして日曜の出撃と決定。ソースカツ丼も食べてみたかったし (それかよ)

朝の 0445 に起き出して、0515 頃に出発。渋滞は皆無で、0810 頃に現着。白樺湖エリアではもっとも山奥だけに、諏訪南 IC から先が遠い。

前回と同様、中腹の第二駐車場に駐める。前回は積雪があったので気付かなかったけれど、ここって舗装してないのね。数日前に降雪があったもんだから、雪が融けた水分でドロドロになっていた。うーんイマイチ。
週末は駐車場代 (500JPY) をとるのに、これではなあ。もっとも、駐車券には食堂などで使える 300JPY 分のサービス券が付いているので、実質的な駐車場代は 200JPY なんだけれど。

パッパと着替えて板を出して、0820 頃にコースイン。日曜の割には空いている。予想通りにバーンはカリンコリンで、エッジがなまくらになった AMC776 では怖くて仕方ない。とりあえず、ガリガリいわせながらスラローム→ロマンチックと回してペアリフトに乗り、山頂へ。

P3231686
(朝のうちは、どこもかしこもカリンコリン)

P3231691
(山頂付近から、手前にエコーバレー、右手奥に車山高原、左手はるか遠方には富士山)

さらに、前回はシーズン初めでオープンしていなかったジャイアントや、スラロームコースの下半分、初心者の頃に悪戦苦闘させられたモミの木樹氷コースなど、ひとわたりウロウロ。ただし、どこに行っても緩んだ雪が夜間に凍ったせいでカリンコリン。
モミの木樹氷コースなんか、今になってみるとペッタンコのコースだから、ところどころ、後ろ向きのボーゲンで降りてしまった。こういうときだけツインチップの板が欲しくなるなあ。

貸切で滑れなかったパノラマコースと、カリンコリンのコブを敬遠したエキスパートコース以外の上部エリアを全部滑ったところで、とりあえず休憩してソースカツ丼をいただく。そうこうしているうちに気温が上がってバーンが緩んできたので、その後はもっぱらスラロームコースに張り付いた。

P3231699
(エキスパートコース。コブだけならともかく、カリンコリンは勘弁して)

ここは上から見て左手に二ヶ所、「コブ専」と称して人工コブを作ってある。そのうち下側の方が易しそうだったので、そちらで基本練習をゴリゴリ。それ以外のところでは急斜面ショートをゴリゴリ。ただし、ここは案外と斜度があるので、やや破綻気味。

P3231715
(わざわざ専用の幟まで立てて、しかも毎日メンテしているらしい)

ファンタジーゲレンデに行ったときに、リフト沿いのところで上から下までショートターンで駆け下りてみた。ここぐらい斜度が緩いと幅も落差も取り放題で、この日のベストランだったと思う。「コブ専」の方も、最初の 1 本はグダグダだったけれど、後はおおむねまとも。ピッチがゆったりしていて、これなら滑れる。

P3231709
(ファンタジーゲレンデ。右寄りを滑れば、リフトからの視線は集中…か ?)

このほか、スラロームコースを降りてパノラマコースと合流した先の常設 SL ポールに入ってみたり、ロマンチックコース (だったと思う) のウェーブに突っ込んでみたりと、いろいろ遊んでみた。規模が大きいわけではないのに、これだけいろいろアイテムがあるのだからありがたい。

帰る少し前に、パノラマコースの貸切が解除になっていたので入ってみたら、やや荒れ気味のボテボテ。斜度変化があって面白いけれど、隣のスラロームコースよりも幅が狭いのはイマイチ。

そのボテボテ雪でへばってしまったので、午前中だけでお腹一杯。午前券のリミット・1230 に近い 1220 頃に撤収して片付けて、諏訪南 IC から中央道で帰宅。早めに帰ったのは「渋滞避け」でもあるのだけれど、アテが外れて「小仏トンネル手前」「国立府中 IC~府中 BS」「調布IC~深大寺 BS」と三連発で渋滞にやられた。

渋滞になると、うちは MT 車だからゴー・ストップが苦手で、どうしても前方に空間ができる。すると、すかさず入り込んでくるセッカチな輩がいる。それで大して早くなるってもんでもなかろうに…

ともあれ、帰りは 4 時間ほどかけて帰宅。首都高が空いていたのが救い。

P3231713
(検定があったようで、事前講習の人がそこここに。でも、今日のコンディションだと午後には荒れまくってて辛かろう)

|

« ソースカツ丼@ブランシュたかやま | Main | Macintosh 占い »

Comments

 夏に美ヶ原からビーナス有料を嫌って、落石注意の標識そのままの置き石みたいな岩を避けながら下りてきたときに、2度ほど通過したことがあります。
 こういう場所だったんですね。地図に名前が出ているわけですね。

(関係ないけど、「でんさんきや」さん なら、1+1=1ではないかと;カナモノ屋だけや)

Posted by: bugaisha | Mar 26, 2008 at 10:20 AM

ブランシュの周辺って、けっこう道路状況が厳しい感じがします。諏訪側から行くと、白樺湖から先が特に。

もっとも、上には上があって、それが「コースは初心者限定、アクセス路は上級者限定」の、たんばら。

Posted by: 井上 | Mar 26, 2008 at 01:00 PM

夏に新和田トンネル料金所手前から入って下りていった事しかないですが、そういうコースで行くと大門街道は良き道に感じます。

たんばらって、夏も行ったことがないので判りませんが、月山駐車場迄とか十津川村の玉置神社までの道に凍結シーンを付加してイメージすればいいのでしょうか?

Posted by: bugaisha | Mar 28, 2008 at 11:25 AM

そんな感じでしょうか。道幅が狭くて勾配が急なので、なかなか難しそうです。もっとも、私が行ったのは 5 月の GW だったのですが (え

Posted by: 井上 | Mar 28, 2008 at 01:55 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ソースカツ丼@ブランシュたかやま | Main | Macintosh 占い »