« 正しかったのは、どっち ? | Main | スーパーに買い物に行ったら »

Apr 18, 2008

「...」の理由

先日、某社の編集さんと話していたときに、こんなことを訊かれました。

「Windows のメニューに並んでいるアイテムで、アイテム名の右側に "..." が付いているのと、付いていないのがあるでしょう。あれ、何なんですか ?」

確かに、そうなっています。とりあえず Windows Vista の例 (クリックすると拡大)。

Windows Vista のメニュー

ついでに MacOS X の例も (クリックすると拡大)。

MacOS X のメニュー

もちろん、伊達や酔狂でこうしているのではありません。ちゃんと理由があります。

正解は、

「選択するとダイアログを表示するアイテムには "..." が付く。
直ちにアクションを起こすアイテムには付かない」

です。

たとえば、[ファイル]-[開く...] を選択すると、ファイル選択のダイアログが現れます。[書式]-[フォント...] を選択すると、フォント指定のダイアログが現れます。でも、[編集]-[貼り付け] は直ちに貼り付けを行ってしまうのでダイアログは現れず、よって "..." は付きません。

ちなみに、ダイアログの中のボタンでも、クリックすると別のダイアログを表示するものがありますが、その場合には "..." を付けるのが正しいお作法です。

Windows や Mac のアプリケーションを開発している人、デザインやローカライズをやっている人にとっては常識のはずですが、ひょっとして、世間一般にはあまり知られていない話でしたか ?

 

ついでに書くと、サブメニューがあるときには右向きの三角を右端に表示します。これは分かりやすいですよね。

|

« 正しかったのは、どっち ? | Main | スーパーに買い物に行ったら »

Comments

Macでは最初からそうだったような記憶がありますけど、LISAとかもっと昔のsmalltalkとかもそうなんでしょうかね?

Posted by: H@tokara | Apr 19, 2008 at 08:35 AM

さすがにその辺は触ったことがないので、なんとも…

Windows も、最初からこうなっていたと思います。1.x はさすがに覚えていませんが、2.x 以降は間違いなく。あと、当然ながら OS/2 1.1~1.3 も (warp は知らない)。

Posted by: 井上 | Apr 19, 2008 at 09:55 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 正しかったのは、どっち ? | Main | スーパーに買い物に行ったら »