« 聞き覚えのある名前 | Main | スキーのスイッチ »

May 23, 2008

ふと思ったけど

せいぜい検索キーワードとして使うぐらいで、私のところに面と向かって「ネット右翼」呼ばわりする人がいないのは、その前か後ろに「ひきこもり」「デブヲタ」「ニート」って付け加えられないから、ですかねえ。ひきこもりはともかく、デブとニートは当てはまらないのが明白ですし。

169cm・45kg でデブだったら、日本人の大半はデブどころの騒ぎじゃなくなっちゃいます (笑)

だいたい、そういう枕詞 (?) がワンセットになること自体、「ネット右翼」という言葉に罵倒以上の意味がないことを示しているんじゃないか、と思う訳ですけれど。

|

« 聞き覚えのある名前 | Main | スキーのスイッチ »

Comments

年に40日もスキーに行くのですから、「引きこもり」も当てはまらないかとw

Posted by: ゆきかぜまる | May 23, 2008 at 05:09 PM

とはいっても、本業は自宅警備員みたいなもんですから…

本当のひきこもりにならないように、できるだけ外に出るように心がけてはいるのですけれど、実験や校正だけはどうにもなりません (´・ω・)

今もこれを、秋葉原の某喫茶店で書いています。

Posted by: 井上 | May 23, 2008 at 06:17 PM

私だって全部当て嵌らないんですけど・・・まぁ面と向かって言って来た奴は全部叩き潰してきましたけど・・・

Posted by: JSF | May 23, 2008 at 06:47 PM

結局のところ、その「実際に当てはまるかどうかに関係なく、"ひきこもりのデブヲタニート" といった罵倒をセットにして浴びせる」こと自体、ネット右翼という言葉に罵倒以上の意味がないということを実証してると思うんですよね。前に本館で書いたとおりで。

ちなみに私、お風呂のお湯は熱めの方が好きです (それは熱湯浴 :-)

Posted by: 井上 | May 23, 2008 at 07:52 PM

しかし、本当に「ひきこもりでデブオタでニート」という人間ってそんなにたくさん存在するのかなあという気もする今日この頃。

デブを除けば、うちの嫁はほぼ条件を満たすかもしれんが( ・・)/

Posted by: 緑川だむ | May 23, 2008 at 09:28 PM

罵倒表現であれば、実際に存在するかどうかは問題じゃないんですよ。相手を貶めることができればいいわけですから。

少なくとも、ネットで「ネット右翼を退治したー」という類の自己満足に浸っているような人に、どうこう言われたくないなあとは思います。はい。

Posted by: 井上 | May 23, 2008 at 10:26 PM

たしかにディスプレイ越しに相手の容姿や生活態度はわかりませんし・・。
せいぜいIDを確認してどれぐらい相手が掲示板に張り付いているか調べるのが関の山。

もっとも日常的に、罵倒の言葉を飛び交っているところは、議論するのにふさわしい場所ではない気がします。

Posted by: alpha | May 24, 2008 at 02:40 PM

罵倒が飛び交っているところはいうまでもなく、一方的に思いこみに基づく罵倒や揚げ足取りを書き連ねている場所も同じかも知れませんね。

そもそも、特に政治が絡むと「議論」がなかなか成立しないという説もあるのですけれど。

Posted by: 井上 | May 24, 2008 at 05:35 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 聞き覚えのある名前 | Main | スキーのスイッチ »