« VBA 復活… ただし次期版の話 | Main | Space Road @ London »

May 17, 2008

スキーブーツはちゃんと乾かしましょう

【2ch】ニュー速クオリティ : 女性の 3 人に 1 人が「水虫」
(via 障害報告@webry)

1 ヘンリー・ジョーンズ(神奈川県)2008/05/13(火) 15:03:26.06 ID:GVlS5qFt0 ?BRZ(11600) 株主優待

・日本人の5人に1人がかかっているといわれる水虫。とくに最近はブーツの流行などで水虫に悩む女性も少なくない。
(以下略)

これ、春スキーをやる人間にとっては男女関係なく、他人事じゃないんですよね。春スキーの時期になると、ほんの 2-3 時間滑っただけで足が汗まみれになりますから。だから、春スキーに「替えの靴下」は必須です。

それだけじゃなくて、帰宅したら直ちにブーツを乾します。単にケースから出すだけじゃなくて、インナーブーツを引っこ抜いて乾かします。そこまでやらないと、次に足を入れるときが恐怖の瞬間になっちゃいますから。それに、意外と中が濡れてるものですから、ちゃんとインナーを抜いて乾かさないとカビが生えそうです。

ICI 石井スポーツから「インナーブーツのクリーニングはいかがですか」って DM が来てましたけれど、そういう商売が成り立つだけの理由があるのでした。

スキーブーツ乾燥中 !

…それでも春スキーは止められない♪

|

« VBA 復活… ただし次期版の話 | Main | Space Road @ London »

Comments

いや・・春スキーと言わずにやりましょうよ。

私は基本、毎回家に帰ってからはインナーも
中敷も全部出して北側の窓の近くで陰干し
してます。
なんでそこまで神経質になってるかというと
7,8年前に1,2月頃ほぼ毎週行ってた時、
めんどくさくなってインナー入れっぱなしに
してたら中敷の下が見事にカビてしまいました。

特に帰る日ぎりぎりまで滑ってたりすると
しまう時拭いていても水気が残った状態に
なりますし。

Posted by: その他 | May 17, 2008 at 06:01 PM

もちろん私も、シーズン全体を通じて、出撃する度にちゃんと乾してますよー。

ハイシーズン中でも、特に新雪まみれになったときなんかは、中までしっかり濡れるんですよね。

Posted by: 井上 | May 17, 2008 at 06:08 PM

古典的ですけど、乾いた新聞紙を丸めてつま先まで突っこんでおくとよく乾きます。 タンス用の乾燥剤もよく効きました。 自分はゴム長靴が水没した時にやってます。

布団乾燥機に繋ぐ、怪しいブーツ乾燥用アイテムもありますね。

Posted by: H@tokara | May 17, 2008 at 07:01 PM

泊まりで出動するときには、駅で新聞を買って乾燥用にも流用する、なんて手が使えそうですね (どっちがメインだよ)。

>タンス用の乾燥剤
うちでは、これをカメラ用の銀箱に入れてあります。
そういえば、ロングブーツ用の細長い乾燥剤なんてものも売ってますけれど、スキーブーツ用には長すぎますね。

Posted by: 井上 | May 17, 2008 at 07:29 PM

私のスキーブーツは防水がいまいちで、春のザラメ雪を滑ると昼頃には、歩くたびにブーツの中からグチョ、グチョと言う音が……(-_-)。
そういえば、スキーブーツ用の乾燥剤と言うのもありますね。私はブーツを買ったときおまけで貰いました。

Posted by: ぬ゛ | May 19, 2008 at 09:23 AM

さすがにグチョグチョとはいいませんが、REXXAM も '06 モデルは甲の前寄りから水が入り込みやすいようです。'07 モデルの方がマシ ?

でも、私の足の幅だと、選択肢が限られるんですよねえ…

Posted by: 井上 | May 19, 2008 at 09:36 AM

登山靴だとスパッツが使えて結構有効なんですけど、スキーブーツには使いにくいですもんねぇ。

Posted by: H@tokara | May 20, 2008 at 09:43 AM

爪先側のシェルの隙間から、案外と水分が入ってくるんです。足首側はウェアの裾にカバーがついているので問題ないんですが。

Posted by: 井上 | May 20, 2008 at 10:52 AM

クリーニングといえば五竜のゲレンデにあるショップでは、板メンテ+ウェアクリーニング、おわったあとすべてビニールでパッキングした上で自宅まで送ってくれる。なんてサービスを送料込の9000円くらいでやっていました。
自分はボードですが、ちょうど3月最終週でシーズン終りということと板かついでバスで行ってたのもあって「ほほー、こりゃ便利」なんて頼んでしまいました。それにブーツクリーニングもついてると尚いいですね!

でもありそうでないですよね、こういうサービス。他ゲレンデでもゃってくれるといいのに…


Posted by: 宮大工 | May 20, 2008 at 12:21 PM

白馬五竜というと「500 マイル」ですね。下のリンク先にある「オフチューンアップの宅配便プラン」でしょうか。
http://www.hakubaescal.com/useful/07-08w/500miles.shtml

五竜は顧客満足度の向上にかなり努力している方だと思いますが、さすがです。チューンだけ引き受けるところならいくつもありますけれど、クリーニングや宅配までとは…

ちなみに、安比プラザのレンタルコーナーでは「壊れて使えなくなったマテリアルの処分を引き受けます」という有料サービスがあります。

Posted by: 井上 | May 20, 2008 at 12:39 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« VBA 復活… ただし次期版の話 | Main | Space Road @ London »