« ミノルタさんごめんなさい | Main | 突き詰め始めると際限がなくなるという話 »

Jul 14, 2008

男の厄年

さて。明日で 0x2A 歳 42 歳になるわけですが、もしもまかり間違って結婚して 42 歳のうちに子供ができた暁には、「他人」と名付けたいと思います。

 

… と書いたところで気付いたけれど、「男の厄年」って、ひょっとして数え年じゃないの ? (自爆)

というわけで、結婚の予定もなにもあったもんじゃなくて、すでに数え年の 42 歳は通過済みなのでした。おかげで「他人」という名前の子供は出現せずにすみます (そういう問題かよっ)

|

« ミノルタさんごめんなさい | Main | 突き詰め始めると際限がなくなるという話 »

Comments

昭和41年生れは後厄です。(・ω・)ノ

Posted by: 井上さん二人分の重さの男 | Jul 15, 2008 at 09:41 PM

去年がそんなに "厄" だったかどうか分からないのですが、薄らいでいくのであれば、あまり気にしないことにします (え

Live Search で「後厄」と入力して検索したら、「厄年 - Wikipedia」の下に「ハローキティ - Wikipedia」が出てきたのが謎。

Posted by: 井上 | Jul 15, 2008 at 10:36 PM

昭和41年生まれなら、厄年よりも丙午(ry

Posted by: 五月原清隆 | Jul 15, 2008 at 11:53 PM

高校受験のときに「丙午で頭数が少ないから」といって定員を減らされましたが (ぉ

Posted by: 井上 | Jul 16, 2008 at 12:11 AM

お邪魔します。以前、スキー試乗インプレ記事でもお邪魔した者です。

私の場合は、厄年期間中は何も無く、後厄が明けた年に2連発で怪我にみまわれました。厄が明けたといって油断してはいけないようです。お気をつけください。

蛇足ですが、家の地方での丙午に関するいわれは、丙午生まれの「女の子」は将来、旦那を蹴り殺すといわれ嫌われた。ということのようで、「男の子」には関係無いようです。

Posted by: taw | Jul 16, 2008 at 08:09 AM

そういえば、かぐらで滑り納めをしたときにコブ斜面で変な転び方をして、左の膝をちょっといためましたっけ。不整地を滑る比率が増えてきたので、怪我しないように気をつけないといけませんね。

>丙午生まれの「女の子」
細さだけは女の子並みですが (おい)、それだけですから問題ないと思いますー。

Posted by: 井上 | Jul 16, 2008 at 08:26 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ミノルタさんごめんなさい | Main | 突き詰め始めると際限がなくなるという話 »