« July 2008 | Main | September 2008 »

August 2008

Aug 31, 2008

TC-D5M

通算 777 番目」のエントリで、オープンリールの話が出てきました。それで Wikipedia の「オープンリール」の項を見に行って、そこから成り行きで「デンスケ」の項を見に行ったら、こんな記述が。

長寿命商品であったコンパクトカセット式の「カセットデンスケ」TC-D5M も 2005 年で生産が打ち切られた。

( Д) ゚ ゚ ポカーン

2005 年まで作ってたんかいっ。

TC-D5M って私が高校生の頃にはすでに存在したから、四半世紀以上にわたって生産が続いていたことになるんですねえ。それはすごい。

 

今回の件に限らず、Wikipedia って、ある項目からイモヅル式に別の項目を見に行ってしまい、ズルズルと時間を使ってしまうことがよくあるような気がします。

| | Comments (10)

Aug 29, 2008

Bon Odori Festival@CFAY

DNU Flash - Aug 28, 2008  Bon Odori Festival (Navy.mil)

DNU とは Daily News Update の略で、毎日更新する短編動画ニュース。それはそれとして。

上でリンクした動画では、米海軍横須賀基地 (CFAY) で行った「盆踊り」の模様を配信しています。パッと見は先日の基地公開と一緒の、単なるアメリカンなお祭り。なのに、よくよく見ると太鼓がずらっと並んで盆踊り、という組み合わせがたまりません :-)

あと、同じ日の配信分で「チャリティー富士登山」なんて話題も。

ちなみに、以前にこんなネタもありました。陸軍は陸軍で、負けずに盛大にやっております。

米軍基地の盆踊りが凄まじいらしい件 (摂津堂テクスト)

| | Comments (2)

Aug 28, 2008

通算 777 番目

このエントリで、通算 777 番目になります。

ということで、ずいぶん前にビッグバードで撮影した B.777 の写真でも…

B72JAL-2

ついでに、ふと思い立って検索してみたら、こんなサイトが出てきてしまいました。

SSN 777 Home Page

先日に命名式を済ませたばかりの、Virginia 級 SSN・USS North Carolina (SSN-777) の Web サイト。米海軍がオフィシャルに作ったものじゃなくて、艦名ゆかりの地元関係者で作ったものみたいです。

「SPONSORS」として「City of Wilmington」などが名を連ねていますが、企業がいろいろと名を連ねているところからして、これは Web サイト自体のスポンサーという意味でしょうか。

ちなみに、艦が進水する際に命名を担当、さらにシャンペンを割るのは艦名ゆかりの女性と決まっていますが、これもスポンサーといいます。同型艦の USS Hawaii (SSN-776) では、ハワイ州知事がスポンサーでしたっけ。男性でもよければ、ダニエル・イノウエ上院議員あたりが務めそうなものですが、生憎とスポンサーは女性と決まっております。

| | Comments (15)

Aug 27, 2008

静電アンテナはどこへ行った

新幹線というとお約束なのが、屋根上の静電アンテナ。架線の通電を検出するアレですね。

東海道・山陽新幹線では、パンタカバーの中に入れてしまった 500 系 W 編成以外は静電アンテナが先頭車の屋根上に付いています。(おっと訂正、500 系 V 編成は端から 2 両目)

ところが、横から見ても静電アンテナが見あたらないのが、JR 東日本の「E ○系」一族。実はこうなってます。

image

これは E4 系ですけれど、他の車両もやってることはだいたい同じ。これじゃ横から見えるはずもなく。

車両限界いっぱいまで屋根高さをとっている E1 系や E4 系は分かりますが、E2 系や E3 系も同じ方法を使っているところを見ると、「こだわり」のようなものを感じますね。

| | Comments (4)

Aug 25, 2008

雨の中を走る新幹線と流れの可視化

雨がザーザー降っている中、小田原まで出かけて新幹線の写真を撮ってきました。普通なら晴れている日に行くのですが、雨なら雨で違った味わいがあるんじゃないかと思って。ただ、ちと雨脚が強すぎましたけれど。

雨が降っていると、車体の周囲の気流を可視化できるんじゃないかと思い、その辺に重点を置いて写真を撮ってみました。

接近する N700
走り去る N700
(いずれも、クリックすると拡大)

もちろん、車体の周囲に水煙を巻き上げるだろうというのは想定の範囲内でしたが、その流れが面白かったです。撮影した写真を後でしげしげと観察した結果、こんな感じかなあと思いました。

  • 前面形状の関係で、空気が上に吹き上げられる
  • 側面は空気の粘性の関係で、車体に貼り付く空気の流れができる
  • そこに、上に吹き上げられた空気が左右に拡散しながら吹き下ろしてくる
  • それが左右に拡散していくため、列車の後部ではモワーンと広がった形になる

だから、肩を丸めている 500 系と、肩が角張っているその他の車両では、吹き下ろしや「モワーン」の状況に違いが生じるようです。

あと、最後尾の車両では、前面中央部に縦の "水幕の壁" ができているようです。事実だとした場合に考えられる原因は :

  • 車体の左右に押しのけられた気流が収束して、車体直後の中央部でぶつかって発生する
  • 吹き下ろさないで屋根上を伝わってきた空気と水の流れが、車体に沿って流れ落ちる際に発生する

さて、真相は ?

| | Comments (10)

Aug 24, 2008

勘違いシリーズ

どこかのバナー広告に出ていた「アデランス」を「アルデンヌ」と間違えた。

 

ヨドバシカメラ時計館の売場案内に出ていた「クロック」を「グロック」と間違えた

 

これはもうダメかも分からんね。

| | Comments (15)

Aug 23, 2008

これはひどい駅名標ですね

鹿児島本線・玉名駅にて。

Tamana1

いったい、隣の駅は何ですか。と思って本屋側の駅名標を見てみたら…

Tamana2

「大野下」と「肥後伊倉」でした。

お願いだから、ちゃんとメンテしてください (つД`)

 

ちなみに、昨日のエントリに出てきた「消えた駅名」には、この玉名駅も出てきます。玉名はむかし「高瀬」という名前だったので、「矢部川」を「瀬高」に改称したいという要望が出たときに「高瀬」と「瀬高」が同じ線にあると紛らわしい (特に仮名書きだと)、というボトルネックがあったんだとか。

| | Comments (0)

Aug 22, 2008

消えた駅名

駅名というのは昔から、何かと注目を集めやすいもの。最近になって複合駅名がむやみに増えている (ような気がする) のも、みんなが「うちの名前をつけろ」といって喧嘩になるからでしょう。東北新幹線の「白石蔵王」みたいに、名前が決まるまでにスッタモンダした事例もありますね。

そんなこんなで、当然ながら改称した駅名も多数、そうなれば改称によって消えてしまった駅名も多数。その、改称によって消えた駅名についてまとめた労作がこの本。中には、一度ならず二度・三度も改称した事例も。

よくもここまで調べたなあ、というのが正直なところ。「横須賀軍港」とか「通信学校」みたいに、軍の施設の名前をつけていたら「防諜によくない」といって改名を余儀なくされた、なんて事例も。

この本では駅名だけを取り扱っていますけれど、高速道路の IC・SA・PA なんかでも、似たような話はありそう。パッと思いついたところだと、東名の横浜 IC が横浜町田 IC になった例がありますか (異なる都道府県にまたがった複合名って珍しいかも ?)。

| | Comments (24)

Aug 21, 2008

500 系を連写

少し前に小田原駅で、EOS 40D の連写機能を使って、新幹線の駅撮りをやってみました。数が 16 コマもあるのでサイズを抑えてしまいましたけれど、雰囲気は分かると思います。

レンズは EF70-200mm F4L IS USM。

Continue reading "500 系を連写"

| | Comments (0)

Aug 19, 2008

スローライフ

最近、「LOHAS」とか「スローライフ」とかいう類の言葉、あまり耳にしなくなったと思いません  ?
これらも結局のところ、イカリングと同じで単なる流行りモノに過ぎなかったんでしょうか。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
―――――――――――――‐┬┘
                        |
       ____.____    |
     |        |        |   |   ライフを
     |        | ∧_∧ |   |   窓から
     |        |( ´∀`)つ ミ |   投げ捨てろ
     |        |/ ⊃  ノ |   |
        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄    |    ミ「ライフ」

これがホントのスローライフ throw life (マテ)

P.S.
ホンダ「ライフ」を窓から投げ捨ててはいけません。投げた先で死人が出るおそれがあります。

| | Comments (29)

Aug 18, 2008

テクノバーン ぷち誤報

米空軍、史上初 無人航空機だけの戦闘攻撃部隊を編成 (テクノバーン)

「史上初の無人機部隊」といいきっちゃうと誤報になります。先にネバダ州の Creech AFB で、航空戦闘軍団 (ACC) の麾下に 432nd WG を編成してましたから。432nd WG は MQ-1 と MQ-9 を装備していますし、MQ-1 だって AGM-114 Hellfire で対地攻撃任務をこなしていますから、厳密には「初の無人機ウィング」といえるのは 432nd WG でしょうね。

では、州兵航空隊としては 174th FW が最初という意味かと思ったけれど、テキサス ANG の 147th FW にも MQ-1 を配備する話があったはず… まさか 147th  FW と 174th FW を間違えた ? と思ったけれど、さすがにそれはありませんでした (ソース)。

整理すると「174th FW が、州兵航空隊としては初の MQ-9 ウィングになる」というオチのようです。MQ-1 が対地攻撃をやっていると知らなかったとか… ま・さ・か !?

ついでにいえば、「戦闘攻撃部隊」という言い方にも語弊があります。対空用のレーダーも機関砲も AAM も装備していないプロペラ機の MQ-9 で、どうやって空中戦をやれと。
F-117A ってレベルじゃねぇぞ (´Д`;)

Continue reading "テクノバーン ぷち誤報"

| | Comments (5)

Aug 17, 2008

テクノバーン大誤報 Mk.II

前に、QinetiQ の無人機管制実験について、まるっきり正反対の意味の記事を配信してしまったテクノバーンですが、またすごいドジをやらかしました。

B-52の最終量産型機が退役、就役から45年が経過

米空軍の戦略爆撃機、B-52 の最終量産型となる B-52H の 1 機が 7 月 24 日、最後の飛行を行い退役処分となったことが米空軍の発表により明らかとなった。

B-52H 型機が退役処分となるのが今回、退役したロサンジェルス州バークスデール所属の B-52H 型機が最初となる。

元ネタは AirForceLink のこの記事で、「(94 機の B-52H のうち) 18 機を退役。残り 76 機は運用を継続」というものですが、テクノバーンの記事だけ見ると B-52 が全部引退するようにも見えます。それよりなにより。

Continue reading "テクノバーン大誤報 Mk.II"

| | Comments (17)

唐揚弁当@登利平 [高崎]

ソースカツ重@登利平 のコメント欄で「ここは唐揚が美味しい」という話が出ていたので、高崎まで行く用事ができたついでに、食べてみました。たまたま作り置きがなくて、新たに作るために 10 分ほど待たされましたが、それだけの価値はあるものが出てまいりました。

PICT1399

できたて・アツアツの唐揚げが「これでもか」っていうぐらいの勢いで入っています。なにしろ唐揚が立派すぎて、蓋がちゃんと閉まってません (笑)

そして、食べてみると美味しいんです。サクッとした衣とジューシーな鶏肉の組み合わせが大変よいです。揚げたてだからというのもあるのでしょうけれど、冷めても結構いけるんじゃないかなあ、これ。ちなみにお値段は 850JPY、内容を考えたら安いと思います。

ただ、せっかくレモンを付けてくれているんですから、「お手ふき」があるともっと嬉しかったかも。私はいつもウェットティッシュを持ち歩いているので、問題なかったですが。

群馬県方面にお出かけの際は、ぜひ。Web を見ると店舗はたくさんあるようですが、手近なところでは高崎駅西口の「モントレー」5F にあります。

| | Comments (8)

Aug 16, 2008

和光市なります

先日、関越道の練馬 IC 出口付近でカーナビがこんな表示になったのですが、ちょっと面白かったので、パチリ。

PICT1379

駅名だけひらがなで表記するルールと、地名を表示する場所が偶然に符合したが故のイタズラで、こんなことになっちゃいました。パイオニアの中の人が、わざとこれを狙ったわけではないのでしょうけれど。

| | Comments (0)

Aug 15, 2008

誰がウマいこと言えと

よくよくみると、E3 系ってけっこう「馬面電車」だと思いません ?

19356349_1995228195 (クリックで拡大)

多分、

  • 在来線規格で車体の幅が狭い
  • でも背が高い
  • 前頭部の形状

といったあたりが原因だと思うのですが。

フル規格新幹線は車高が下がって平たくなるのがトレンドなので、新在直通車両の「狭くて高い」傾向が、余計に目立つようです。

| | Comments (8)

Aug 12, 2008

戦争は女の顔をしていない

MURAJI さんのところ で存在を知って、さっそく買いに走った本。

第二次世界大戦中、エースになった女性戦闘機乗りまで出現してしまったソ聯ですが、そのソ聯で戦地に出た女性達のインタビューをまとめた一冊。誰でも考えそうな看護婦どころか、狙撃兵や航空隊、しまいには従軍洗濯部隊 (うおー !) の政治将校代理なんていうのまで。

戦争になったと聞いて、いてもたってもいられなくなり、徴兵事務所に押しかけた女性達。歳をごまかしたり、呼ばれてないのに勝手に前線部隊まで押しかけて居座ってしまったり。こういう話を読むと、無防備宣言とかいってるのがアホらしく見えてきます。

中にはスターリンの大粛清などで肉親を亡くしている人もいるのに、それでもドイツ軍が攻め込んできたと聞いた途端に志願して戦争に出る。そして戦争が終わって帰ってきた後も、周囲の冷たい目に耐えながら生きていかなければならなかったり、戦争で傷痍軍人になった身体で生きていかなければならなかったり。彼女たちは戦争を 1 回じゃなくて 3 回やっている、というべきでしょうか。

正直いって、ここまでする国と戦争したら勝てるわけがないと思いました。千万単位の犠牲者を出している話も含めて、もう「総力戦」「総動員」の中身が違いすぎます。「大祖国戦争」という呼称は、単に政治的な飾りだけじゃないですね。

もっとも、「独ソ戦全史」では、その大祖国戦争の呪縛が戦後のソ聯の戦略に影響して、ソ聯崩壊の遠因になった、という指摘をしていましたけれど。両方合わせて読むと、また深みが増しそうです。

| | Comments (9)

Aug 11, 2008

LaVie J・VF-51 仕様

かつて、飛行隊ごとにカラフルなマーキングで趣向を凝らして楽しませてくれた米海軍の空母航空団ですが、最近ではゴーストグレイのロービジばかりになってしまいました。「たたかうひこうき」としては正しい姿ですが、ちょっと寂しくもあります。

個人的にいちばん好きなのは、黒の垂直尾翼に赤いストライプを 3 本回してテイルレターを書き込んだ、VF-51 "Screaming Eagles" の F-14。そこで、LaVie J を生贄にして、こんなことをやっちゃいました。

Continue reading "LaVie J・VF-51 仕様"

| | Comments (8)

危機一髪

床屋は散髪。

 

洗面所の横の棚に、洗顔フォームと歯磨きと、同じようなサイズのチューブが 2 本並んで立っていたもんだから、間違って歯磨きで顔を洗いそうになりました (屍)

過去にも何度か同様の失敗をやっているけれど、いつも土壇場で気付くのはさすがです (どこがじゃ)

| | Comments (0)

Aug 09, 2008

その後の EOS 40D

ミノルタさんごめんなさい の続き。

1 ヶ月ほど、EOS 40D をゴリゴリと使い込んでみたのですが、たった一点を除いて、たいへん気に入っています。

特に連写機能は、新幹線みたいな速い被写体を相手にするときに諜報。じゃなくて重宝。シャッター音にケチをつける人が多いみたいですけれど、私は軽快な感じがして好きです。AF センサーの選択機能もバリバリ使っています。撮影後に、どのセンサーで合焦したのかを確認できるのは便利。

唯一、気に入らないポイントが背面の液晶ディスプレイ。液晶ディスプレイの画質がイマイチで、ピントや露出の仕上がりを正確に確認できない場合があるなと感じています。液晶ディスプレイで確認して「アンダー気味だなあ」と思ってプラスに露出補正、ところが自宅に戻ってから PC の画面で確認してみたらオーバーだった、とか。

ズームリングの回転方向がミノルタと逆で、未だにオタオタすることがあります。でも、これは慣れの問題ですから、キヤノンの責任じゃありません。

最大サイズ・最低圧縮率の JPEG で撮影するのが常ですが、これだとファイルサイズが 4-5MB ぐらいになります。だから、連写を多用すると 1GB のメモリカードでは心許なくて、2GB は欲しい感じです。1GB だと、200 枚も撮れば満タンですから。

ハイ・ロー・ミックスということで、CF は Sandisk の 4GB を 2 枚 (Extreme III と Ultra II)、SD は Panasonic の 1GB (Class 4) と Sandisk の 2GB (Ultra II) という陣容。常用するのは SD で、連写を多用するときは高速な CF を引っ張り出します。

もっとも、一度に連写するコマ数が少なければ、(変換アダプタ経由のせいで) 書き込みが速くない SD でも用が足りるので、費用対効果を考えて、SD を少し増やすかもしれません。

| | Comments (4)

Aug 08, 2008

Google の性善説 ?

Google の中の人への手紙 [日本のストリートビューが気持ち悪いと思うワケ] (higuchi.com)

ストリートビューに関して、なんだか釈然としない感じを抱いていたのですが、リンク先のエントリを読んで疑問氷解。なるほど、日米間の「プライベート空間とパブリック空間の境界の違い」ね…

Continue reading "Google の性善説 ?"

| | Comments (6)

Aug 07, 2008

ボイン

EOS 40D のキャッシュバックキャンペーンに応募していたのですが、これ、郵便振替の払出用紙が送られてきて、それを持って行くと支払いを受けられる仕組みです。

その用紙が来たので郵便局に持って行ったら、「ハンコが要る」という話。封書が届いたその足で郵便局に行っちゃったので、ハンコは持ってません。

「身分証明になるものはあるか」というので「保険証ならある」といったら、住所が確認できるのでそれで OK、ただし拇印を押すことになるよ、という説明。それで実際、拇印を押して保険証を提示して、無事にキャッシュバック分の現金を受け取ってきました。

保険証や免許証で本人確認するとか、ハンコの代わりに拇印を押させるとかいうのは分かります。
でも、それと、そこらの文房具屋で買うことができるハンコが同等の価値を持つと思われているって、なんだか違和感がぬぐえません。もちろん、それなりの理由はあるんでしょうけれど。

ちなみに、財布にいつも保険証が入っているのは、スキーで怪我する事態に備えているのを、夏もそのままにしているためです。実際に必要になったことはないですけれど。

| | Comments (12)

Aug 06, 2008

北欧トーキョーのライ麦食パン

「北欧トーキョーのライ麦食パン」といえば、本館の日記にはチョイチョイ出てくるアイテムですが、写真を載せたことがなかったなあと思って、載せてみました。

image

ライ麦食パンというだけなら、けっこう多くのお店で取り扱っています。実際、私もいくつか試してみましたが、結局は北欧トーキョーのが一番でした。外側はカリッとしていて、中身はもっちり。しかも中身がしっかり詰まっているみたいで、手に持つと明らかに重たく感じます。

これの焼きたてにバター入りマーガリンを塗って食べるのが、目下、朝の定番メニュー。

| | Comments (2)

Aug 04, 2008

NULL か ? いや存在する !

前回のエントリの続き。

今回の横須賀詣でで最大のヒットは、米海軍側で登場したジャンクフードと屋台の貼紙「破片」でしたが… (いやまあ、「木っ端」と書かれるよりマシだったけど)

IMG_2511

IMG_2510
(ホットドッグと比較されたし。ケチャップの瓶がでかい !)

Continue reading "NULL か ? いや存在する !"

| | Comments (2)

Aug 03, 2008

ファランクス・ブロック 1B のワイパー

土曜日に、横須賀で海上自衛隊・米海軍合同の一般公開があり、mixi の OFF 会ということで行ってまいりました。で、海自の艦に混じって吉倉の桟橋で公開していたのが、USS Cowpens (CG-63)。

その Cowpens の艦上で、御一緒した皆さんと「あれはなんだ」と盛り上がる原因を作ったのが、これ。

IMG_2419

ブロック 1B で追加した電子光学センサーの後ろ、レドームの脇に、なにやらウィンドウォッシャータンクみたいなのが付いてます。

で、帰宅後に写真を確認してみたら。

IMG_2420

電子光学センサーの前面にワイパーがついてました ( ゚Д゚)
となると、例のブツはウィンドウォッシャーで確定でしょう。

ちなみに、海自の艦が装備しているブロック 1B も、よくよく見るとワイパー付き。いままで全然気付かなかった orz

| | Comments (11)

Aug 02, 2008

クマクマ

image

そんな所属標記で俺様が釣られクマ―― (AA 略)

… もっとも、東京にも「八ミツ」というのがあって、これもなかなかのモンだと思いますけれど。

| | Comments (10)

Aug 01, 2008

勘違いシリーズ

その 1 : サーチャージ

日本ではあり得ないと思うけれど、イギリスだと「サーチャージ」と聞いて「爵位を持っている人が飛行機に乗るときに発生する割増運賃」のことだと思う人が一人ぐらいいるかも…

なんてジョークをいったら、両親がバカウケ。

 

その 2 : 上田哲平

長野県の地図を眺めていたら、上信越道に「上田哲平」というインターチェンジを発見してビックリ。

image
(「Mapion」より)

よくよく見てみたら、「上田菅平」だった (ばかもん)。

| | Comments (6)

« July 2008 | Main | September 2008 »