« 月刊・軍 | Main | 【ネタ】BL 図書 »

Sep 16, 2008

age たり sage たり

為替でも株価でもモノの値段でも何でもそうだけれど、上がり調子のときには「まだまだ上がる」と思い、下がり調子のときは「まだ下がり続けるんじゃないか」と思うのが、人間の心理なのかなあと。

でも、たいていの場合には、上がっているものは反転するし、下落しているものは反騰するんでしょうけれど。age たり sage たりするのは、なにも掲示板のスレッドだけじゃないのです。

石油の値段やなんかに関するニュースを見ていて、ふとそんなことを思っちゃいました。周囲がみんな (上がる | 下がる) のムードで塗りつぶされているときにはなおのこと。そういうときに逆らってみるのは、ちょいと勇気が要るものですね。

|

« 月刊・軍 | Main | 【ネタ】BL 図書 »

Comments

行くか戻るかが出来るBな人がいて、Eな人に煽られるQな人は自身では自律しているようでプログラム済みで、OやPやRの人は腕組みで模様眺めして、Sな訳のわからない人がいたりします。

Posted by: やのちゃん | Sep 16, 2008 at 07:29 PM

こんにちは。
こないだ黒澤明の「七人の侍」を見ていたら、百姓を指して
「雨が降ったら不安になって、晴れたら晴れたで不安になって、風が吹いても不安になって、結局何があっても不安になる」という感じのセリフがあって、
思わず笑ってしまいました。
狩猟感覚人の金融と農耕感覚人の金融とでは、違うのかもしれませんね。

Posted by: てんてけ | Sep 16, 2008 at 10:57 PM

おそらく私は「OやPやRの人は腕組みで模様眺めして」の人です。

さほどの資産家でもない私のところにまで銀行がいろいろ勧誘してくるんだから、あちらも必死だなと思いますが、いまみたいにグダグダな状況では…

それに、投資して稼ぐよりも働いて稼げ、っていう意識があるものですから。

なんて思う私は、典型的な農耕感覚人かも。

Posted by: 井上 | Sep 16, 2008 at 11:13 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 月刊・軍 | Main | 【ネタ】BL 図書 »