« 続・何も足さない、何も引かない | Main | ネットブックの価格が上がってきた »

Oct 01, 2008

イスラエルが F-35 の輸入をリクエスト

Israel - F-35 Joint Strike Fighter Aircraft (DSCA)

以前から話は出ていましたが、イスラエルの F-35 輸入が公式な話になりました。といっても、DSCA が議会に通告した段階ですから、議会が「駄目」といえば通りませんが、その可能性はないといってよいでしょう。むしろスケジュールや機体の熟成度合の方が… (イスラエルが欲しいと思っている時期に間に合うのかね ?)

興味深いのは、当初の 25 機が CTOL 型、オプション契約になっている 50 機が CTOL 型、あるいは STOVL 型、となっていること。飛行場が壊されても、とりあえず飛び立つことができるという点で STOVL 型にはメリットがありますが、イスラエルがその辺についてどう考えているのか、関心が持たれるところではあります。

イスラエルは F-22A を欲しがっていたこともあったようですが、これで F-22A については諦めたとみた方が良いのかもしれません。

|

« 続・何も足さない、何も引かない | Main | ネットブックの価格が上がってきた »

Comments

日本の場合は足の長さが求められると思うので、翼を折り畳まないF-35Cが一番良いのでしょうか?
それに対艦ミサイル4発搭載とか言っていたらかなり魔改造ですなあ(w

Posted by: 井上さん二人分の重さの男 | Oct 01, 2008 at 06:10 PM

機関砲が外付けだと嫌がられそうなので、無難に A 型でしょうか。C 型の方が余計な重量を背負い込んでいそうですし。
ただ、なんにしても対艦ミサイルは外付けにせざるを得ないでしょうねえ。

対艦ミサイルを大量に兵器倉に積める機体というと、B-1B が… (殴)

Posted by: 井上 | Oct 01, 2008 at 11:14 PM

イスラエルがF-22を諦めたとなると、ラインの維持の関係で日本への導入の芽は残ったのでしょうか。J-Exなんてモンキーモデルも検討されてるそうですが……。

Posted by: TB&SH | Oct 02, 2008 at 06:04 PM

まず、議会が輸出制限を解除しないことには始まらないのです。ラインを維持できるタイミングのうちにそれが実現しないと、日の丸ラプターの望みは薄いといわざるを得ないんじゃないでしょうか。

Posted by: 井上 | Oct 02, 2008 at 06:35 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 続・何も足さない、何も引かない | Main | ネットブックの価格が上がってきた »