« September 2008 | Main | November 2008 »

October 2008

Oct 29, 2008

反射の妙

  私は基本的にノート PC の「ツルピカ液晶」って機雷で、じゃなくて嫌いで、普通のノングレア液晶の方が好きです。でも、こんな風景を見かけると、たまにはいいかな、と思ってみたりして。

PICT3185

あと、前に 30000 形 EXE で小田原から新宿まで戻ってきたときのことですが、こんなのも。

IMG_3198

でも、大面積のガラスってキレイにしておかないとアラが目立つから、メンテは大変そうですよね~

グラスルーフにしたクルマなんてありますけれど、眺めるには良くても、自分で保有するのは嫌かも。

| | Comments (17)

Oct 27, 2008

柚子胡椒ペペロンチーノ

このあいだ、近所のダイエーに行ったんですよ、ダイエー。そしたら、こんなモノを売っていたので、「怖いもの見たさ」(コラ) で買ってしまいました。

PICT2951

それで食してみたわけですが…

 

うーん、なんだか変。

 

確かに、柚子と胡椒とニンニクの味がするんですけれど、なんだか噛み合ってない感じです。それぞれの自己主張が強すぎて、渾然一体とした諸兵科聯合になれず、単に一緒くたに混ぜただけ、という感じがしました。手間ひまかけて商品開発した方には悪いですが…

そんなわけで、私は普通のペペロンチーノがいいです。

| | Comments (12)

Oct 26, 2008

"庶民感覚" ねぇ…

本館 Opinion で書こうかと思ったけれど、そっちでは別のネタを思いついて、blog とスワップした話題。

総理がホテルのバーで飲んだからどうだっていうんです。そりゃ、新橋ガード下あたりの飲み屋と比べれば高いかも知れませんけれど、とてつもなく高いわけでもないでしょう。本館の日記でも書きましたけれど、私だってホテルのバーで飲んだことぐらいありますよ。

国政を預かる人間としては、経済関連の統計指標や、そのトレンドをきちんと把握していることの方が重要なんじゃないですか ? 豆腐やニンジンや大根の値段なんていう、ミクロな話を知っていれば庶民感情が分かるってもんでもないでしょう。

所得の水準がどうか、それと比べて物価の水準がどうか、どこがどう変わるとどういった影響が出るか、それが分かっていることが重要です。その上で、どういう手を打つのが最善と思われるかを決めるのが総理の仕事。それだけの重たい責任を背負っているのだから、文句だけいっていればいい庶民や野党と一緒くたにしちゃいけません。

富士フイルムの CM じゃないですけど、経済力のある人はそれに見合ったカネの使い方をする、そうでない人もそれなりに、というのが常識的な落としどころだと思うんですけれど。

だいたい、過去には「庶民派」といって脚光を浴びた政治家が贈賄事件でとっつかまったり、都知事選に出て銭湯で背中を流すパフォーマンスをやったのに落選したり、なんてことだってあったじゃないですか。マスコミのいう "庶民感覚" なんてのは、所詮はその程度のものです。

# ところで、その都知事選に出て銭湯で背中を流した人を
# 担ぎ出したのは、いったいどこの誰でしたっけね~

それに、テレビ番組ではセレブな人のゴージャスな暮らしぶりを紹介するのが大好きじゃないですか。イケイケドンドンだった頃のホリエモンの、派手な暮らしぶりをさんざフィーチャーしたのは誰でしたっけ ? 庶民感覚を重視するなら、そんなのは止めて年収 300 万円の人の暮らしを紹介したらいいと思いますよ ? (マテ)

ついでに暴論っぽいことを書けば、皆が庶民感情とかなんとかいって、安いところで安いものばかり買うようになったら、それだけ経済がシュリンクするじゃないですか。それに、庶民感情を重視して安いものばかり調達するようになったら、輸入品に傾倒して国内の産業空洞化につながるかも知れない。あげく、毒入りの食い物があちこちで出回るような事態が多発したらシャレにならないでしょうに。

もっとも、これは税収の話と同じで、数少ない金持ちだけが散財しても経済全体に与える影響がどれだけあるか分からなくて、多数派のフツーの人がそこそこの支出をすることの方が効きそうですけれど。そういう意味では、むやみに不景気ムードを煽るのも、経済をシュリンクさせるだけじゃないかと思ったり (逆の方向に行きすぎるのも問題だけど)。

| | Comments (20)

Oct 25, 2008

最近の α-sweet Digital

EOS 40D の導入と EF レンズ群の増強を受けて、α-sweet Digital がサブ機に転じて DiMAGE A2 を押し出した格好なのですが、そうなると気になってくるのが、セットレンズの DT18-70mm。1 本でなんでもこなすには、ちと望遠側が弱いかなと。DiMAGE A2 には 28-200mm 相当の 7 倍ズームが付いてましたし。

そこで、シグマの DC 18-200mm F3.5-6.3 を査収してみました。これで DT18-70mm は in the box です。しかもストラップは旧ミノルタ製に交換済み。

IMG_4052

Continue reading "最近の α-sweet Digital"

| | Comments (0)

Oct 24, 2008

快勝電車

東京メトロ (未だにこの名称に馴染めない…) 東西線某駅で、ホームの壁に貼り付けてあった時刻表。

image

もちろん「快勝」が「速・東葉田台行き」だというのは頭では分かっているけれど、どうも勘違いしてしまいますねえ。

といっても、確かこれは業務用の時刻表だから (でなきゃ運行番号なんて書かない)、内輪だけ分かればいいのですけれど。

| | Comments (22)

Oct 23, 2008

新兵器登場

仕事でテンパってるので、ヒマネタをひとつ。

ICI カスタムフェアで註文してあった、Power One SW が到着しました。ただし、受け取ったその足でプレチューンに持ち込んでしまったので、まだ手元にはありません (なんだかな)。

PICT2765

PICT2767

11/14 の仕上がり予定なので、その後でベースワックスをぶち込む時間は十分に確保できるでしょう。どのみち、まとまった積雪になるまでは出さないつもりですし。

クローム調というか、やたらキラキラしたバインディングが「いかにも」という感じです。プロポーションは L163・111-66-97・R14.2 で、いまどきの板としてはやや細身。

さて、i.SuperShape Speed のデチューン版とも噂されるこのモデル、ちゃんと乗りこなせるだろうか…

| | Comments (0)

Oct 21, 2008

【Day 1】まずまずの滑り出し

image

  • 日付 : 2008/10/20
  • 場所 : スノータウン Yeti
  • 天候 : 曇ときどき晴れ
  • 板 : DEMO 9 3V

ここ数年、初滑りは Yeti 初日のナイターと決まっていたけれど、今年は書籍原稿の校正とバッティングしたせいで初日の出動ができず、週明け・月曜日の出動に。そこで、朝一番に出動して午前中だけ滑ることにした。お供は、5 シーズン目に突入した DEMO 9 3V。

Continue reading "【Day 1】まずまずの滑り出し"

| | Comments (0)

Oct 20, 2008

虎馬

首都高速の中央環状新宿線外回りから、熊野町 JCT で 5 号線に合流しました。車線変更して、ひょいと後ろを確認すると、そこにはタンクローリーが…

(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル

+ ;
* ☆_+
: , xヾ:、__,..-‐‐:、、,へ.........._
         く '´::::::::::::::::ヽ
          /0:::::::::::::::::::::::',   逃げて逃げて~!!!
       =  {o:::::::::(;´Д`):::}
         ':,:::::::::::つ:::::::つ
      =   ヽ、__;;;;::/
           し"~(__)

よりによって、「熊野町」で「タンクローリー」だもんなあ。
ただでさえ私、高速道路を走っているときに後ろから大型トラックがグーッと迫ってくると、それだけでもう逃げ出したくなるというのに。

Continue reading "虎馬"

| | Comments (2)

Oct 18, 2008

難しい被写体

何のことかというと、N700 系。正面左右の下部がむやみに下ぶくれになっているので、これが目立つとドンくさく見えるなあ、という印象があります。先端部が鈍角なのも、難しさに輪をかけています。

 

正面から撮っても

IMG_3591(1)

見下ろし気味に撮っても

IMG_1875(1)

斜め前から撮っても

IMG_2246(1)

どの角度でも、「下ぶくれ」や先端部の鈍さが目立ってしまいます。

これが、500 系はいうにおよばず、700 系でも先頭部は比較的とんがっているので、斜め前から撮れば、それなりにスマートさを強調できるのですが。

IMG_2358

なんて悩んでいる中、「これはいいかも」と思ったのは、ここに載っている 7000 番台の写真。斜め前からローアングルで撮れば、正面下部左右の「下ぶくれ」(←しつこいぞ) が目立たず、スマートに見えるようです。もっとも、車体の色の違いも影響していそうですけれど。

ところで、N700 系でも 7000 番台だと軸梁式台車を履いてるんですね。3000 番台 (N 編成) は東海に揃えたものの、今回は意地でやっちゃった ?

| | Comments (6)

Oct 16, 2008

私に名前を付けてください

今夜の本館の更新分に入るネタですが、面白いので先行して載せちゃいます。

http://concorsom346.aermacchi.it/

Alenia Aermacchi が、M-346 練習機のニックネームを公募しています。もしも採用されて一等賞になれば、M-346 に体験搭乗できます。我こそはという皆様、是非とも応募を。

 

昔だったら、こういうイベントはドメスティックだったのでしょうが、今はインターネットが普及したおかげで、世界中に応募を呼びかけることができます。といってもさすがに、日本語ページまでは作らなかったようですがw

ところで、体験搭乗のためにイタリアまで行く交通費は自腹なのかなあ。搭乗前に減圧室に入っておかないといけないのかなあ、と考え始めると、夜も眠れません (うそ)

| | Comments (3)

Oct 15, 2008

音の良し悪し

手元に、銀塩とデジタルを合わせて 4 台の一眼レフがあります。それぞれ、シャッターを切ったときの音やフィーリングがまるで違うのが面白いです。無理矢理に擬音を当てはめてみると、こんな感じでしょうか。

  • α-8700i : カシャッ
  • α-707Si : ガチャッ
  • EOS 40D : ボシュコン
  • α-sweet Digital : グワチャコン

いかにも「シャッターが切れておるぞ」というフィーリングがあるのは、α-8700i。手元にある中では、これがいちばんいい音を響かせてくれます。

α-707Si は、シャッター音よりも、その直後の巻き上げ音が目立ちます。

EOS 40D は、シングルショットだとちょっと情けないですけれど、連写すると音の軽さがいい方に効いてくるようです。

α-sweet Digital は、手持ちの中ではもっとも小型・軽量なのに、操作系はもっとも重たくて、シャッター音も派手。静かな場所でシャッターを切ると目立ちまくりです。

ニコンを使っている人が、よく他社製品のシャッター音を貶しているみたいです。確かに、カメラみたいな製品では官能性能も大事だよなあ、と思うことがあります。でも、私にとっては操作系が馴染みやすいことの方が大事なので、キヤノンにしました。はい。

そういえば、カメラのシャッター以外ではクルマのエンジンや電車のモーターなんかでも、「音」にこだわる人がいますよね。スキーヤーの中には、バインディングが嵌るときの音や感触を気にする人もいます。

でも、飛行機好きでジェットエンジンの「音」にこだわる人は多くないみたいです。「いやあ、A/B 全開で上がっていくときの音では F100 は F110 を圧倒するね」とか (マテ)

| | Comments (34)

Oct 14, 2008

0 系の切れないユニット

なんだか最近、引退間近ってことで 0 系新幹線の話題をあちこちで取り上げているので、ネタをひとつ。
ちょうど、今日は「鉄道の日」だし。

0 系や 200 系は M + M' の 2 両ユニットで、上物が制御車でもグリーン車でも普通車でも関係ないつくり。だから、たとえば中間電動車の 26 は、制御電動車の 21 とでも、中間電動車の 25 とでも、中間電動車でグリーン車の 15 とでも、ユニットを組めます。

他の形式も同様で、奇数形式 (M 車) と偶数形式 (M' 車) なら自由にペアリングできます。だから、編成の組み替えが比較的容易にできます。

ところが、0 系には例外、つまり特定の形式同士でないとペアを組めないケースがあって、それが中間電動車の 27 と食堂車の 36。といっても、食堂従業員用の控室なんかを 27 に設置しているから、とかいうだけの話じゃなくて。

実は、本来なら M' (この場合は 36) が搭載すべき機器の一部を M 車の 27 に回しているので、36 は 27 とペアを組まないと走れません。多分、食堂車ってことで水タンクや排水タンクなんかを抱え込んでいる分だけ、36 の床下に余裕がなくなっちゃったからでしょう。

だから、27 は正確には M じゃなくて MA といいます。ついでに書くと、0 系の中間電動車で自重がもっとも重いのも、27。

ちなみに、初めて車椅子用の設備を取り入れたのが 27 で、その関係で当時は「車椅子対応設備を備えた車両は、形式の 1 の位が "7"」ということになっていましたが、今ではもうワヤワヤ。

| | Comments (4)

Oct 13, 2008

もうすぐシーズン開始ですよ皆さん

カテゴリを追加したついでに、投稿。

今年もまた、「日本一早くオープンすることに命をかけている」 Yeti が先陣を切る '08-'09 シーズンでありますが、なぜか今年はオープン日が金曜日ではなくて 18 日、つまり土曜日。

金曜だったら、(去年みたいに雨に祟られない限り) 初日のナイターに行くところですが、土・日となると、駐車場代はかかるし、帰りの高速は渋滞しそうだし、悩ましいところです。バーンが腐るのは承知の上で、月曜の昼間という手もあるかも。

それはそれとして、カスタムフェアで註文してある Power One がそろそろ届いてもいい頃なのですが、まだかなー。

| | Comments (0)

AF レンズを使う MF 一眼レフ

どこの業界でも、たまに「どこをどうトチ狂ったら、こんなものを作っちゃうの ?」といいたくなるような商品が世に出てしまうことがあります。そして後世の人からは「黒歴史」と呼ばれるのです。

カメラ業界も御多分に漏れませんが、その中でも横綱級じゃないかと思うのが、オリンパスの一眼レフ・OM101 パワーフォーカス (スペックはこちら)。

パワーフォーカスってなんだ ?

Continue reading "AF レンズを使う MF 一眼レフ"

| | Comments (31)

Oct 12, 2008

夕日と E2 系

夕日って、どんどん沈んでいってしまうから、シャッターチャンスが少なくて難しかったです。

image
α-sweet Digital + SIGMA 18-200mm DC (@120mm)
1/2000, F11, -1.7EV, ISO200 (Hi)

image

α-sweet Digital + SIGMA 18-200mm DC (@75mm)
1/2000, F11, -1.7EV, ISO200 (Hi)

(いずれも、クリックすると別ウィンドウで拡大)

| | Comments (0)

Oct 11, 2008

猫耳ランエボ

先に mixi 日記で書いたネタですが、こっちにも投下してみます。

http://www.carview.co.jp/news/0/86164/4/

に載っているランエボの写真を見ると、ステアリングと 2 眼式のメーターとその上のクラスターの組み合わせが、なんだか猫耳に見えます。

なんて書いたら、本当に猫耳を付けたランエボの痛車を作っちゃう人が出現したりして… (ないない !)

 

しかし、猫より犬が好きな私としては、猫耳ばかり持て囃されるのが、どーにも納得がいきません。

| | Comments (21)

Oct 10, 2008

流し撮り

ここしばらく、機会を見つけては流し撮りを練習してみたのですが、死屍累々で

(´・ω・`)
(´・ω・`)
(´・ω・`)

という状況でした。

ところが先日、自宅のバルコニーから近くを走るトラックを望遠ズームで流し撮りしてみたら、これはまあまあ。

よくよく考えると、標準ズームで撮影すると被写体の角速度が大きくなりすぎるので、難易度が上がるのは当然なんですよねえ。望遠レンズで遠くから撮影する方が、角速度が小さくなる分だけ落ち着いてチャレンジできそうです。

なんで今まで、こんな当たり前のことに気付かなかったんだろう (´・ω・`)

| | Comments (9)

Oct 09, 2008

【JA2008】デバイス編

最後に、細々したデバイスをいろいろと。こういうのを見られるのが、このイベントの楽しいところ。

Continue reading "【JA2008】デバイス編"

| | Comments (11)

Oct 08, 2008

蘇愷 27 側衛式

最近、とみにツンデレ化している (?) ロシア空軍機が、空自機にスクランブルをかけられたというニュースがありました。

Tu-22M Backfire のことを、台湾の本では「逆火式」と書きます。そこでちょいと検索してみたら、こんなネタも出てきました。

  • NATO : 北約陣營
  • A-10A Thunderbolt II : A-10 雷霆攻擊機
  • tank buster : 坦克殺手
  • 対戦車ミサイル : 反坦克飛彈
  • レーザー誘導爆弾 : 雷射導彈 (うまい !)
  • F-15C Eagle : F-15 鷹式戰鬥機
  • MiG-29 Fulcrum A : 米格29 支點式戰鬥機
  • Su-25 Frogfoot : 蘇愷25 蛙足式攻擊機 (「回教遊擊隊腦海中揮之不去的惡夢」ってなんだ ?)
  • Su-27 Flanker B : 蘇愷27 側衛式戰鬥機
  • コブラ機動 : 致命的 "眼鏡蛇迴旋" 動作

ソース : http://buy.gamer.com.tw/atmItem.php?sn=2338

間違ってないですけれど、「蛙足式」とはひでえw

| | Comments (12)

【JA2008】ミサイル関連ネタ

Lockheed Martin のブースに、なんの説明もなく置いてあった AGM-158 JASSM の模型。そういえば、Boeing のブースにも AGM-84H SLAM-ER の模型が。そんなに、日本にスタンドオフ兵器を買わせたいのかいっ。

image

上から順に、PAC-3、PAC-3 MSE、THAAD。MSE はノーマルよりもロケット モーターが少し太くなっていて、その分だけフィンとウィングの幅を切り詰めた構成。ウィングの位置がノーマルより前進しているのは、ロケット モーターの拡大に伴う重心位置移動のせい ? でも、ロケット モーターが大型化すれば、重心位置は後ろに移動するはず… (写真をひとつ追加しました)

image

image

左は現行の SM-3、右はこれから登場する 21in 版 SM-3。

image

| | Comments (5)

Oct 06, 2008

【JA2008】ヒコーキ関連ネタ

これをどこの会社で作っているか知っている人は、相当な防衛産業ウォッチャーです。ちなみに、Lockheed Martin と答えた人は不正解。

image

Continue reading "【JA2008】ヒコーキ関連ネタ"

| | Comments (16)

Oct 05, 2008

【JA2008】エンジン関連ネタ

インドの HAL が開発した国産ヘリ・Dhruv という機体がありますが、そこに装備するエンジンとして、Turbomeca と HAL が共同開発した PM333B Shakti (ライフスペースの定説とは関係ない) の採用が決まっています。そいつが JA2008 の会場に展示してありました。

image

Rolls-Royce のブースでは、GE と共同開発している F-35 用の代替エンジン・F136 のパンフを配っていたのですが、私がそれをめざとく見つけた途端に "謎の集団" が群がって、ラックを空にしてしまいました (笑) そんなに大したことが書いてあるわけではありませんが、パンフを作って配っているというところに意味があります。

川重ブースで見つけた拾いものが、T-IDG (Traction-drive Integrated Drive Generator)。エンジンに発電機を取り付ける場合、発生する電圧・周波数を安定させるために定速駆動する必要がありますが、そのために必要なカップリングを油圧式じゃなくて CVT にしたもの。こういう面白いデバイスが出てくるから油断できません。

image

NTN のブースでは、エンジン用のベアリングをいろいろ。下の写真は、GE90-115B の主軸用軸受だそうです (けっこうデカい)。そういえばこの会社、新幹線では「N700 系用の軸受」を宣伝してますね。

image

| | Comments (4)

Oct 02, 2008

ネットブックの価格が上がってきた

画期的低価格製品にありがちな話 を書いてから 4 ヶ月ちょっと経過しましたが、いわゆるネットブックの価格帯が、案の定、じんわりと上がってきているようです。

試しにヨドバシの通販サイトで見てみたら、5 万円台、ないしはそれ以下で納まっているのは少数派で、ボリュームゾーンは 7 万円台に移ってきました。もはや「500 ドル PC」なんて言葉は消滅しかかっている感じです。

もっとも、ヨドバシみたいな量販店だと、キャリアからのキックバックを当て込んだ「100 円ネットブック」を派手にフィーチャーしてますけれど、あれはイニシャルコストが下がるだけで、通信費まで含めたライフサイクルコストが下がるわけではないでしょうし。(そうじゃないとイーモバがつぶれる)

そもそも、機能をそぎ落としたり、支障がないと考えられる範囲で質を落としたりして低価格化を図っているわけですから、スペックアップしていけば値段が上がるのは、あたりき車力の FBX。最初は「機能的に制約があっても (安い方がいい | 小さい方がいい)」といっていても、そのうちいろいろと欲が出てくるのは、他の製品でもよくある話です。

そうやって価格帯が上がってくると、安い巨大ノート PC と大差なくなってしまいます。しかもネットブックの場合、Intel や Microsoft の思惑もあって、CPU や画面サイズといった部分のスペックでタガをはめられている部分があるので、値段は同じなのに機能的に劣る、という状況に。

そうなると携帯性の良さぐらいしか違いがなくなってしまいますが、すると今度はバッテリ寿命の問題が出てきて、バッテリを大容量化して電源管理を緻密にするとコストが上がって、というスパイラルになりかねません。

ネットブックがその辺のジレンマに苦労する時期は、案外と早くやってくるかも知れませんね。

| | Comments (10)

Oct 01, 2008

イスラエルが F-35 の輸入をリクエスト

Israel - F-35 Joint Strike Fighter Aircraft (DSCA)

以前から話は出ていましたが、イスラエルの F-35 輸入が公式な話になりました。といっても、DSCA が議会に通告した段階ですから、議会が「駄目」といえば通りませんが、その可能性はないといってよいでしょう。むしろスケジュールや機体の熟成度合の方が… (イスラエルが欲しいと思っている時期に間に合うのかね ?)

興味深いのは、当初の 25 機が CTOL 型、オプション契約になっている 50 機が CTOL 型、あるいは STOVL 型、となっていること。飛行場が壊されても、とりあえず飛び立つことができるという点で STOVL 型にはメリットがありますが、イスラエルがその辺についてどう考えているのか、関心が持たれるところではあります。

イスラエルは F-22A を欲しがっていたこともあったようですが、これで F-22A については諦めたとみた方が良いのかもしれません。

| | Comments (4)

« September 2008 | Main | November 2008 »