« 私に名前を付けてください | Main | 虎馬 »

Oct 18, 2008

難しい被写体

何のことかというと、N700 系。正面左右の下部がむやみに下ぶくれになっているので、これが目立つとドンくさく見えるなあ、という印象があります。先端部が鈍角なのも、難しさに輪をかけています。

 

正面から撮っても

IMG_3591(1)

見下ろし気味に撮っても

IMG_1875(1)

斜め前から撮っても

IMG_2246(1)

どの角度でも、「下ぶくれ」や先端部の鈍さが目立ってしまいます。

これが、500 系はいうにおよばず、700 系でも先頭部は比較的とんがっているので、斜め前から撮れば、それなりにスマートさを強調できるのですが。

IMG_2358

なんて悩んでいる中、「これはいいかも」と思ったのは、ここに載っている 7000 番台の写真。斜め前からローアングルで撮れば、正面下部左右の「下ぶくれ」(←しつこいぞ) が目立たず、スマートに見えるようです。もっとも、車体の色の違いも影響していそうですけれど。

ところで、N700 系でも 7000 番台だと軸梁式台車を履いてるんですね。3000 番台 (N 編成) は東海に揃えたものの、今回は意地でやっちゃった ?

|

« 私に名前を付けてください | Main | 虎馬 »

Comments

先日HNDで見かけたバーレーンのB4、短胴型で通常の機体を切って縮めた感がなんとも・・・

Posted by: にゃんこ | Oct 18, 2008 at 05:58 PM

それは B.747SP のことでしょうか。確かにあれは異様に寸詰まりで、B.747 シリーズの中でも極めつけの異端児ですね。

# いや、AL-1 の方が上か

でも、逆に A340 や DC-8-61 みたいに胴体がむやみに細長いのも、それはそれでアンバランスに感じます。

Posted by: 井上 | Oct 18, 2008 at 11:22 PM

N700系はカモノハシみたいなカラーリングにしたら・・・不似合いか。(ry

Posted by: にゃんこ | Oct 19, 2008 at 12:17 AM

銀塩の時代だったら、シフト/チルトレンズで画像を歪ませ大げさに撮るという手があったんだけどなあって、、、あ、ニコンで売ってた気がする、、、30万くらいで、、、

Posted by: あっさむ。 | Oct 19, 2008 at 01:25 AM

山陽線内では車体傾斜もしないと言うことですし、整備その他で慣れている台車を――と言うことではないのでしょうか>7000番台の台車

個人的には、コイルスプリングが表に出ていないので、こっちの方が好きだったり

Posted by: TB&SH | Oct 19, 2008 at 07:40 AM

>カモノハシ
画像検索したら、急にカモノハシのぬいぐるみが欲しくなりました (爆)

>シフト/チルトレンズ
キヤノンも出してますよ。定価で 18 万前後ですね。
http://cweb.canon.jp/ef/lineup/ts-e/index.html

>整備その他で慣れている台車を
多分、そうでしょうね。
3000 番台では東海に押し切られて独自仕様を諦めたのかなあ、なんて邪推してみたり。コストダウンのために仕様を揃えたのかも知れませんけれど。

Posted by: 井上 | Oct 19, 2008 at 09:16 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 私に名前を付けてください | Main | 虎馬 »