« Excel 2007 の挙動不審 | Main | What's Michael !? »

Nov 04, 2008

イカリングの逃走

ほっとけない世界のまずしさの解散のお知らせと今後について
http://www.hottokenai.jp/pub/

( Д) ゚ ゚ ポカーン

 

実はこの話、9 月頃に「"電撃解散" を目論んでいる」っていうタレコミがあったんですが、実際にやらかしてから何か書いても遅くはなかろうということで、模様眺めしてました。

これが、誰でも知ってる有名なバンドか何かの "電撃解散" なら、ちっとは話題になるのでしょうけれど、私が知る限り、「ほっとけ(ry」の "電撃解散" がマスコミ種になった事例は見かけません。昨今、"解散" とついてニュースになるのは国会だけですね。

300 万本の中国製イカリングを売りさばいたムーブメントとやらの末路は、こんなもんでした。だからいったでしょう。流行りものとして売れば、ブームが去って忘れられる時期が来るって。

 

去年、「日本ではアドボカシーが受け入れられない」とぼやいていたこの方も、今ではイカリングについて、なかったことであるかのように沈黙中。

http://www.ecocolo.com/starblog/maekita/
http://eco.nikkei.co.jp/column/

 

ところで。

「週刊文春」の 2005/10/13 号で、紀藤弁護士と、サニーサイドアップの次原社長が対談してるんですが、その最後のやりとりがこれ。

紀藤「大切な活動ですし、次原さんにはこれだけのホワイトバンドを売った責任がある。一生、この運動を続けていってください」

次原「ひるまずに頑張ります。絶対に分かってくれる時が来るはずですから」

で、たった 3 年間で投げ出したわけですか。いわんこっちゃない…

はっきりいってこの活動は、本当に貧困問題で苦労している人を愚弄してましたよ。

|

« Excel 2007 の挙動不審 | Main | What's Michael !? »

Comments

まさにぽかーん。

結局集まったカネも霧散かいな。

Posted by: にゃんこ | Nov 04, 2008 at 02:39 PM

一応、会計報告は出しているはずなので、検証してみると面白いネタが出てくるかもです。

ちなみに、忘れられた頃になってこの運動に肩入れしていたのが、911 陰謀論でもおなじみの、みんす党の藤田某議員だったり。

Posted by: 井上 | Nov 04, 2008 at 03:46 PM

イカリングの意味が分かりませんでした(ノ∀`)
要するに白帯ですね、白帯。

Posted by: 五月原清隆 | Nov 04, 2008 at 09:41 PM

音楽をやるバンドの解散なら話題になっても、ホワイトバンドの解散に話題性はないと見なされたようですw

ちなみに、私にとって「白帯」といえば、

占領軍専用車

です。

Posted by: 井上 | Nov 04, 2008 at 10:07 PM

ほっとけっ!
なっ!?
イカリングで有名なBMWで逃走っと( ;^^)

アドボカシーって聞くと、どうも本当はアド(商業広告)なんだけど、そう見えないようにボカシてるという認識になってしまった(笑)

Posted by: AL | Nov 05, 2008 at 12:30 PM

なにしろ、関わってたのが広告屋さんでしたからね~
私もさんざん「アドぼかし」なんて書いたものです。

神も仏もない、だからほっとけない (仏ない) (マテ)

Posted by: 井上 | Nov 05, 2008 at 01:13 PM

サニーサイドアップは3年持つどころか、2006年6月末で契約終了してるようですね。
会社のサイトを見てもイカリングの影も形も見つかりません。黒歴史になったのでしょうか?(笑)

Posted by: H@tokara | Nov 05, 2008 at 10:22 PM

>>イカリング
身も蓋もない事を云えば「便乗商売」?

>>絶対に分かってくれる時が来るはずですから
ええ、よく理解できました、この人の胡散臭さだけは。

充満した胡散臭さを払しょくできなかった時点でもう駄目でござろう。

Posted by: 杭打ち機 | Nov 06, 2008 at 12:00 AM

久しぶりにイカリング公式blog見たら閉鎖されてなくてワロタ
しかも全然管理してる様子ナッシングで絶賛放置プレイ‥‥

真面目に貧困問題に取り組んでる人にとってはまさに「無能な味方」的存在ですねえ。。。

Posted by: kamo | Nov 06, 2008 at 12:12 AM

ふー、やっとプレスリリースの山が片付いた。

>2006年6月末で契約終了
みたいですね。なんでも、目玉焼き会社が上場を予定していた件に絡んで、いろいろあったようです。

>胡散臭さ
多分、これからも何かある度に蒸し返されることでしょう。というか私が蒸し返します (え

>公式 blog
え、まだ放置プレイでペンペン草が生えてるんですか。当事者がすでに存在を忘れているのか、あるいは管理パスワードを忘れちゃって処置不能になってるのか…

Posted by: 井上 | Nov 06, 2008 at 01:17 AM

「TAKE ACTION 2008 +1」でもしっかり儲けたようですし、目玉焼き社は「偽善系ビジネスモデル」を確立したようですね。(笑)

遠くないうちに揺り戻しが来るでしょうが、その時には地道にやってるNPOも巻き添えで逆風に晒されるんでしょうね。

まぁ、あの手の活動している人たちは「抗堪可能な逆風」のなかで活動している方が節を曲げずにすむんじゃないかという気もしますが。(笑)

Posted by: H@tokara | Nov 06, 2008 at 07:58 AM

その、地道にやっているところまで巻き添えが来るのが、最大の迷惑でしょうねえ。以前に本館で書きましたけれど、ホワイトバンドのせいで「物販型募金」のイメージが一挙に悪くなりましたし。

他の分野でもあることですけれど、批判に晒されたり世間からスルーされたりして「逆風」の中にいる状況を好んでいる一面もあるのかも。「みんなは分かってないけれど、自分達は分かってるんだ」「弾圧されても戦い続ける自分ってすごい」みたいな話になりがちでしょう、実際。

Posted by: 井上 | Nov 06, 2008 at 09:41 AM

いや、むしろ300万も売れた超有名な"バンド"なのに、このあっけなさというべきでは?w

Posted by: 金珍宝 | Nov 06, 2008 at 05:08 PM

その 300 万本 (確か、後になってもうちょっと増えたはず) の大半って、最初の 2-3 ヶ月ぐらいで売った数字なんですよね。その後はもう、ルーデル閣下も真っ青の急降下爆撃。

そのことを考えると、この結末は必然だったのかも知れません。

Posted by: 井上 | Nov 06, 2008 at 07:31 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Excel 2007 の挙動不審 | Main | What's Michael !? »