« イカリングの逃走 | Main | 【Day 2】仕上がりは順調 ? »

Nov 06, 2008

What's Michael !?

といっても、いわゆる「猫マンガ」の話ではなくて。

空幕長更迭の一件に絡んで思い出したのに、本館 Opinion を書いた時に入れ忘れたのが、Michael J.Dugan 米空軍大将の話。

この方、1990 年 7 月から米空軍参謀総長に就任したんですが、その直後に湾岸危機が発生して "Operation Desert Shield" を発動。開戦するかどうかで世間が喧々囂々、米軍などの部隊を現地に送り込んでピリピリしている最中に、記者会見で「空爆が唯一、とり得る手段」なんて発言をしたり、イスラエルからの情報提供をほのめかせるような発言をしたりしちゃったわけです。

当時、アラブ諸国なども巻き込んで、いわゆる多国籍軍を編成しようと政治的な努力を展開している最中。しかも、具体的な作戦内容につながるような発言をしたのですから、OPSEC を台無しにしたともいえるわけです。トップが不用意に、こんな発言をしちゃいけません。

# ただし、状況を有利に運ぶために、事前に大統領や国防長官と
# 打ち合わせてリーク発言をするなら別ですけど

と思ったら、Richard B. (Dick) Cheney 国防長官 (いうまでもなく、今の副大統領) が、あっという間に Dugan 空軍参謀総長のクビを飛ばしてしまいました。

ちなみに、このあいだ更迭されたのが Michael T.Moseley 空軍参謀総長Michael B.Wynne 空軍長官。このうち Wynne 前空軍長官は、後で「核兵器を巡る不手際が更迭の原因ではない、国防長官と方針が合わなかったせいだ」なんて発言をしているそうですが、なんにしても更迭されたのは同じこと。

Michael ってファーストネーム、米空軍のトップとは相性が悪いんですかねえ ? (マテ)

|

« イカリングの逃走 | Main | 【Day 2】仕上がりは順調 ? »

Comments

 やはり更迭された照れ隠しに、立ち上がって踊ったりしたんでせうか(マテ

Posted by: KWAT | Nov 06, 2008 at 10:46 AM

そんな余裕はなかったかと… とマジレス。

ちなみに、Dugan 参謀総長がクビになった一因は、作戦に直接、口を出す立場じゃないのに、作戦について "ラインの外から" 余計な発言をしたこと。空軍参謀総長は force provider のボスではあるけれど、force user じゃありませんから (それは CENTCOM と、その下の CENTAF の仕事)。

Posted by: 井上 | Nov 06, 2008 at 11:35 AM

全く次元の違う話ですが
制服組をある意味「現場の人」とするならば
わたくしも現場(マニュアルやコンテンツの企画部門)の人なのですが
クライアントに仕事の交渉に行ったとき、極めて「実直」なことを「ぽろり」と話してしまうので(技術論やら制作過程なんかについて
よく同行の営業から怒られますです

Posted by: Kawasaki C-1 | Nov 06, 2008 at 11:43 AM

これが会社だったら、部署間のテリトリーというか縄張りをめぐる話で済みますけれど、軍隊で指揮系統を無視する発言をするとなると、重みは全然違うと思いました。はい。

Posted by: 井上 | Nov 06, 2008 at 12:41 PM

この件に絡んでアメリカの将軍は「大人」だという人がいるので、何かの間違いだと思います。

Posted by:   | Nov 06, 2008 at 02:17 PM

それは、アメリカに限らずどこの国でも「将軍といっても、いろいろいる」ってことじゃないでしょうか。

Posted by: | Nov 06, 2008 at 02:26 PM

自分も現場の、それも最前線の方でD通絡みの仕事をしたりするとついD通嫌いな本音が出てしまい「そんなの関係ねぇ!」してます・・・いつか消されるな・・・

Posted by: にゃんこ | Nov 06, 2008 at 03:47 PM

そうですね。ただ、アメリカの将軍様は「大人だニダ」と言い張る変わった方がおられまして。
まあ、どんなおもしろい将軍であるにせよ、プーチンさんにはかなうまいと思います。

Posted by:   | Nov 06, 2008 at 03:51 PM

>本音が出てしまい
自分の本音と違う記事を書くとき、いかにして当たり障りのない表現で自分の本音を潜り込ませるか、なんていう工夫を凝らすのも、物書きの醍醐味だったり (え

>大人
ライト将軍のことですよね。あれは大人とかどうとかいうよりも、当たり前の発言をしただけじゃないかと。

>プーチンさん
それは別格過ぎますっ ヘ(;・・)ノ

Posted by: 井上 | Nov 06, 2008 at 04:06 PM

こういうときに文民統制の危機云々の話がなぜでてくるんでしょうか?
ちゃんと文民が問答無用で更迭した(できてる)のに。

Posted by: 金珍宝 | Nov 06, 2008 at 04:24 PM

「文民統制の危機といってみたかった。ネタは何でもよかった。反省などしていない」

ってやつじゃないでしょうか。

Posted by: 井上 | Nov 06, 2008 at 07:32 PM

言い訳のテンプレート・・・ww

Posted by: にゃんこ | Nov 06, 2008 at 08:26 PM

自衛隊、あるいは米軍の不祥事というとダボハゼのように食いつくマスコミを見ていると、そんな感じがしてならないのですよねぇ…

Posted by: 井上 | Nov 06, 2008 at 09:03 PM

と、申しますかですね。
阿呆どもが最近、さんざん援用する合衆国元帥がおるでしょう。
原爆使用の必要性をマスコミ向けに喋って、
電報一本で解任された御仁ですよ。

Posted by: | Nov 06, 2008 at 10:49 PM

確かにそんな元帥がいましたけれど、そのことを援用している人がいるなんて ( ゚Д゚)ポカーン

Posted by: 井上 | Nov 06, 2008 at 11:58 PM

こちらでははじめまして、花な軍と申します。
この更迭話、やっぱりよく知られた話だったんですね。
mixiで得意げに紹介してた自分の、何と恥ずかしいことか……

Posted by: 花ながみね軍曹 | Nov 07, 2008 at 12:41 AM

いえ、なにも恥ずかしいことはありませんよ。上で出てきた某元帥と比べれば、一般にはあまり知られていない話ですし。Dugan 大将・御本人には悪いけれど、もっと知られてもいい話だと思います。

Posted by: 井上 | Nov 07, 2008 at 01:00 AM

こういうことが話題になるのは日本だけだと思ったら、アメリカでも「マスコミどもは米兵が許可無く発砲したとか民間人を撃った以外の話題は無視しやがる!」って、アメリカ人が嘆いていたので、どこも同じようなもんなんでしょうね。

Posted by: 金珍宝 | Nov 07, 2008 at 09:48 AM

「適切な装備を供給しないといって SAS の佐官が抗議辞職した」と書き立てているイギリスも、似たり寄ったりという気がいたします。

商業マスコミも国営マスコミも、困ったものですねえ。

Posted by: 井上 | Nov 07, 2008 at 10:24 AM

えーと、前言訂正。
某元帥のことを援用している人が聞いて、てっきり元空幕長のことを擁護する人かと思ったら、実は逆でした。それであれば、某元帥の首が飛んだのは当然です。はい。

Posted by: 井上 | Nov 08, 2008 at 12:26 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« イカリングの逃走 | Main | 【Day 2】仕上がりは順調 ? »