« C75-1 | Main | 【Day 8】またも猛吹雪、リフトは止まりまくり »

Dec 29, 2008

【Day 7】猛吹雪 + 新雪ホコホコ

PC262497

  • 日付 : 2008/12/26
  • 場所 : 安比高原
  • 天候 : 吹雪
  • 板 : AMC776

白馬方面はなかなか積雪が増えない。湯沢方面は壊滅状態。そんなこんなでやきもきしていたら、東北方面はそれなりに降雪があったので、「それなら行っちまえ」ということで、いつもの盛岡ステイで安比高原に出動。

往路の新幹線は毎度恒例の 3001B (J54 + R16 編成)。福島あたりから雪がボンボン降っていたものの、心配していたダイヤの乱れはなし。東北道は凍結気味で、松尾八幡平-安代間が事故で通行止めだったけれど、こちらはもともと松尾八幡平で降りるから無関係。ただ、まだ金曜だというのに混んでいて、バスは 2 台仕立て。

現着してみたら、猛吹雪。定時より少し遅れて到着したので、チャッチャと着替えてゲレンデに出たのは 1110 頃。ゴンドラは減速運転中。

PC262493
(ハヤブサコースの出だし)

とりあえず、ヤマバトで軽く流そうかと思ったけれど、山頂は大荒れだったので、「これでは行き脚が止まってしまう」と判断して、いきなりハヤブサに突撃。ところが、予想外に身体が良く動く。ハヤブサの出だしで、こんな身体が良く動いたのは珍しい (当社比)。

とりあえず第 4 区間を幅広・落差不足のショートターンで降りて、オオタカ第 3 区間を経てハヤブサに戻り、ゴンドラでもう 1 本。今度は上から下までハヤブサ。たいして疲れていないけれど、身体が芯まで冷えてしまったので「今日はゴンドラで 2 本回したら休憩」と決める。1 本回すと 30 分ぐらいかかる。

安比プラザで昼飯。海鮮ラーメンの「五十集」がなくなってカレー専門店に看板を掛け替えていたので、行ってみた。前沢牛入りコロッケカレー (950JPY) を食す。

PC262508
(コロッケのクローズアップ)

その後、またゴンドラで山頂へ。今度はザイラーロングから第 1 ザイラー A に向かう。どちらも空いているし、特に "1A" は圧雪していないので新雪を堪能できた。ただ、後半になると斜度がないので、すぐに行き脚が止まってしまうのはイマイチ。さらにゴンドラで上がって、ハヤブサでもう 1 本滑って休憩。

PC262499
(ハヤブサコース・第 3 区間。ナイター照明を点けても、この有様)

最後に 2 本だけ回して終了しようと思い、ゴンドラで上がってハヤブサに滑り出したところでアクシデント発生。ゴーグルが息で曇ってしまい、それが凍結して視界がきかなくなった。なんと、ゴーグルを外した方がよく見える。でも、それでは寒くてかなわないので、とりあえずコース中腹のレッドハウスまで駆け下りて、そこでゴーグルの凍結が溶けるのを待って乾かす騒ぎに。

これで時間がなくなってしまい、この 1 本で終了。1605 のバスで盛岡に戻って投宿。
トータルで 4 時間足らずしか滑っていないし、ゴンドラが低速運転だったせいで本数は稼げなかったけれど、急斜面でも身体がよく動いたのと (当社比)、新雪を堪能できたのはなにより。

あっそうそう。岩手県北バスのリフト券パックが値上がりしてた。5 時間券の場合、5,000JPY だったのが 5,100JPY に。それでもバラで買うよりずっと安いんだけれど。

PC262509
(安比プラザの「八幡平」ではチゲを食える。ただし 2 人前から。ビビンバも欲しいな)

|

« C75-1 | Main | 【Day 8】またも猛吹雪、リフトは止まりまくり »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« C75-1 | Main | 【Day 8】またも猛吹雪、リフトは止まりまくり »