« α200 | Main | 【Day 3】天気は抜群、滑りは ? »

Dec 01, 2008

ソースカツ丼@上里 SA 上り線

上里 SA 下り線のスナックコーナーにソースカツ丼があるのは、以前に確認済みでした。「下り線にあるなら、上り線にもあるんじゃね ?」と思い、かぐらに行った帰りに立ち寄ってみたら、ありました。

PC012366

PC012367

お値段は 600JPY で、かなり安い部類です。たくあんが 2 切れと、隅の方に辛子を盛ってあります。ただし、他所のと違って味噌汁がついてきません。丼物のメニューとして、これはどうかと。

カツが薄めなのは問題ないと思うのですが、ちょっとお肉が固い感じでした。でも、食べた時間がランチタイムを外していたし、値段のことも考えれば、これが限度かも。

PC012369

場所柄、桐生あたりの流儀でキャベツ抜きかと思ったら、キャベツ入りでした。ソースはどろっとしたタイプで、味付けは甘め。ネギを散らしてあるのが目新しいです。いわゆる「ソースカツ丼」というよりも、「ソース味のカツ丼」という方が実態に近いのかなあ、なんてことも思いました。

下り線のも同じかなあ、と気になって来たので、次に関越でどこかに行く際に、出撃前の朝飯としてソースカツ丼を食べてみようかと思案中です。帰りに食べると時間の関係で、お腹が重くなっちゃうので。

|

« α200 | Main | 【Day 3】天気は抜群、滑りは ? »

Comments

ネギ入りとはやりますね.
ネギのぴりっとした辛さとソースの甘さ,キャベツの風味,豚カツのコク.その上タクアンの塩辛さが,格別のハーモニーをかなで特別な味わい...
美味しんぼ風に書いてみましたが,いまいちな文章でしたね.
ソースカツ丼と言うより,ソース味のカツ丼に賛成したいと思います.パフォーマンスはよさそうですね.ブタの脂は冷えると固まるので,カツはあたたかいのに限りますね.
そういえばソースビフカツ丼やソーストリカツ丼ってありそうで内ですね.

Posted by: ファンファン少佐 | Dec 03, 2008 at 09:44 AM

ビーフはともかく、チキンとソースって、あまり聞かない組み合わせかも知れませんね。

一説によると、卵で閉じるカツ丼よりもソースカツ丼の方が、安全面で有利とかいう理由で SA・PA に浸透しているとかいう話ですが、真偽の程は不明です。
でも、あまり変なのを出すと、長野・群馬・会津あたりの人が怒りそうです。

ソースといえば、英海軍の駆逐艦 HMS Worcester には「ソース瓶」という渾名がついていたとか。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC_%28%E9%A7%86%E9%80%90%E8%89%A6%29

Posted by: 井上 | Dec 03, 2008 at 11:17 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« α200 | Main | 【Day 3】天気は抜群、滑りは ? »