« エクストリーム・渋滞 | Main | VAIO Type S の SSD 化と Windows 7 の更新 »

May 06, 2009

USS Freedom と AN/WLD-1

ヴァージニア州の Alexandria に寄港した、USS Freedom (LCS-1) の写真。

web_090505-N-5319A-006
(Photo : US Navy)

注目すべきは艦の手前・桟橋上にある黒い物体で、形状からすると Lockheed Martin 製の遠隔操作式機雷処分具・AN/WLD-1 RMS (Remote Minehunting System) 用の RMV (Remote Minehunting Vehicle) かと思われます。

本体となる RMV はディーゼル推進なので、シュノーケルが上に突き出しているのがポイント。そこから AN/AQS-20 可変深度ソナーを曳航して機雷を捜索する仕組み。

ところで、LCS-1 の船体色って、特に上構部分が「アルミの地のまま・塗装省略」に見えて仕方ないんですけれど、こういうものなんでしょうか。謎です。

|

« エクストリーム・渋滞 | Main | VAIO Type S の SSD 化と Windows 7 の更新 »

Comments

番組の途中ですがサンディエゴを母港とする揚陸艦が風邪でお休みになりました。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2599795/4115674

Posted by: sionoiri | May 06, 2009 at 06:05 PM

シーパワーで influence しようと思ったら、自分が influenza にやられちゃったのですね。

Posted by: 井上@Kojii.net | May 06, 2009 at 07:50 PM

こんな所迄新型インフルエンザの影響が出るとは…
しかし、フリーダム級て普通の船ですよね。フリーダムて名乗る位だとズムウォルトとかイギリスのあれ位レーダーが前衛的でないと…w
フリーダムと言えば、6日の中日VS広島戦の中継でドアラに『1994 ドアラ 16年目 中日ドラゴンズマスコット アクション担当』てテロップ出したNHKに感じた(w

Posted by: 井上さん二人分の重さの男 | May 07, 2009 at 11:21 PM

米軍の Web サイトを見ていると、ちょいちょい「H1N1」という単語が出てきていますから、いろいろ気にしているのは確かなようです。

LCS-1 は、見た目は普通ですけど、任務様態に応じてミッション パッケージを積み替えるという、かつてデンマークでやっていたのと同じ手法を取り入れた点がぶっ飛んでますよね。それだけで「御馳走様」です。

Posted by: 井上@Kojii.net | May 08, 2009 at 12:00 AM

H1N1ってーと、中島飛行機の飛行艇?(をひ) 人間の中でH5との合わせ技を獲得されるとやっかいですね>flu

Posted by: AL | May 08, 2009 at 11:45 AM

思わず「窒化水素」なんて馬鹿なことを考えてしまいました (殴)

H-II と書くと日本の SLV ですが、H2 と書くとイラクの飛行場。難しいものです。

Posted by: 井上@Kojii.net | May 08, 2009 at 11:56 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« エクストリーム・渋滞 | Main | VAIO Type S の SSD 化と Windows 7 の更新 »