« 大臣と自動車レース | Main | セブン・アルファ・セブン »

Jun 15, 2009

α200 のサムネイル表示

たいていのデジカメは、1 枚ずつ再生表示するのが既定値ですが、それとは別に複数枚をサムネイル表示する機能があるものです。 コンパクトデジカメならズーム用のボタンやレバーを使って切り替えるのが普通ですし、一眼でも何か適当なボタン 2 個を組み合わせて、サムネイル表示を指示できます。

EOS 40D ではサムネイル表示に 4 枚表示と 9 枚表示がありますが、α200 だと、いきなり 25 枚表示になっちゃいます。これぐらい枚数が多くなると、一覧が出揃うのに時間がかかってイライラします。

P1010575

α200 では SD カードをアダプタに入れて使っているのですが、当然ながら遅いです。そこで手持ちの高速 CF をα200 に突っ込んで試してみたら、「おっ」というぐらい速く感じることもあれば、「あまり変わらないなあ」ということも。画像のサイズや内容によるのかな ?

速いカードを入れれば確実に速くなる、っていうならまだしも、速くなったりならなかったりでは、α200 に速いメモリカードを奢る踏ん切りが付きません。

にんともかんとも。

|

« 大臣と自動車レース | Main | セブン・アルファ・セブン »

Comments

 私自身は以前お話ししたようにDiMAGE A2に
Amazon.co.jp: SanDisk CFカード Extreme III 8GB サンディスク コンパクトフラッシュ エクストリームIII
http://www.amazon.co.jp/dp/B001IL9RJ0/
をおごってあげています。その前はMD 4GBでしたが、レスポンスなどその差は歴然でした。
 SDHCに比べ少々高いのは難点ですが、EOS 40D をお使いのこともありますし、使い回しができますのでご検討されてみては如何でしょうか。
 少なくとも損はしないと思いますよ。 

Posted by: へぼ担当 | Jun 18, 2009 at 11:39 PM

手持ちの Extreme III も試してみたんですけれど、意外と速くならなかったんです。かといって、α200 は UDMA に対応してないし…

というわけで、現在は「サムネイル表示を使わない」という消極的解決を用いているのでした。

Posted by: 井上@Kojii.net | Jun 19, 2009 at 10:33 AM

> 意外と速くならなかったんです
 あれれ?α200はエントリー機の上で、真面目に処理しようとしているので遅くなるのでしょうか。
 DiMAGE A2の場合、サムネイル表示がありませんでしたが、それ以外の挙動(撮影・プレビューなど)は明らかに向上しましたので、エントリー機とハイエンド機の間で多少処理能力のボトルネック箇所が異なるのかもしれませんね。
 ちなみにK10DやGX100において、いったんultra IIにしたもののバックアップに回し、さらにExtreme IIIに移行したのは、サムネイル表示他全アクセス場面において顕著な応答速度向上があったからです。
 その意味においては一眼レフでも中級機以上、コンパクトではハイエンドクラスでないと、実はメモリカードの速度はある一定程度(uLtra II)以上ではボトルネック箇所が別にあり、さほど依存しないことが言えるのかもしれませんね。
 ただ、現在の価格帯・性能を見ていると、メディアの使い回し優先より、信頼性を最優先して使い勝手を優先させた方がよいと考えますね。

Posted by: へぼ担当 | Jun 20, 2009 at 02:59 PM

いろいろ試してみると、表示する画像の内容によって、スピードに違いがあるようなのです。

となると、実はメディアから読み出す部分ではなくて、サムネイルをこしらえて表示する部分がボトルネックになっている可能性もありそうです。

Posted by: 井上@Kojii.net | Jun 20, 2009 at 10:08 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 大臣と自動車レース | Main | セブン・アルファ・セブン »