« May 2009 | Main | July 2009 »

June 2009

Jun 29, 2009

ある日の北千住駅にて

東武伊勢崎線・北千住駅の、自動券売機が並んだ一角で撮りました。

DSC02388

問題は、これを撮影したのは 08:30 頃だったということです。すでに出て行ってしまい、物理的に追いつけそうにない列車の空席情報を表示されても…

| | Comments (4)

Jun 28, 2009

ダムスキー

ふと思ったのは、「ダム」と「鉄道・スキー・軍事」は案外と縁があるなあということ。

たとえば、スキー場の近くにあるダム :

スキー場に行く途中にあるダム :

鉄道については、いわずもがな。ダム建設のために造られた鉄道は幾つもあります。

じゃあ軍事はどうか。もちろん、メーネ・ダムや水豊ダムみたいに、軍事目標として狙われます。

そこで思ったのは、メーネ・ダムみたいに重力式コンクリートダムなら、水中で爆弾を炸裂させて堤体を破壊できるけれど、ロックフィルダムだったらどうするんだろうと。遮水機能を担当しているのはコア部分だから、コア部分まで強力な徹甲爆弾を突っ込ませて、全体に構造をグズグズにするぐらいの爆発力を発揮させないとダメじゃないかなあと。

注 : 思うだけにとどめて、実行に移さないでください

| | Comments (13)

Jun 27, 2009

しょーもない余剰物資

PC 利用歴が長いと、過去に使っていたデバイスが行き場をなくして、引き出しの肥やしになってしまうのはよくある話。私のところも例外ではございません。

特に PC カード関連では、どうにも出番のない困ったちゃんがいろいろいます。

P1010629(クリックで拡大)

この中で出番があるかもしれないと思えるのは、上段中央にいる 56k モデムぐらい。LaVie J がモデムを内蔵していないので、アナログモデムしか使えない場面ではこいつの出番ということになります。

ちなみにこれ、買ったときは X2 対応で、後からファームの更新で V.90 に対応したという代物。

でも、その右側にいる 28.8k モデム (!) とか、下段の右側に並んでいる 10BASE-T 対応カードなんて、もう未来永劫に出番がなさそうだし、そうなると引き取り手もいないわけでして。

下段左側にある Intel の PRO/100 Mobile は、CardBus ではないのに 100BASE-TX 対応という珍品。もちろん、バス側の制約があるので全速は出ませんが、CardBus が使えない旧いノート PC でも、とりあえず 100BASE-TX でリンクアップできるという意味はあります。

昔は、28.8k モデムで会社のネットワークにリモートアクセスして、電子メールのやりとりなんかやっていたわけで… 今からすると信じられない話であります。

| | Comments (20)

Jun 26, 2009

α230 のスペックダウン

シンプルになった「α」入門機、ソニー「α330」実写インプレッション
(マイコミジャーナル)

買い換えるつもりはないのですけど、α200 ユーザーとしてはちょっと気になるので、上の記事を見てみました。ついでに、発売されたばかりの現物も触ってみました。

うーん。

他のことはさておき、十字キーで AF センサーを選択できなくなった点と、バッテリ変更に合わせて残量の % 表示ができなくなった点は、ちょっと嫌なスペックダウン。初心者向きとして考えた場合、前者のプライオリティが低いのは分かりますけれど。

個人的には、α200 の方が良かったなあと思いました。良くも悪しくも、「ミノルタのカメラ」から「ソニーのカメラ」に変わってきたなという感じです。

 

ところで、「α200 のサムネイル表示」で書いた件ですけれど、画像のサイズを落としたり圧縮率を下げたりすると、サムネイル表示はいくらか速くなります (劇的ってほどではない)。

ただ、ファイル自体も当然ながらサイズダウンしているので、カードからの読み出しがボトルネックなのか、それともサムネイル生成の処理がボトルネックなのかは、まだ判断をつけかねているところ。

| | Comments (14)

Jun 25, 2009

ジャッカルの勝利

Top Gear Filming (Supacat Press Release)

イギリスの軍用車メーカー・Supacat Ltd. が、あのブッ飛びテレビ番組・"Top Gear" の撮影に協力したよーん、という内容のプレスリリース。放送予定日は 7/12。

英陸軍の各種車輌を使って、演習場でランエボ相手の追いかけっこを展開したそうです。その際に、陸軍の Jackal 装甲車は本業の関係で余裕がなかったので、代わりにメーカーの Supacat が車輌を用意した次第。もちろん、ランエボを駆るのは、かの Jeremy Clarkson 氏。

そして Supacat では「我が社の Jackal だけがクロスカントリーでランエボに追従できたぞ」と自慢してるし、最後にはランエボを "射撃を含むいろいろな方法で" 壊しちゃうし…

Supacat も BBC もイギリス陸軍も、ちったぁ自重せんかい :D

| | Comments (25)

Jun 24, 2009

算数ができない陰謀論者

「アメリカは、日本に兵器を売りつけて儲けるために北朝鮮の核の脅威を煽っている」

とか、

「アメリカは、日本に軍事費を支出させるために北朝鮮を支えている」

とかいう与太話を吹聴する人、あるいはそれを本気で信じちゃってる人がいるのは、実にこまりものであります。でも、反論するにしても、具体的に数字を出さないと説得力がないですよね。

冒頭で挙げた陰謀論が現実味を帯びるには、アメリカの対日兵器輸出が膨大なものになり、北朝鮮という国家を維持するためのコストを上回る利益をもたらす必要があります。トータルで損しちゃったら「儲ける」ことになりませんからね。

そこで、資料をいくつかあたってみました。

Continue reading "算数ができない陰謀論者"

| | Comments (17)

Jun 23, 2009

iPhone 兵器 & iPod 兵器

iPod が戦争を変える

杉さまー ! 出番出番 ! “Think Different” なハズの会社が “Think Death” な用途に製品を提供しちゃってますよー !

でも、ここで杉さまが「アイフォン兵器は怪しからん」なんて話を流したら、勘違いして「アイホン」にメール攻撃・FAX 攻撃の誤爆をやらかす人が発生しそうです。本当にそうなったら、とんだトバッチリ。

それとも、Panasonic は日本の会社だったけど、Apple はアメリカの会社だから、「Apple は闇の××人委員会に支配されていて、ネオコンの戦争のために協力している !!11!!11!」とかいう調子で斜め上に弾けちゃったりして (ぉ

真面目な話、Toughbook でも iPhone でも iPod でも、要はさまざまな用途に使える「ドンガラ」を売っているに過ぎないわけで、ユーザーがそれをどう使うかまでメーカーに責任をとらせるのは無茶というものです。メーカーの人の思惑を離れて、思いもよらなかった用途をユーザーが開拓してしまった事例は、それこそ幾つもあるわけですし。

民生品の軍事利用がダメなんていったら、携帯電話もデジカメも PC も、毎度恒例のピックアップトラックも、そしてインターネットも TCP/IP もイーサネットも、みーんなダメですよ。でも、そこまで徹底しないあたりが、杉さまの中途半端なところであります。

| | Comments (13)

Jun 22, 2009

雨と VSE

用があって喜多見まで行ったときに、たまたま VSE が通過していったのでパチリ。

DSC02244

DSC02245

ピーカンだとホワイトバランスの調整が難しい、けっこう手強いボディカラーですが、雨の方がいい感じかも。ちなみに、α200 で D レンジオプティマイザーをめいっぱい効かせた設定。

ただ、ISO がさほど高くない割には、ざらついた画になってしまっているのが謎です。

 

それにしてもまあ、喜多見駅の周辺は、私が住んでいた頃と比べると様変わりしてしまいましたね。祖師ヶ谷大蔵も成城学園前も、風景が激変したのは同じですけれど。

| | Comments (22)

Jun 20, 2009

窓ガラス交換

レガシィの前面窓ガラスを交換しました。
正確にはいつのことだか分からないのですが、(おそらくは) 高速道路を走っているときに先行車が跳ね上げた小石が原因で、傷が入っちゃったんです。

P1010538

最初はリペアで済ませようかと考えたのですが、場所が端の方で強度面の不安があったのと、車両保険を使って交換しちゃったら、という薦めがあったので、替えちゃうことにしました。車両保険のみならず、保険そのものを一度も使ったことがなかったし。

で、ディーラーの薦めを受けて、旭硝子製のクールベールとかいう赤外線遮断機能付きガラスにしてみました。パンフを見てみると、どちらかというと女子の人を意識した宣伝をしている感じです。いやまあ、そんなことはどうでもいいんですが。

これで冷房の効きが良くなると嬉しいのですが、側面と後部の窓ガラスはオリジナルのままですから、効果は限定的かも。

上の方が色付きになっているのが目新しいのですが、EyeSight 付きの F 型に乗っている人がこのガラスにしたら、EyeSight の動作に影響が出ないのかな ? と気になりました。私は E 型だから関係ないですけれど。

P1010615

余談 :
最初の説明では免責ゼロという話だったのですが、後になって保険会社から電話がかかってきて、「免責ゼロ特約は、クルマ対クルマの事故でないと適用できなくて…」とのこと。
そのせいで 30,000JPY ほどの持ち出しになるらしいのですが、そういうことは最初から正しく知らせてくれよ、あなた達プロでしょ、と思っちゃいました。そうはいっても、安上がりにガラスを交換できたことに変わりはないですけれど。

| | Comments (6)

Jun 19, 2009

ユーロファイターの本気 ?

The Eurofighter ready to tackle export markets (Alenia Aeronautica)

Japan is a target within Eurofighter reach, particularly after the US decision to cut F-22 Raptor production. Before then, the company looks to the current Swiss competition.

こんな文面が冒頭に出てくるプレスリリースを、わざわざパリ航空ショーの時期に合わせて流すってことは、ユーロファイター陣営はけっこう本気かも知れない…

それとも、そう思わせるための心理作戦 ?

そういえば、昨年の JA2008 でも、Typhoon の模型を持ってきて一般向けに宣伝していたのは Finmeccanica / Alenia Aeronaituca でしたっけ。それならそれで、せめて日の丸入りの模型ぐらい作ってくれば、と思いましたけれど。

| | Comments (21)

Pen とか XA とか

私が初めて使った「まともなカメラ」が、実はオリンパスの PEN (初代)。もちろん自前ではなくて、親が持っていたやつです。そんな関係もあって、オリンパスのマイクロフォーサーズ機が「PEN」という名前で出てきたときには「おっ」と思ったのですが…

これ以上マウントを増やすのもなあ、という事情と、「単焦点レンズを揃えた EOS 40D」「高倍率ズームつきコンデジ代わりのα200」「持ち運びが楽で防水・耐衝撃の DMC-FT1」というラインナップの中には居場所がなさそう、という理由で見送り。

「PEN」を出しちゃったのなら、次はレンズバリア付きで一世を風靡した「XA」のデジタル版を、なんてアホなことを考えてしまいましたが、よくよく考えると、すでに似たようなのを使ったことがありました。

それがキヤノンの PowerShot S50。今は実家に渡っていて、DMC-LS75、PowerShot A40 との 3 台体制になってます。未だに父親が A40 を使っているというので「ええ ?」と思ったら、けっこう気に入っているのだとか。S50 は母親のお気に入りカメラになっているという話。

IMG_4628

IMG_4627

こうやってみると、背面にある液晶画面のサイズ差は歴然。

面白いのは、上の 3 台のうち S50 以外、乾電池駆動になっていること。海外旅行のときでも電池の補充に困らないから、乾電池駆動がいい、という両親のこだわり。

| | Comments (11)

Jun 18, 2009

火曜日にいた場所

P1010581

これだけ見て、どこだか分かったらすごい (こら)

| | Comments (12)

Jun 17, 2009

戦争の勝ち方とか安全保障学とか

「雑談用」のコメント欄で、あかさたな さんから、こんな質問をいただきました。

http://d.hatena.ne.jp/zyesuta/20080502/1209722404#c
一理あるんだし、もっと日本人は戦争という敵を知らないといけないと思うけど、
ただ、賞賛しているアメリカはその割にイラクとかベトナムでは賢くない戦争をしているような・・・。
井上さんはどう思います?

最初はコメント欄で書こうかと思ったのですが、ちょっと長くなりそうだったので、独立したエントリを立ててみました。

Continue reading "戦争の勝ち方とか安全保障学とか"

| | Comments (20)

Jun 16, 2009

セブン・アルファ・セブン

Boeing IDS (Integrated Defense Systems) 部門の社長兼 CEO、Jim Albaugh 氏の発言。(DefenseNews 2009/6/15)

「米空軍の KC-X 計画については、B.767 ベースの機体と B.777 ベースの機体と、両方を提案できるように準備を進めている」

「最終的にどちらで提案書を提出するかは、RfP の内容を見てから決める」

「提案が決まった方について、名称を “KC-7A7” とする」

(”A” とは何の意味かと訊かれて) 「”Advanced” の頭文字だ」

 

“7A7” なんて書かれたら、また新型の旅客機を開発するのかと早とちりしそうです。

| | Comments (17)

Jun 15, 2009

α200 のサムネイル表示

たいていのデジカメは、1 枚ずつ再生表示するのが既定値ですが、それとは別に複数枚をサムネイル表示する機能があるものです。 コンパクトデジカメならズーム用のボタンやレバーを使って切り替えるのが普通ですし、一眼でも何か適当なボタン 2 個を組み合わせて、サムネイル表示を指示できます。

EOS 40D ではサムネイル表示に 4 枚表示と 9 枚表示がありますが、α200 だと、いきなり 25 枚表示になっちゃいます。これぐらい枚数が多くなると、一覧が出揃うのに時間がかかってイライラします。

P1010575

α200 では SD カードをアダプタに入れて使っているのですが、当然ながら遅いです。そこで手持ちの高速 CF をα200 に突っ込んで試してみたら、「おっ」というぐらい速く感じることもあれば、「あまり変わらないなあ」ということも。画像のサイズや内容によるのかな ?

速いカードを入れれば確実に速くなる、っていうならまだしも、速くなったりならなかったりでは、α200 に速いメモリカードを奢る踏ん切りが付きません。

にんともかんとも。

| | Comments (4)

Jun 14, 2009

大臣と自動車レース

しばらく前に、「自動車レースへの情熱を抑えがたく」装備調達担当の閣外相を辞めて話題になったイギリスのドレイソン卿ですが…
(もっとも、本当の辞任の理由は DESO (Defence Export Services Organisation) の解体に反対の意思を表明するためだった、という説も)

いつのまにやら、科学・イノベーション担当の大臣として政界に戻ってきておりました。さらに、先日の内閣改造で国防省に復帰、調達関連の再編・改革を担当するポジションを担当する話が決まったところです。つい「帰ってきたウルトラマン」の替え歌を作りそうになってしまいました。

では、もう自動車レースは止めちゃうのかというと、さにあらず。ちゃんと自前のレーシングチームがあって、ル・マン 24 時間レースにアストンマーチン・ヴァンテージ G2 (バイオエタノール燃料で走るらしい) を出走させてます。というかそもそも、ドアの上のドライバー名を見ると、ドレイソン卿自身も出場中みたいですね。すごいなあ。

面白いのは、このマシンに “Armed Forces Day” のステッカーが貼られていること。自分の仕事と道楽をうまいこと結びつけてしまった一例、かもしれません。

2009 24 Hours of Le Mans, June 8-14 2009 Le Mans, France.
(Photo : MoD UK)

P.S.
アストンマーチンに乗るのはいいけれど、お尻から変な薬剤を注入されないでね (謎)

| | Comments (27)

Jun 13, 2009

【ネタ】いろいろな陰謀団

私の身辺では、「カナダの先生」「焼け野原」「パソコン兵器」とともに、お笑いネタ四天王の座を確立している「闇の陰謀団」でありますが、また懲りずにネタ投稿をば。

  • 闇の陰謀団 : 親米・親ユダヤのプロパガンダを垂れ流す
  • 八女の陰謀団 : 八女茶を広めるためのプロパガンダを垂れ流す
  • 山の陰謀団 : 山の神の思い通りに事を運ぼうと画策する
  • ヤマハの陰謀団 : すべてのルータをヤマハ製品に ! と画策する
  • 宿の陰謀団 : 駅前で客引きの宣伝を垂れ流す
  • ヤギの陰謀団 : イギリス陸軍のマネをしてヤギを雇おう、と主張する
  • 夜行の陰謀団 : 東京始発のブルートレインを復活させろ、と主張する
  • 矢向の陰謀団 : 南武線こそ最高だ、というプロパガンダを垂れ流す
  • 矢切の陰謀団 : いや、北総線こそ最高だ、というプロパガンダを垂れ流す
  • 矢口の陰謀団 : 「釣りキチ三平」を読むべきだ、と主張する
  • ヤンマーの陰謀団 : トラクターや耕耘機を普及させるためのプロパガンダと天気予報を垂れ流す

| | Comments (23)

Jun 12, 2009

NANAO S2031W 登場

液晶ディスプレイ破損 の続き。

仮想化環境を多用するようになってから、実験機のディスプレイが 1,024×768 じゃ狭いなあと思っていたところに、(自分のポカが原因とはいえ) そのディスプレイが損傷する事態になったので、やっとこさ、踏ん切りが付きました。

これまで、仕事用本務機の HESTIA で使っていた NANAO L461 が 1,280×1,024 だったので、それより広くしたいと思った結果、20in ワイドにした次第。で、査収したのがこれ。

P1010516

Continue reading "NANAO S2031W 登場"

| | Comments (11)

Jun 11, 2009

我孫子駅の分岐

常磐快速線の我孫子駅は、取手方で成田線が分岐する構造になっています。

IMG_5222

成田線は単線で、現状では上り副本線と直結する構造になっています。ですから、下り線から成田線に直通する列車は、まず下り副本線に入って、さらに渡り線を通って成田線に入る形になります。そのため、分岐側の速度制限がかかります。

成田線は単線ですが、複線化する構想が存在しているみたいで、我孫子駅の先で常磐線をまたぐ部分は複線分の幅を確保してあります。現時点では (複線化した場合の) 下り線側だけ使用しているため、配線は以下のようになります。

Image1

冒頭の写真でも分かるかもしれませんが、成田線の線路は真っ直ぐではなく、S 字カーブを描いてから上り副本線につなぐ形になっています。真っ直ぐ伸ばして下り副本線につなぐ方が自然に見えるけれど、どうして ? と思ったのですが…

でも、下り副本線につなぐと、上り副本線に進入する側が分岐側になって、そっちで速度制限がかかります。出発側で速度制限がかかるよりも、進入側で速度制限がかかる方が、ダイヤへの影響が大きそうです。

そして、朝のラッシュ時に上り線に直通させることを考えると、上り線にスムーズに入れる方が合理的。それで、わざわざ S 字カーブを入れて上り副本線につないだのだと推測しましたが、真相やいかに。

複線化した場合、上の図で点線になっているところに線路を敷いて、赤線になっている S 字カーブの部分を撤去すれば、スムーズに上下副本線とつながるだろうと推測しました。でも、現時点で成田線の複線化計画は進展がないみたいなので、実現するかどうかは分かりませんけれど。

| | Comments (2)

Jun 09, 2009

液晶ディスプレイ破損

先日、何だったかモノを取り落として (確か VAIO Type S の予備バッテリだったような)、実験機のディスプレイに直撃させてしまいました。

「あー、ちょっと表面に傷がついちゃったなー」という程度の認識だったのですが、今日、改めて見てみたところ、けっこう傷が深かったようです。

P1010512
(背景が明るいとき)

P1010513
(背景が暗いとき)

現実問題として、Hyper-V などの仮想化環境を使うようになってからこちら、1024×768 じゃ狭いなと思っていたのです。ところが、実験機ということもあり、リプレースする踏ん切りがつかなかったのでした。でも、こうなっちゃうとおカネをかけてもいいかも、と思ってみたり。

(´・ω・`)

| | Comments (2)

Jun 08, 2009

今日の秋葉原

DSC01780

献花の現場、あるいは献花に来ている人よりも、周囲に陣取ったテレビ局関係者の方が目立っていたような印象があるけれど、気のせい ?

DSC01781

テレ朝の中継車が来てました。探せば、他所の局のも見つかったかも。

| | Comments (11)

Jun 07, 2009

「ひゅうが」のマグが…

先日の「ひゅうが」一般公開のときに、艦の紋章が書かれたステンレス製マグカップを買ってきました。

以来、そのマグカップを使ってコーヒーを飲んでいたのですが、マグに書かれた紋章のうち端の部分、それと艦番号の数字が、酷使に耐えかねたのか、剥げ始めてしまいました。特に艦番号の部分は、「DDH-181」のはずが「DDH-18」になりかかってます (´・ω・`)

P1010505

これ以上、事態を悪化させないために、このマグは即日・使用中止。手持ちを調べた結果、その昔に MSKK のクリスマスパーティーで配られた (と思われる) マグに替えることにしました。やれやれ。

P.S.
明治屋の「日向夏マーマレード」は、海上自衛隊初の “空母型” 護衛艦「ひゅうが」に通じる上に、「マーマレード」のうち最後の 3 文字が “raid” とも読めるネーミングなので、攻撃的な商品だと思いますっ。

…なんていう大馬鹿なネタを考えてしまったのは、きっと疲れているからでしょう (屍)

| | Comments (7)

Jun 06, 2009

イギリスの防衛関連大臣

イギリスの John Hutton 国防相が内閣改造で辞任して、Bob Ainsworth 氏が後任に決まりましたが、イギリスやオーストラリアは防衛関連の「大臣」が何人もいて頭がこんがらかっていたので、ちょっと調べてみました。

内閣 (イギリス) - Wikipedia

えーと。
いわゆる「国防相」は Defense Minister と書かれることが多いですが、正確には閣内相の国防大臣 (Secretary of State for Defence) で、それ以外の大臣、たとえば装備調達を仕切る DE&S (Defence Equipment and Support) 担当は閣外相 (Minister of State)、ということでいいのかな ?

と思って、さらにいろいろ検索してみたら、「イギリス中央政府の機構」という文書が。それを見ると、上の解釈で間違っていないようです、件の文書はデータが古いので、2007 年に DPA (Defence Procurement Agency) と DLO (Defence Logistics Organisation) が合併して DE&S になる前のものですけれど。

# "Minister for Defence Procurement" の訳が
# 「施設大臣」ってのはどうかと
# 「装備大臣」とか「調達大臣」ならともかく…

さて、どういう訳語にしたものか… 閣内相は「国防相」で、それ以外は「○○大臣 (閣外相)」とか「○○担当相」とするのが無難 ?

ちなみに、Bob Ainsworth 氏の現職は Armed Forces Minister (DefenseNews 2009/6/5) とあるので、閣外相の軍部大臣でしょうか、これは。

| | Comments (6)

Jun 05, 2009

【武器輸出】何が売れるだろ ?

「非武装がいちばん合理的」の人が、何やら妙なことを書いておられるようですが、それはさておき。

現実問題、「日本が武器輸出三原則を解禁するなんて怪しからん」にしても「武器輸出三原則を解禁してどんどん輸出しろ」にしても、基本的に買い手が強い昨今の情勢を正しく認識していなくて、「日本の工業製品は優秀だから売れるに違いない」という前提があるように思えます。

兵器に限らず、自動車でも家電製品でも、モノが優秀なだけではダメで、相手の市場・事情に適合していて、サポート体制から何からちゃんと整備できなければ話になりません。あと、特に兵器輸出では買い手の立場が強くて、盛大にオフセットを求められるのが昨今の常。そこまでして輸出して得になるものがどれだけあるよ、というのが私の考えなのですけれど。

現実問題、海外向けに売り出して買い手が付きそうなもの、それもできれば売り手の立場が強くなりそうなものって、何があるでしょうねえ…
US-2 や P-1 はライバルが少ないですけど、市場も小さそうだし。ミッション システムだけ抜き出す手もあるけれど、インテグレーションが大変そう。うーむ。

実のところ、純然たる兵器よりもデュアルユースの民生品の方が、よほど強いと思うのですけれど。タフブックとか、その他の IT 関連製品とか、ピックアップトラックとか、炭素繊維素材とか。あるいは、よくいわれる中古の護衛艦や巡視船とか。

| | Comments (40)

Jun 04, 2009

レモンママレード二種

うちではずいぶん前から、「アヲハタ 55」のレモンママレードを愛用しています。レモンならではの “さっぱり風味” が好きです。

ところがこれ、売れ線から外れているのか、売っているお店が少ないのが泣き所。自宅から徒歩圏内だと手に入らなくて、クルマで少し離れたところまで行って入手していました。ところが、この手も使えなくなってしまってガックリ。

以後、デパ地下を偵察してみたり、行ったことがないスーパーをのぞいてみたりと探し回っていたのですが、先日、サンシャインシティ横の西友で発見して査収。それに先立ち、小田急ハルク地下の明治屋で見つけたのが、右の「日向夏マーマレード」。とりあえず、こちらを先に食べています。

P1010487

そういえば、JR 系のベックスコーヒーで、日向夏を使ったドリンクを出してたことがあったなあ… なんて思いながら食べてみました。「アヲハタ 55」をしのぐさっぱり風味で、なかなか上品な仕上がりです。ただ、お値段がちと高いのが泣き所。

| | Comments (4)

Jun 03, 2009

都電荒川線の分岐器

下の写真は、都電荒川線の某駅で見かけた分岐器です。

P1010346

面白いのはトングレールまわりの形状で、溝付きレールっぽく見えます。でも、よくよく見てみたら、ガードレールとの関係で溝付きっぽく見えるようです。なんにしても、普通の分岐器とはちょっと違ったつくり。

もうひとつ、面白いのがトングレールの付け根。普通だったら継目を設けるか、あるいは弾性を利用してレールを曲げてしまうところですが、この分岐器は円筒形の「凹」を設けた中に、トングレール側に設けた円筒形の「凸」を嵌め込んで回転させる構造になっているようです。

P1010348

路面電車っていうのも、いろいろ技術的に興味深いところがあるのですが、「路面電車のメカニズム」なんてネタ、本にしたら売れるかなあ… ?

| | Comments (44)

Jun 02, 2009

バッテリーグリップ BG-E2N

EOS 40D 用のバッテリーグリップ、BG-E2N を買ってみました。

日曜日の横須賀行きがデビュー戦で、目論見通り、縦位置撮影のホールディングが楽になりました。バッテリを 2 本突っ込んでおいたので、予備バッテリを別に持ち歩く手間が省けるのも助かります。もちろん、カメラの重量が増える分だけ首にかかる負担も増えますけれど、それは大したことなかったです。

P1010443

P1010444
(外した蓋をしまうための隙間があるのは、お約束)

副次的効果で、レンズをつけて首から下げたときに、カメラが前のめりになる問題も軽減できます。といっても標準ズームを使ったときの話で、70-200mm とか 300mm とかいった望遠系のレンズを付けると、やっぱり前のめりになりますけれど (←当たり前)。

逆に、レンズを装着した状態でテーブルの上に置くのは難しくなっちゃいました。前に倒れてしまうので、レンズを上に向けて置くか、首から下げっぱなしにするしかなさそうです。

もうひとつの難点は、縦位置でホールドするとマルチコントローラに手が届かないこと。私は AF センサーの手動選択をマルチコントローラ ダイレクトに設定しているので、これはちょっと不便です。もっとも、そんな使い方をする場面は横位置撮影に限られそうですけれど。

単三乾電池も使えるので、試しに eneloop を 6 本突っ込んで試してみましたが、AI サーボ AF が有効になっていると連写速度がガクッと落ちます。ですから、鉄道とか飛行機とかいった「動きモノ」の撮影には向かないのですが、そうでなければ乾電池でも問題なく使えるでしょう。バッテリを費消したときの救援手段が加わったのはよいことです。

| | Comments (0)

Jun 01, 2009

横須賀ネイビーバーガー (ベーコンチーズバーガー)@コルセール [横須賀]

二代目「しらせ」の一般公開に行ってきました。朝一番で行ったら、待ち時間ゼロという快挙。見終わって出てきた頃には桟橋にズラッと行列ができていたので、早起きの勝利です。残念だったのは、理髪室に「タイガーカットハウス」の看板がなかったこと (それかよ)。

IMG_4993

IMG_5000s
(どちらも、クリックすると拡大。ペンギンさんのイラストがおちゃめ)

Continue reading "横須賀ネイビーバーガー (ベーコンチーズバーガー)@コルセール [横須賀]"

| | Comments (8)

« May 2009 | Main | July 2009 »