« イギリスの防衛関連大臣 | Main | 今日の秋葉原 »

Jun 07, 2009

「ひゅうが」のマグが…

先日の「ひゅうが」一般公開のときに、艦の紋章が書かれたステンレス製マグカップを買ってきました。

以来、そのマグカップを使ってコーヒーを飲んでいたのですが、マグに書かれた紋章のうち端の部分、それと艦番号の数字が、酷使に耐えかねたのか、剥げ始めてしまいました。特に艦番号の部分は、「DDH-181」のはずが「DDH-18」になりかかってます (´・ω・`)

P1010505

これ以上、事態を悪化させないために、このマグは即日・使用中止。手持ちを調べた結果、その昔に MSKK のクリスマスパーティーで配られた (と思われる) マグに替えることにしました。やれやれ。

P.S.
明治屋の「日向夏マーマレード」は、海上自衛隊初の “空母型” 護衛艦「ひゅうが」に通じる上に、「マーマレード」のうち最後の 3 文字が “raid” とも読めるネーミングなので、攻撃的な商品だと思いますっ。

…なんていう大馬鹿なネタを考えてしまったのは、きっと疲れているからでしょう (屍)

|

« イギリスの防衛関連大臣 | Main | 今日の秋葉原 »

Comments

にゃんこが買った別タイプのカップは元気です。

自分はあまりコーヒーを飲む習慣が無いのであまり使用頻度が高くありません。

隣近所の机に座る元P―3Cのパイとタコの人にしかカップの意味が分かってもらえてないし・・・

Posted by: にゃんこ | Jun 07, 2009 at 10:32 PM

10年前くらいに築城で「珍しいモノだから」と言われて500円でタービンオイルの空き缶を買ってしまったが、「たんなる不燃ゴミ」であることに気がついたのは数年後だった(爆)

いまでも鉛筆立てになってます。

Posted by: 緑川だむ | Jun 07, 2009 at 10:40 PM

私の場合、自宅にいる時間が長いとコーヒーを 5-6 杯/日ということはザラですので、まさに酷使様です (え
ここまで使われるとは、作った人も思っていなかったりして…

>タービンオイルの空き缶
缶といえば拙宅には、四半世紀ぐらい前の三菱自動車のノベルティで「ユーカリの香りをアレンジした空気」が入った缶がありますが、まだ開けてません (爆)

Posted by: 井上@Kojii.net | Jun 07, 2009 at 11:09 PM

そのマグカップ午後1時くらいには売り切れになってて買えませんでした。なので大事につかってやってください。

そういえば、自衛隊のアノ手のグッズとか、ひゅうがの格納庫で売ってた飲み物ってなんの予算から作成されてて売上はどこにいくんでしょうね…

Posted by: 宮大工 | Jun 08, 2009 at 02:20 PM

このまま使い続けるとツルッパゲになりそうなので、とりあえず台所のマグカップ・コレクション用抽斗にしまい込んでしまいました。

米海軍だと、飛行隊ごとに Coffee Mess というポジションがあって、飛行隊グッズを業者に発注して売上を管理しているそうです。ポケットマネーを出し合って制作して、売れたら還元するとかチャリティに回すとか…
(誰か御存知でしたら教えてください)

Posted by: 井上@Kojii.net | Jun 08, 2009 at 06:09 PM

大和ミュージアム開館時に買ったマグは毎日使ってるのに
いまだに元気なんですが(元気という例えもどうかと思うが
何なんでしょうこの違いは・・・

船毎のノベルティグッズで印象深いのは「ぶんご」の塩羊羹・・・
はじめ見たときに「就役十周年」とか書いてあるので良く見てみたら塩羊羹
なんでも乗員が家の人のお土産にするのに重宝されてるとか
あと、某艦の酒保のショーウィンドゥに「それゆけ!女性自衛官 海自編」が・・・
http://www.takarahobby.com/public_relation/index.html

Posted by: BELL | Jun 08, 2009 at 07:38 PM

私も、各務ヶ原で買ってきた F-2A のイラスト入りマグはノートラブルなのに、なんで。と凹んでしまいました。

マグというと、「NSA」とか「USS Fife」なんていうのもあるのですが、さすがに貴重すぎて常用しづらいものがあります。鉄道博物館に行って、500 系のマグをもう 1 個買ってくるのも手かも。

Posted by: 井上@Kojii.net | Jun 08, 2009 at 09:48 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« イギリスの防衛関連大臣 | Main | 今日の秋葉原 »