« 大井川ダム鉄大会 (5) | Main | Northrop Grumman の野球チーム (え »

Jul 06, 2009

大井川ダム鉄大会 (6)

大井川ダム鉄大会 (5) の続き。

千頭に着いた後、駅の窓口で訊いたら「空きがある」というので、1523 発の SL 急行の切符を買いました。窓口の奥には、今となっては珍しくなった硬券のラックがひとつ。

本線も井川線も空いていたし、まだハイシーズンには早いし、週末といっても土曜日だから、上り列車なら大して混んでいないだろうと予想したのですが、大当たり。もっとも、途中の家山駅から、後ろの方のハコにはワッと乗ってきていたようですけれど。

IMG_5610
お茶と SL という、大井川鐵道を象徴する一枚。

IMG_5589
牽引機はタイ帰りの C56 44。ボイラーが緑っぽい色なのが特徴的。

IMG_5590
この辺は泰緬鉄道を走っていた頃と同じデザイン。

IMG_5596
アサインされた客車はオハ 35。21 世紀になっても、ここは昭和 30 年代の空気。

IMG_5622
足回りに赤を入れるなど、なかなか手の込んだ手入れをやっています。別の機関車で赤ナンバーのやつもあったし。

IMG_5620
新金谷-金谷間で。

1646 に金谷着。そのまま新幹線で直帰してもよかったけれど、気分を変えてみようと、身延線回りの普通乗車券をオーダー。

まずは 1700 発の 830M で静岡に (そこで鳩ポッポが出現w)。静岡で反対側の 2 番ホームにいた「ふじかわ 11 号」(4011M) に乗り換え。さすがに腹が減ったので、駅の KIOSK で「鯛飯」をゲッツ (570JPY)。

IMG_5630

甲府着 1952。その後は 2002 発の「かいじ 124 号」(3024M) で帰京したのでありました。

|

« 大井川ダム鉄大会 (5) | Main | Northrop Grumman の野球チーム (え »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 大井川ダム鉄大会 (5) | Main | Northrop Grumman の野球チーム (え »