« June 2009 | Main | August 2009 »

July 2009

Jul 31, 2009

【速報】Typhoon 追加発注

英国防省、Rolls-Royce、そして本山の Eurofighter と立て続けにプレスリリースが出ていますが、トランシェ 3・112 機を 90 億ユーロで発注する話が決まりました。ただし、当初に予定していた分の満額ではなくて、後になってトランシェ 3 を二分割した話はそのままです。つまり、今回のはトランシェ 3A 分。

なお、イギリス向け 40 機のうち 24 機はサウジアラビアに転用した分の補充用なので、英空軍の純増は 16 機になります。

ちなみに、Eurofighter のプレスリリースにある「ただいま売り込み中の国」は、スイス、インド、日本、ルーマニア、ギリシア、トルコ。さらに「参入の機会を窺っている国」として名前を挙げているのが、韓国、ブルガリア、クロアチアなど、だそーです。

| | Comments (12)

Jul 30, 2009

F-35C (CF-1) ロールアウト

CV 型の初号機・CF-1 です。A 型や B 型とあまり変わらないなあ… と思いつつも、よくよく見てみると首脚の構造が違ったり、主翼が折り畳まれていたりと、細かな違いが見受けられます。

Chief of Naval Operations (CNO) Adm. Gary Roughead participates in the rollout ceremony for the F-35C Lightning II, the Navy's first-ever stealth fighter.
(Photo : US Navy, クリックすると元写真の高解像度版にリンク)

ちなみに、「丸」の別冊「世界の近未来兵器」では、F-35 とか DDG-1000 とかいったメジャーどころについてはサラッと流して、それ以外の装備について詳しく書きました。だって、すでにさんざん報じられている話を繰り返しても仕方ないですし。

| | Comments (0)

Jul 29, 2009

【ネタ】草食系いろいろ

草食系男子のガイドライン (不定期更新スカーフェイス通信) のコメント欄で、こんなことを書きました。

曹士翼系男子 = パイロット訓練に合格して、ウィングマークを持っている下士官兵のこと。

「婚活よりトンカツ」なんていっている上に、「ソースカツ丼」なんてカテゴリまで blog に存在している私は、どうみても肉食です (意味が違うがな)。なので、自分が草食化する代わりにネタ化して遊ぼうと思います (なんのこっちゃ)。

例 :

  • 粗食系男子 : 食費を減らすために粗食に耐えている男子
  • ソ シ ヨ ク系男子 : 操重車・食堂車・車掌車・制御車をこよなく愛する男子

 

そういえば、「婚活」っていいだしたのは、かつて日本中の牛丼屋を敵に回した (?) 白河桃子氏だという話を小耳に挟んだんですけれど、本当なの ?

| | Comments (11)

Jul 28, 2009

昭和の香りが漂う駅

平成の世になって 20 年以上経過しますが、場所によっては、なんだかタイムスリップした気分になれるところが残っているのが面白いです。といっても、おカネがないという事情もあるのでしょうけれど。

Continue reading "昭和の香りが漂う駅"

| | Comments (12)

Jul 27, 2009

調布飛行場の掩体壕

多摩テックに行った帰りに調布飛行場に立ち寄ったのですが、その際に成り行きで見物してきたのが、飛行場の一角、大沢にある掩体壕。

地図画像

Continue reading "調布飛行場の掩体壕"

| | Comments (14)

Jul 26, 2009

もふもふ

ワラノート 「モフモフしたくなる病」発症必須な画像くれ
(via 障害報告@webry)

P1010756
「いやー、背中の上は見晴らしがいいなー」

「ずるいよー、僕も上がらせてよー」

「まったく、何やってるんだろうなー」

「いやまったく、背後が騒々しいったら、もう」

「まあ、いいんじゃないスか ?」

DSC00558

もふもふ。もふもふ。

| | Comments (12)

Jul 25, 2009

海賊自動車

といっても「ソマリアの海賊」ではなくて、「昔ながらの海賊のイメージ」を反映させた自動車ですが。友人に誘われて、もうすぐ閉園になる多摩テックに行ったときに見つけました。(実は私自身、多摩テックに行ったのは初めてだったりする)

Continue reading "海賊自動車"

| | Comments (4)

Jul 24, 2009

連写と CF と 40D

最新デジカメ 19 機種で 16GB メディアをチェック (デジカメ Watch)

RAW を使わないせいもあり、私のところでは 4GB のカードを複数持つ体制で済ませているんですが、それはともかく。

何が驚いたって、EOS 40D と EOS 50D の劇的な差。UDMA 対応かどうかという違いはあるにせよ、それだけの理由で、こんなに差がつくもんかなあ… いくら、40D の方が枚数が多いといっても、個々のファイルのサイズは、画素数が多い 50D の方が大きいはずだし。

現実問題としては、「撮り鉄」で連写してもせいぜい数秒程度なので、私のところの 40D では、カードの書き込み速度はボトルネックにならないのです。ぶっちゃけ、ちょっと速めの SD カードをアダプタ経由で取り付けても済むぐらい。

ふと思い立って試してみたら、最大サイズ・最高画質で連写を十数秒ほど続けると、連写が続かないでガクガクしてきました (ただし、カードは Extreme III じゃなくて Ultra II)。カードを高速化するか、サイズや圧縮率を変えてサイズを落とせば、もうちょっと引っ張れるでしょうけれど。でも、「撮り鉄」でそんなに長く連写しないし。

これがスキーの連写だと、十数秒から数十秒は撮影が続くので、50D が欲しくなるところかも。1D はさすがにパスだけれど… そういえば、そろそろ 60D の噂がチラホラしているみたいですけど、どうなりますやら。

| | Comments (5)

Jul 23, 2009

ま た 101  系 か !

魔改造されて秩父鉄道で。

DSC02573

伊豆箱根鉄道駿豆線で。塗装のせいで、パッと見は 3000 系に見えるけれど、101 系。

DSC02719

上信電鉄で。

DSC02605

これのおかげで、上信電鉄名物の「右側運転台」が勢力を減らしているのは事実。でも、かつての自社発注車 (って、今もいるけど) と似たカラーリングを施した車両があるあたりに、上信電鉄の「意地」を感じます。

さらに近江鉄道にも行っていたような。

うーん、モテモテの西武 101 系。抵抗制御で発電ブレーキだから、ローカル私鉄でも回生失効で悩むことはないだろうし、山岳線にも強そうだし。

| | Comments (28)

Jul 22, 2009

悪石島といえば…

痛いニュース(ノ∀`):【皆既日食】 トカラ列島・悪石島は暴風雨に。竜巻も…避難呼びかけ、観測どころではなくなる

念のためにと思って検索してみたけれど、↑で取り上げられているスレッドで、誰も「対馬丸」に言及していないところに絶望したっ !

「悪石島」といえば「対馬丸」は基本でしょうが、基本。

ちなみに、「対馬丸」を撃沈した USS Bowfin (SS-287) は、今は真珠湾で博物館になっております。あちらの Web サイトでは、さすがにちゃんと説明してありますね

| | Comments (18)

Jul 21, 2009

これでいいのか Eurofighter

防衛関連企業に限ったことではありませんが、プレスリリースなどの新着情報があったときに、メールで知らせてくれる場合があります。RSS 配信でもいいんですが、いちばんいいのは本文をまるごとメールで送ってくれること。でも、そういう太っ腹って DoD ぐらいかも。

それはさておき、以下に示したのは Eurofighter から届く「新着情報通知」。

Continue reading "これでいいのか Eurofighter"

| | Comments (6)

Jul 20, 2009

DMC-FT1 を使い込んでみて

4 月に DMC-FT1 を買って以来、いろいろな場面で使い込んでみたので、中間まとめの意味でエントリをひとつ。

また、さらに使い込んでみるといろいろ出てくるかもしれませんけれど、あくまで現時点でのインプレということで。

Continue reading "DMC-FT1 を使い込んでみて"

| | Comments (12)

Jul 19, 2009

ふと気になったこと

今日、バスの車内から「民主党」のポスターを見て、ふと気になったことがひとつあります。

右上のあたりに、デカデカと「政権交代」と書いてあります。そして右下のあたりに、それと比べるとずいぶん小さな字で「国民の生活を第一に」(だったと思う) と書いてあります。

常識的に考えると、もっともアピールしたいことを、もっともでかい字で書くでしょうから、政権交代がメインで、とってつけたように国民の生活についても言及しているポスターに、本音が出てしまったのではないか。なんて思うのは、穿ちすぎですかねぇ。もっともアピールしたいことを、わざわざ隅の方に小さく書くポスターって、あまり聞いたことがないんですけれど。

 

例の「高速道路無料化」にしても、よくよく調べてみると、いろいろ留保条件が入っていますから、いざ政権を獲った暁にはあれこれと理由を付けて、最後には竜頭蛇尾の腰砕けで終わりそうにも思えます。逆に、幹線区間まで含めて無料化なんてされた日には、高速バス業界もトラック業界も壊滅的な影響を受けそうなので、個人的にはむしろ、竜頭蛇尾に終わってくれた方がありがたいと思っていますが。

| | Comments (26)

見間違えシリーズ

昨日、道端の電柱に掲出してあった

「チロリアン」

というお菓子の宣伝看板を

デロリアン

と見間違えました。

 

今日は、

フジ女子アナ ミニで PR

「フジ女子アナ ミニミで PR」

と見間違えました。

 

もうだめぽ。

| | Comments (6)

Jul 18, 2009

「エアワールド」9 月号

「エアワールド」9 月号で、「『ネットワーク』が変える航空戦の姿」という記事を書きました。早い話が、NCW (Network Centric Warfare) の現況と展望についてまとめた記事です。

P1010714

P1010715

特に Link 16 については力を入れまして、分かりやすい解説の実現を目指しました。それを実現できたかどうかの判断につきましては、読者の皆様に委ねたいと思います。はい。

| | Comments (3)

Jul 17, 2009

拙宅の光熱費

20 代男女は節約上手 ? - 夏の電気代、一人暮らしの最高額は 23,000 円 (マイコミジャーナル)

いつだったか、両親に話したら「ええっ、そんなに少ないのか」って驚かれたんですけれど、うちの月間の光熱費 (電気とガスの合計) はおおむね、6,000~8,000 円ぐらいです。夏は冷房、冬は暖房のせいで数字が押し上げられて、春と秋に下落するのが通例。

冷暖房はこまめに切っているし、フルタイムでサーバが唸っているわけでもないので、PC を多用する稼業の割には電気代が少ないようです。最近は、仮想化環境のおかげで実験機の稼働台数を抑えられるし。

ついつい省エネを気にしてしまうのは、カネがなかった学生時代の感覚が抜けきらないせいでしょうか。

| | Comments (28)

Jul 16, 2009

舌を出した猫

カメラをぶら下げて外出したら、道端の植え込みで猫を発見。すかさずパチパチやってから、後で写真を確認したら…

DSC02861

DSC02859

拡大して見てみると、舌を出してます。
猫に「あかんべえ」をされちゃった (´・ω・)

| | Comments (9)

Jul 15, 2009

ネットブックをめぐる同床異夢

最近、量販店の店頭に行くとめっきり数を減らしているのが、10-12in クラスのモバイルノート PC。LaVie J の後継機がどうなるか不安だし、東芝はキーボードが等幅じゃないからカナ入力には辛いし、Let's Note はキーボードがどうもなじめないし…

もちろん、モバイルノート PC が減った背景にあるのはネットブックの人気なのでしょうけれど。

Continue reading "ネットブックをめぐる同床異夢"

| | Comments (21)

Jul 14, 2009

ノリエット@東海道新幹線

新幹線に乗ったときに、暑くてへばっていたので、車販でアイスコーヒーを註文。ついでに、何か小腹を満たせるようなものは… と思って「何かない ?」と訊いてみたら。

あいにくとサンドイッチ類は売り切れちゃったのだそうで、「これならございますが…」といって示されたのがフルーツケーキ。「ま、いっか」ということで、それもつけてもらいました。で、受け取ったお菓子を見てみたら、なんと下高井戸の有名店「ノリエット」の製品。

帰宅後に調べてみたら、これみたいです。
『新幹線スイーツ』に新商品の登場です ! (JR 東海パッセンジャーズ)

京王線沿線のケーキ屋さんというと、千歳烏山の「キャトル・セゾン」で出てくるモンブランもなかなか。

こらそこ ! 烏山 AB じゃないよ ! 千歳烏山だよ ! (ぉ

| | Comments (0)

Jul 12, 2009

デキの良いトイレ

上信電鉄の上州富岡駅には、凸型電機をかたどったトイレがあります。御丁寧にパンタグラフまで載せてありますが、もちろん自走はできません。特に線路側から見ると、なかなか良いデキであります。

DSC02607

こっちは本物のデキ。

DSC02587

| | Comments (4)

Jul 10, 2009

黄蜂式カンガルー仕様

先日に初号機がロールアウトした、オーストラリア向け F/A-18F Super Hornet ブロック II。RIMPAC 演習でイタズラされて、カンガルーの国籍マークを描かれたわけではありません :D

RAAF Super Hornet Rollout
(Photo : Boeing)

翼下には JDAM を内舷側、Paveway III を外舷側に搭載。ステーションを使い切っていないのは、この手の場面としては珍しいかも。往々にして「満載」で出てくるものだと思ったのですが。

| | Comments (5)

ラジオ番組出演

大村正樹のサイエンスキッズ」という番組があって、収録のために文化放送さんに行ってきました。18 日と 25 日の 2 回に分けて On Air の予定だそうです。

よくよく考えたら、「放送局」の現場におじゃましたのって初めて。

話の流れを臨機応変に誘導していくさまを見ていて、「さすがにプロの番組司会者はすごい」と思いました。 もちろん、事前に準備した台本はあるわけですけれど、その場の流れで「こっちの話が面白そうだ」となると、すかさず、しかも自然に誘導していくのは簡単なことじゃありません。私に真似しろといわれても無理です。

何の分野でも、その道のプロってすごいと再認識しました。私が「すごい」といわれるだけの仕事をしているかという話はともかく…

| | Comments (8)

Jul 09, 2009

【なごみ】ニンジンうさぎ

いつも「鉄道」とか「軍事」とか「航空」とか「コンピュータ」とかいった「金物系」の話題が多いので、久しぶりに "和み系" でいってみましょうか。

Continue reading "【なごみ】ニンジンうさぎ"

| | Comments (7)

Jul 08, 2009

W05K で良かった !

先日、大井川鉄道で「ダム鉄大会」をやらかしたときのこと。井川駅で折り返しの列車が発車待ちをしているところで、「はて、ここからネットにつながるだろうか」と思い、発信してみました。バッチリつながりました。

というか、携帯電話も同じ au なんですから、そっちで通信状況の確認機能を使えば分かることなんですけれど。

だいぶ前、軍事系ライターの T 氏が「どこの陸自の演習場でもつながるのは NTT ドコモだけ」と仰ってましたけれど、「どこのダムサイトでもつながるのは…」なんて調べてみた人は、いないかなあ。いないだろうなあ。いや、分からないぞ ?

ともあれ、イーモバや UQ を使っていたのでは、どうみても井川で接続できたとは思えないので、W05K にして良かったと思いました。そもそも私、「スキー場でつながらないとダメ」というクレイジーな条件を課しているので、ドコモか au 以外の選択肢はないのですけれど。

| | Comments (5)

Jul 07, 2009

Northrop Grumman の野球チーム (え

Northrop Grumman のプレスリリースを excite 翻訳にかけてみたら、すごい訳文が出現しました。

The company is leading an industrial team in the design and development of the Webb Telescope for NASA Goddard Space Flight Center.

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

会社は NASA ゴダード宇宙飛行センターのためにウェブ Telescope のデザインと開発で社会人野球チームを率いています。

( Д) ゚ ゚ となってしまってから、よくよく見比べてみたら、「industrial team」が「社会人野球チーム」になっちゃったのか…

以前に話題になった MSKK のサポート技術情報もそうでしたけれど、機械翻訳って難しいですね。

でも、大雑把な内容を手っ取り早く把握して、かつ、文意に関わるような大誤訳のリスクを減らすには、けっこう役に立ちます。個々の単語レベルでの誤訳は、今回の件みたいに、見れば分かりますから。

| | Comments (8)

Jul 06, 2009

大井川ダム鉄大会 (6)

大井川ダム鉄大会 (5) の続き。

千頭に着いた後、駅の窓口で訊いたら「空きがある」というので、1523 発の SL 急行の切符を買いました。窓口の奥には、今となっては珍しくなった硬券のラックがひとつ。

本線も井川線も空いていたし、まだハイシーズンには早いし、週末といっても土曜日だから、上り列車なら大して混んでいないだろうと予想したのですが、大当たり。もっとも、途中の家山駅から、後ろの方のハコにはワッと乗ってきていたようですけれど。

IMG_5610
お茶と SL という、大井川鐵道を象徴する一枚。

Continue reading "大井川ダム鉄大会 (6)"

| | Comments (0)

大井川ダム鉄大会 (5)

大井川ダム鉄大会 (4) の続き。

井川から、1312 発の井川線で逆戻り、ここからは帰路になります。小学生の団体がいて、えらく賑やかでした。

IMG_5579
これ、井川線の写真としては、ちとスピード感がありすぎるかも。

井川線では最初から最後まで、車輪とレールがキーキーと音を立て続けるので、人によっては気になるかも知れません。

Continue reading "大井川ダム鉄大会 (5)"

| | Comments (0)

Jul 05, 2009

大井川ダム鉄大会 (4)

大井川ダム鉄大会 (3) の続き。

井川線から見えるダムとしては、長島ダム奥泉ダム井川ダムがあります。このうち長島ダムと井川ダムは駅から近いので、歩いて行けるのが良いですね。

惜しかったのは、堤体やトンネルに邪魔されて、接岨湖 (長島ダムのダム湖) の噴水を見られなかったこと。

Continue reading "大井川ダム鉄大会 (4)"

| | Comments (4)

大井川ダム鉄大会 (3)

大井川ダム鉄大会 (2) の続き。ダムの写真は次回にまとめて、とりあえず 1218 に井川に着くまでのところを先にやっちゃいましょう。

Continue reading "大井川ダム鉄大会 (3)"

| | Comments (4)

大井川ダム鉄大会 (2)

大井川ダム鉄大会 (1) の続き。ここから先は井川線になります。

千頭着 1031。急いで乗り換えて、1035 発の井川線で井川へ。

IMG_5367
同じ会社の同じ駅なのに、井川線に乗り換える際に連絡改札を通るのは、発足の経緯が影響しているのでしょうか。

ちなみに、普通に金谷から井川まで往復すると 6,000JPY 以上かかりますが、「大井川・あぷとラインフリーきっぷ」を使うと 5,500JPY で済みます。有効 2 日間。ただし、夏のピーク時には売っていません。

Continue reading "大井川ダム鉄大会 (2)"

| | Comments (0)

大井川ダム鉄大会 (1)

大井川鐵道といえば、旧い電車の動態博物館状態になっているとか、蒸気機関車の運転が盛んであるとか、ミニサイズの納涼列車・井川線であるとか、なにかと話題の多い会社であります。その大井川鐵道に行って、列車とダムをまとめて楽しもうという「ダム鉄」大会を展開してきました。

そもそも、井川線がダム・発電所建設時の資材運搬用だった経緯もあり、沿線にはダムや発電所が幾つもあります。

朝、東京では雨上がりのドンヨリした天気だったのに、静岡に着いてみたら晴れていて、そのまま金谷から井川までずっと、軽く晴れた天候が続いてくれたのはもっけの幸いでありました。普段とはちょっと芸風を変えて、絵日記風にやってみます。

Continue reading "大井川ダム鉄大会 (1)"

| | Comments (50)

Jul 03, 2009

盗め ! 狸の置物

寂しさに負けた…タヌキの置物何度も盗む 容疑者を逮捕
(via F.S.M.)

世の中には、”Mutha tyophy” と名付けた狸の置物の盗み合いを公然とやっている組織もあるというのに、愛知県警・豊橋署の方は、そのことを御存じなかったようです。うーん残念。

しかしまあ、”Mutha award を受賞したぞ” と公式の報告書に書いてしまう米海軍の飛行隊長って、なんだかお茶目。

| | Comments (7)

Jul 02, 2009

モオカ 14 型の塗装 (?)

ヒマネタをひとつ。

真岡鐵道の モオカ 14 型は、市松模様みたいな、ものすごいカラーリングになっています。

DSC02099

これ、いちいちペンキを塗ってたらマスキング作業が大変じゃないかと思いましたが、実は秘密があったようです。

Continue reading "モオカ 14 型の塗装 (?)"

| | Comments (18)

Jul 01, 2009

アメリカの高速鉄道計画と GAO の指摘

アメリカの GAO (Government Accountability Office) が、ARRA (American Recovery and Reinvestment Act of 2009) から 80 億ドルを高速鉄道プロジェクトに支出する件について、報告書をまとめてました。

すでに新幹線を売り込む話が出ている San Francisco - Los Angeles 間の高速新線だけで 330 億ドルの費用がかかると見込まれている上に、それ以外にもいろいろ計画があるため、ARRA で 80 億ドルを支出するのは「最初の一歩」。80 億ドルというと 8,000 億円かそこらですが、確かにこれで済むはずがなく。

そうした多額の支出をするからには、一般市民や政治面のサポートが必要、と至極もっともな指摘をしています。あと、この件にばかり連邦政府のおカネを出すわけには行かないわけで、保健、国防、産業支援といった分野との兼ね合い、なんて問題もあります。実際、軍の施設改善工事なんかでも ARRA から支出している事例はいろいろ。

そうした中で、連邦政府が明確な目標を掲げて関係各方面からの支持を取り付けて、キチンとコミットメントして継続的に取り組まないとダメ、という当たり前のところに落ち着くのでした。

 

しかし冷静に考えると、西海岸、あるいは東海岸だけならともかく、いまさら全米に高速鉄道網を張り巡らしても、飛行機から転移するもんだろうかと。自著で書いた話の蒸し返しになりますけれど、鉄道が威力を発揮できるのは所要時間 3-4 時間ぐらいのレンジが中心。でも、アメリカの国土の広さはそれを大きく超えていると思うわけです。

だから、空港に高速鉄道を入れる等の施策により、各種交通機関をうまく連携させるのが重要なのでは。

| | Comments (30)

« June 2009 | Main | August 2009 »