« もふもふ | Main | 昭和の香りが漂う駅 »

Jul 27, 2009

調布飛行場の掩体壕

多摩テックに行った帰りに調布飛行場に立ち寄ったのですが、その際に成り行きで見物してきたのが、飛行場の一角、大沢にある掩体壕。

地図画像

現場の写真がこれ。分かりやすいように、カットモデル (?) を設置してあるのは気が効いてます。

IMG_6119

IMG_6120

三式戦がギリギリ収まる高さだったようです。尾輪式だから、当節のジェット戦闘機と比べると高さをとらず、その分だけ掩体の高さも低くできます。ただし、出入りの際にプロペラの向きを間違えるとぶつけそうです。

それに、掩体の中でエンジンをかけるわけにも行かないので、外に出してから始動することになり、機体が動けない状態で露出する脆弱な時間が増えるかも。でも、だからといって掩体を大型化すると、場所もスペースも資材も多く必要としますし、目立てば攻撃されやすくなります。毎度恒例の、トレードオフの問題。

そもそも、ニューギニアあたりで列線に並べた飛行機を一網打尽にされた事態を考えれば、掩体を作ろうと考えて、かつ実行しただけでも立派です。

|

« もふもふ | Main | 昭和の香りが漂う駅 »

Comments

これは素晴らしい縮尺模型ですなと言ってみる。

神奈川県内だと、そう言った掩体壕より防空壕の方が多いのは仕様。
何処かしらには、チハ坊や零式が眠ると聞く。

それにしても、我が家から調布までとなると、16号をひたすら走らないと・・・・・・・・・。

Posted by: SCARFACE1 | Jul 27, 2009 at 09:05 PM

神奈川県は案外と軍事施設が多いところなので、探せばいろいろ出てくると思います。

そういえば、横須賀の 12 号バースに設置してあった「エレベーターが故障して、中に某殿下が閉じこめられたと噂されるクレーン」は、施設更新工事の関係で、なくなっちゃいましたね。

Posted by: 井上@Kojii.net | Jul 27, 2009 at 11:46 PM

大刀洗の掩体壕を見学したことがありますが、1m近く掘り下げてありよくレシプロ機で出入りしてたな。と感心した記憶があります。
(個人の敷地内にあるため物置となっていましたが)
また、土が盛ってあり、木や草のせいで端から見ると岡にしか見えませんでした。
ただ老朽化がひどく地震等で壊れる可能性があるが壊すとなるとお金がかかりすぎると言う悩みがあるそうで。

Posted by: 417飛行隊 | Jul 28, 2009 at 02:50 AM

調布のも、今の高さではどう見ても飛行機が入らないので、下を掘り下げてあるのではないかという感じがします。あるいは、往時は今よりも地盤が低かったのかも知れませんけれど。

擬装も重要ですし、これは現在でもそうですけれど、一航過で全滅しないようにランダムに並べたいので、建設するのはなかなか面倒そうです。

# でも、せめて中空・西空の TAC 基地ぐらいは全部
# 掩体運用に… (←しつこい)

Posted by: 井上@Kojii.net | Jul 28, 2009 at 08:06 AM

財団法人 調布市文化・コミュニティ振興財団 中川平一風景画展 調布を描いて45年
http://www.chofu-culture-community.org/forms/info/info.aspx?info_id=10660
こんなんやってますよー

Posted by: 憑かれた大学隠棲 | Jul 28, 2009 at 09:08 PM

前々から疑問だったのですが、何故自A隊はエン体壕を整備しようとしないのでしょう? 限られた機体と基地で効率よく守るコンセプトからしたら必須な気がします。

押し寄せてきたら空に避難? 押し寄せられている状況=白旗? 単に金がない? どの回答をしても可能な限りの抵抗をする上では説得力に欠ける気がします。破片のまぐれあたりで翼が損傷ということだってあるでしょう。

まさか、民間の目に「かっこいいひこうき」を曝しての密かな宣で…うわなにをするやめ(PANG!

Posted by: 銀魚 | Jul 28, 2009 at 09:13 PM

調布と言えば、中央フリーウェイですねえ。
「調布基地をおーいこしてー」ってやつ。

Posted by: あかさたな | Jul 28, 2009 at 09:40 PM

>こんなの
えー、今度の週末までですか (´・ω・`)

>掩体壕
現に千歳には (半分だけとはいえ) 造ってあるのですから、必要性をまるで認識していないという人はあり得ないはずなのです。米軍だって嘉手納や三沢には設置していて、それを知らないはずがありませんし。

とどのつまりは、使えるおカネと優先順位の問題なのかなあと思いました。

# それともひょっとすると、こみん☆てるん の陰謀…
# うわーなにをするきさま (ry

Posted by: 井上@Kojii.net | Jul 28, 2009 at 09:41 PM

>調布基地
さすがにユーミンの時代だと、「カントー村」は出てこないですね (マテ)

そういえば、府中のサントリーの工場、「モルツ」の看板がなくなっちゃいましたけれど、稼働してるのかしら、あれ。

Posted by: 井上@Kojii.net | Jul 28, 2009 at 09:43 PM

再来月、社員旅行で札幌行くから千歳基地を1日フリータイムで眺めていたい(F-15三昧、きゃっほぅ☆)のですが、掩体だらけで機体が見えなかったら何に期待して行けと・・・(ry

Posted by: にゃんこ | Jul 30, 2009 at 06:44 AM

掩体運用になっているのは半分だけですから、残りは列線運用です。よって大丈夫でしょう (有事の際には大丈夫じゃない…)

それに、そもそも掩体の場所を探すのが大変だと思います。Google Maps だと丸見えなのは秘密ですけれど。

Posted by: 井上@Kojii.net | Jul 30, 2009 at 09:15 AM

 「みんな貧乏が悪いんだ!」
とは初任地が千歳だった愚弟の言。
 欲しい物ならたくさんあるのですよ。物理的に手に入らない物もありますが、大体は予算の壁という絶対障壁に遮られてしまっているのが実情なのです(泣)。

Posted by: へぼ担当 | Jul 30, 2009 at 07:44 PM

皆様、ご教示ありがとうございます。やはり、貧乏が(略 なんですかね。でも、こういう基礎的な装備を軽視するのってどうなのかなぁ。F15、1機でいくつ作れるのか知りませんが。

Posted by: 銀魚 | Jul 30, 2009 at 08:03 PM

つくづく、シェルターだの地下格納庫だのを充実させているイスラエル空軍が羨ましいです。ほんと。

Posted by: 井上@Kojii.net | Jul 30, 2009 at 11:55 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« もふもふ | Main | 昭和の香りが漂う駅 »