« 変わった耐震補強 | Main | トンネル内の分岐と交互通行 »

Aug 13, 2009

モーターホームのつくりかた

バーストナー・ネッソーT687(FF/6MT)【短評】 (webCG)

↑の記事を読んで、ふと思い立って検索してみたのが、F1 チームのモーターホーム。

マクラーレンの「銀閣寺」あたりから、もはや「モーターホーム」というより「建物」という感じのものが増えてきましたけれど、最近はますます凄いことになっているようです。どことはいいませんけれど、レッドブルとかレッドブルとかレッドブルとか。

大型トラック風の車輌を並べて、二階部分が上にせせり上がって、間に屋根やテントを張って… というぐらいなら理解できるのですが、「銀閣寺」を初めとする建物型になると、もはやただの建物にしか見えません。

あれ、いったいぜんたい、どうやって組み立てたりバラしたりしているのやら。設営・撤収の実況、あるいは連続写真なんてあったら、見てみたいもんです。

|

« 変わった耐震補強 | Main | トンネル内の分岐と交互通行 »

Comments

これは日本は寺で対抗するしかありませんね。
参考 裕次郎寺(日経BPサイトなので登録が必要です)
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/news/20090706/533894/

(w

モーターホームというかキャンピングカーは、車移動の多い北海道だと欲しいんですが、普段の足に使う勇気は無し、で、2キャブ(2列シート)トラックにコンテナでも括り付けて、なんてしあさってな方向に。w
(ええ、普段の足にトラックを使いますともw)

Posted by: ぼろねこ2k | Aug 14, 2009 at 12:45 PM

一方、ギリシアは神殿を造った (うそ)

私の場合、本やコンピュータが多すぎて、モーターホーム暮らしは無理です。スポーツ界では、アルペンスキーのボーディ・ミラーみたいに、モーターホームで転戦して回っていた人がいますけれど。

Posted by: 井上@Kojii.net | Aug 14, 2009 at 01:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 変わった耐震補強 | Main | トンネル内の分岐と交互通行 »