« なくなったものと、なくなるもの | Main | フネ大杉 »

Sep 19, 2009

鳥めし弁当@登利平 [高崎]

上越線方面に出掛ける機会があり、「それなら、高崎で登利平のお弁当を買おう」ということにしました。

ただし、スケジュールの関係で時間に余裕がなかったので、註文を受けてから作り始める唐揚弁当は乗り遅れの危険があると思ったのと、たまには違うモノも食べようという単純な理由から、今回は「登利平」の看板メニュー・鳥めしのお弁当にしてみました。「竹」(680JPY)  と「松」(780JPY) がありますが、少食の私が買ったのは前者です。

Tori1

美味しいんです。ただ、甘辛い味付けのタレがかかっている御飯は、個人的好みでは、もうちょっとあっさりしている方が好きかも。あと、唐揚弁当と比べると、フタを開けた時点の外見で損している部分がありそうです。

Tori2

買ってすぐ食べるのではなくて、小一時間ほど経ってから食べたのですが、冷めたからまずくなるとかいうことはなかったです。冷めたときのことまで考えないといけないのが、お弁当作りの難しいところですね。

ちなみに写真は 115 系の車内で撮りましたが、ホワイトバランスがなかなかうまく決まらなくて、頭に来て RAW で撮ってしまったのは秘密です (爆)

|

« なくなったものと、なくなるもの | Main | フネ大杉 »

Comments

自分は甘辛い、味の濃いものは大好きですのでこれは美味そう…
機会があればぜひ食べてみたいです

ただおっしゃる通り見た目がちょっと悪いですね、開けた瞬間に胃にプレッシャーがかかってきそうです(笑)

Posted by: S5 | Sep 20, 2009 at 10:31 AM

これは旨そうな鳥めし。
冷めても美味しい&最初から冷ましているのが
駅弁の基本ですからなぁ。

まあ、中にはジェットパック(ry

Posted by: SCARFACE1 | Sep 20, 2009 at 12:50 PM

鶏肉のサイズが揃っていて、それをきれいに並べてあると、かなり印象が変わると思います。でも、素材の関係で、それは難しいかなと思いました。どのみち、お腹の中に入っちゃえば一緒ですし (オイ)

今度、高崎に寄る機会があったら、例の唐揚げ弁当を冷めた状態で試してみようかと思っています。

Posted by: 井上@Kojii.net | Sep 20, 2009 at 05:13 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« なくなったものと、なくなるもの | Main | フネ大杉 »