« 人間はロジックだけで動かない | Main | 豪雨でも列車は止められない »

Sep 08, 2009

商談成立 !

Brazil Embarking Upon F-X2 Fighter Program (DID)

というわけで、Rafale の初めての輸出商談が成立しました。なんと相手はブラジルで、とりあえず 36 機を発注します。

もっとも、F-X の先送りが決まったときに、つなぎとして Mirage 2000 の中古機を導入した時点で Rafale の目は強まっていたといえるでしょう。

しかもフランスが毎度恒例のお約束で、技術移転を盛大に提示したみたいですし、先に潜水艦建造の協力合意なんかもまとまっていたわけですから。とどめは「ブラジルから KC-390×10-12 機を買います (DefenseNews では 10 機としてました)」って話。

さて、これで量産が進めば、フランス海空軍向け、あるいは他国向け Rafale の値段も下げられるかな ?

 

P.S.
というわけで、http://kojii.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/ng-9086.html のコメント欄で書いた予測のうち、とりあえずひとつは的中。

|

« 人間はロジックだけで動かない | Main | 豪雨でも列車は止められない »

Comments

ラファールさん久しぶり、Mも宜しく(サン・パウロ)

Posted by: sionoiri | Sep 08, 2009 at 12:26 PM

物理的に降ろすことはできると思いますけれど、ブラジルにそんなおカネがあるかなあ… 国産原潜に資金を吸い取られてヒーヒーいう未来が見えてくるんですが。

もっとも、その原潜計画に金を貸すのはフランスの銀行なわけで、さすがに抜け目がないぞフランス人 !

Posted by: 井上@Kojii.net | Sep 08, 2009 at 05:17 PM

一方、艦載機はA-4(AF-1)のグラスコクピット化をするとか。
http://www.reuters.com/article/pressRelease/idUS206474+14-Apr-2009+PRN20090414
一次ソースは確認していないんですが、対潜哨戒用にS-2を買うとか言う話もあるらしく、既に空母が足りないんじゃ?状態になっているような…

クレマンソーがもしまだ残っているなら、再改装して運用、で追加でラファールMとか妄想が膨らみます。w

グリペン艦載機が見たかったな…  …、は秘密です。w

Posted by: ぼろねこ2k | Sep 12, 2009 at 09:53 PM

クレマンソーって、確か艦内で使用しているアスベストが問題になって解体場所が決まらず、さんざ漂流した挙げ句にようやくスクラップ、とかいう話じゃなかったでしたっけ。

と思って過去記事を検索してみたら、今年の 2 月に解体話が決まったところでした。

>グリペン艦載機
改設計に手間がかかりすぎる悪寒がいたします。

Posted by: 井上@Kojii.net | Sep 12, 2009 at 10:30 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 人間はロジックだけで動かない | Main | 豪雨でも列車は止められない »