« 銚子電鉄の連結器アダプタ | Main | 人間はロジックだけで動かない »

Sep 05, 2009

人工無能

さっき、トラックバック通知のメールが来ました。

まあ、よくあることで、その大半は spam ですからトットと確認して、spam なら捨てるだけなんですが、怪しからんのは「戦死者の重み」のエントリに spam トラバを送りつけてきたこと。

この手の spam ってたいてい、なにがしかの関連がありそうなキーワードをひっかけると送りつけてくるもので、おそらくは自動でやっているのでしょう。

でも、「高収入アルバイト高額バイトや副業や在宅やお仕事や主婦 パート求人募集」なんていう馬鹿げた blog と、独ソ戦の戦死者に言及したエントリに接点なんてないわけで、どこの人工無能の仕事だよ、と、ちょっぴり怒りを覚えてしまいました。

これだからトラバだけ承認制にしているわけですけれど、こうなるともう一種の公害ですね。

|

« 銚子電鉄の連結器アダプタ | Main | 人間はロジックだけで動かない »

Comments

>トラックバック
インターネットが一般的になってから誕生したblogというシステムなのに、誰も「こんな仕様じゃスパム防げないな」と誰も思わなかったのか不思議。

Posted by: Hi-Low-Mix | Sep 05, 2009 at 09:25 PM

webry みたいに「言及リンクがないトラバは弾く」という機能を付け加えるだけで、かなりの部分は排除できると思うのであります。って、前に mixi 日記でも同じことを書きましたけれど。

こういうことがあると、トラバを受けない設定に変えちゃおうかと思うんですよねえ…

Posted by: 井上@Kojii.net | Sep 05, 2009 at 10:10 PM

>言及リンクがないトラバは弾く

かなりの効果あるでしょうねえ。
中には画像認証入れてるのにspamコメント入れてくる猛者もいるようですが。
私には全くもって関係のない話ですが、アクセス数の多いところは対策に追われまくるだろうから、いっそ無くしてしまえというのもわかります。

Posted by: ヴィー | Sep 05, 2009 at 11:05 PM

あまり続くようだったらそのエントリーを消して同一内容をアップし直すという手段もあります。
私の所は、しばしばスパムが同じエントリーに来てたのですが、それやって一発で効果がありました。

Posted by: あかさたな | Sep 06, 2009 at 12:04 AM

紀州大水害が好きだ! - Favorites!
http://labs.spicebox.jp/favorites/comments/index/%E7%B4%80%E5%B7%9E%E5%A4%A7%E6%B0%B4%E5%AE%B3/
おいおい・・・

Posted by: 憑かれた大学隠棲 | Sep 06, 2009 at 03:21 AM

>画像認証入れてるのにspamコメント入れてくる猛者
ここでも、たまーに現れます。1 日の PV が 1,000~2,000 かそこらのところで宣伝しても、タカが知れてると思うんですけれどねえ。

>同一内容をアップし直す
なるほど、それで URL が変わっちゃうから消えたのと同じになるわけですね。同一 URL を立て続けに狙われる場合が多いので、それは効きそうです。

>紀州大水害が好きだ!
( Д) ゚ ゚ ポカーン

Posted by: 井上@Kojii.net | Sep 06, 2009 at 07:44 AM

元ネタは、某ヘルシングの私は戦争が好きだ、でしょーねー>紀州大水害が好きだ。他の項目も天然ダムだの、土石流だのまぁ、…。

ネタはネタとして、心の中だけに止めておいた方が良い、って事項は弁えないと。

Posted by: ぼろねこ2k | Sep 08, 2009 at 12:41 PM

天然ダムはビーバーが造るやつだけで十分だと思います。はい。

ビーバーって可愛いですよねー (こら)

Posted by: 井上@Kojii.net | Sep 08, 2009 at 04:57 PM

かわいいです>ビーバーhappy01

でも、外来生物になると、水害を巻き起こす害獣に …bearing

Posted by: ぼろねこ2k | Sep 08, 2009 at 09:53 PM

>>ビーバー
ダム湖は森の中に水鳥が羽根を休めたり、ヘラジカが食べる水草が生える環境になって、やがて土砂でダム湖が埋まって後に肥えた土地に草が生えて餌場になる様ですねえ。
ただ日本に来て野生化はぼろねこさんが言われる様に不味いですね。北海道はアライグマの食害に悩まされていたましたよね?あのポジションの動物タヌキやアナグマにハクビシンといっぱい居て生存競争大変です。
(タヌキ大変らしい)

Posted by: 井上さん二人分の重さの男 | Sep 08, 2009 at 11:03 PM

いくら可愛い生き物でも、それを日本に勝手に連れてきていいという話にはならないですよね。ビーバーって、本拠地はカナダかどこかでしたっけ… (うろ覚え)

Posted by: 井上@Kojii.net | Sep 08, 2009 at 11:13 PM

>本拠地
北米だけかと思っていたら、欧州にも居るらしい(・ω・)ノ
毛皮目的にアルゼンチンに放された奴が天敵居なくて増え過ぎて植生荒らして大問題になった様です。何でもバランスです。

Posted by: 井上さん二人分の重さの男 | Sep 09, 2009 at 09:42 PM

毛皮が目当てならしっかり囲った中で養殖して、一匹も外に出すなバカモンが、と思いましたけれど、実際にそれを実現するのは大変かも。養殖していた個人や業者がつぶれて、勝手に野生化するなんていうのもありそうですし。

Posted by: 井上@Kojii.net | Sep 10, 2009 at 09:43 AM

ヌートリアでよければ日本各地でみられます

(幕張近くでハクビシンを見た人も)

Posted by: bugaisha | Sep 10, 2009 at 10:11 AM

ワラビーもヨーロッパにかかつて移入された地域(個人領?)がありましたが当該地域における戦乱で絶滅したはず。wikiにでてないや。

Posted by: bugaisha | Sep 10, 2009 at 10:16 AM

>ヌートリア
わあ可愛い。でも、この子はビーバーと違って、ダムは作らないんですよね ? (それかよ)

人間が生態系を乱した事例っていろいろあると思うのですが、それが戦乱によって解決したというのは、ちょっと悲しいものがあります。もっとも、戦乱でなくても肝心の動物は殺されてしまうわけですから、動物にしてみれば大差はないのでしょうけれど。

Posted by: 井上@Kojii.net | Sep 10, 2009 at 10:53 AM

戦乱で絶滅し損ねたものに四不象てのがありますねえ。
清の王宮だか庭園だけに“のみ”生き残っていたのが義和団かなにかの時に喰われてしまって(南無~)
ただその前に英国に下贈された物の子孫が日本でもみられます。

Posted by: bugaisha | Sep 10, 2009 at 06:54 PM

く、喰われてしまって、って ( Д) ゚ ゚

一応「象」ですよね。象って喰えるんですか…

Posted by: 井上@Kojii.net | Sep 10, 2009 at 07:24 PM

>四不象
四不"象゙じゃなくて四不"像゙だったかと。
鹿の仲間ですが、鹿の角、牛の蹄、馬の顔、驢馬の尾を持つけどいずれでも無いから四不像と名付けられた様です。

Posted by: 井上さん二人分の重さの男 | Sep 10, 2009 at 08:08 PM

像で正解です
ついでに細かい部分で上に間違(省略のしすぎ)がありますのでウィキあたりでシフゾウで見てください。

はねられて書き込めないことが多すぎ

Posted by: bugaisha | Sep 10, 2009 at 10:16 PM

間違いって私のレスの方です
念のため

Posted by: bugaisha | Sep 10, 2009 at 10:49 PM

すみません、どうも私が早とちりしてしまったみたいで。Google 先生の画像検索で象みたいな写真が出てきたので、早のみこみしてしまったようです。

それにしてもなんだか、ギリシア神話に出てきそうな感じの内容ですねえ… なぜかギリシア神話には、この手の「異なる動物をくっつけたもの」がいろいろ出てきます。

Posted by: 井上@Kojii.net | Sep 10, 2009 at 11:04 PM

> 異なる動物をくっつけたもの
エジプトにもありますねえ
ムー大陸説系統の本とかに中南米の例も出ていたような???

うちのツレはキョンを知らなかった
(昔でていた漫画は嫌いですけど)

Posted by: bugaisha | Sep 11, 2009 at 06:34 PM

特にギリシア神話の場合、「ヘビが大好き」という妙な特徴があります。メドゥーサとかメドゥーサとかメドゥーサとか。

Posted by: 井上@Kojii.net | Sep 11, 2009 at 07:44 PM

ギリシャ神話の場合、ケンタウロスやミノタウロスも思い出してやって下さい。

Posted by: 井上さん二人分の重さの男 | Sep 11, 2009 at 08:15 PM

そういえば、ギリシア神話には「馬」や「牛」もよく出てきますね。しまいには、馬に化けて誰かさんを襲っちゃうポセイドンとか。

Posted by: 井上@Kojii.net | Sep 11, 2009 at 11:25 PM

ギリシャ神話で色々化けているのはゼウスです(・ω・)ノ
白鳥に化けて王妃に近付いて孕ませたり(この時化けた白鳥がはくちょう座、生まれた子供がふたご座)、牛に化けて別の王女を連れ去ったり(彼女の名前エウロパがヨーロッパの名前の由来になったり、木星(英語Jupiterの語源はローマでのゼウスの呼び方に由来します)の衛星の名前に付いてます)してます。

Posted by: 井上さん二人分の重さの男 | Sep 12, 2009 at 12:46 AM

ギリシャ神話で化ける言うたら、
好き放題動物に化けて女漁りに励むゼウスと、嫉妬したヘラに動物にさせられる女性の山ですな。

Posted by: 砂兎 | Sep 12, 2009 at 05:05 AM

動物にさせられるといえば、カリストがいちばん気の毒だと思ったのでした。本人が悪い訳じゃないのに…

Posted by: 井上@Kojii.net | Sep 12, 2009 at 07:26 AM

アクタイオーンのお話も結構悲惨ですよね。

Posted by: H@tokara | Sep 12, 2009 at 07:25 PM

どっちもアルテミスが絡んでいるところに共通項がありますね。怖い女神様だ…

同じように女神の怒りに触れるのでも、テイレシアスみたいな事例もあるわけで、そこでアテナとアルテミスのキャラの違いが出ているようです。

Posted by: 井上@Kojii.net | Sep 12, 2009 at 08:51 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 銚子電鉄の連結器アダプタ | Main | 人間はロジックだけで動かない »