« 江畑謙介氏の訃報 | Main | Su25@JR東海・小田原駅 »

Oct 13, 2009

EOS 7D 短評(V)3

さて、メソメソしていても始まらないので、通常営業。

12 日に小田原駅に行って、EOS 7D で全速走行中の新幹線を撮りまくってきました。シャッタースピードを稼ぐため、感度を上げ気味にして ISO400~640、1/2000 のシャッタースピード優先 AE。基本的に AI サーボ AF + 19 点自動選択だけ使いました。

AI サーボ AF の鋭敏度を最強にしたせいもあるでしょうが、とにかく追尾性能がすごいです。
フレーミングして、カーブに入ってくるところに測距点を合わせておいて、そこに列車が来たところで測距開始。ある程度測距しつつ、狙った場所に接近したところで連写開始、というパターンです。その一例がこれ。

IMG_0471
IMG_0472
IMG_0473

ちなみに、被写体はたまたまやってきた N700 系 Z1 編成。

昼間は、どの撮影でもほとんど食らいついてくれたので驚嘆したのですが、夕方になって追尾を外すケースが出てきました。明暗の差が激しくなり、そこに前照灯をつけた被写体が突っ込んでくるせいかと思いましたが、どうなんだろう ?
それで、最後の数回だけ手作業で測距点を指定して置きピンしたのでした。

問題だったのは、AE。全部ではないのですが、えらくオーバー気味の露出を出してくることがあります。前照灯に騙されてアンダーになるのは分かるのですが、逆になるって何なんだと。そんな一例がこれ。

708780691_20

曇気味で、その間から日光が射し込んできていたのが原因かも知れません。やはりマニュアルモードで決めるに越したことはないようです。

よりによって、上り線を通過する 500 系の迎え撃ちでもこれをやってくれたものだから、RAW 現像でも修正しきれない失敗カットが幾つもできてしまいました (´・ω・`)

P.S.
以前から感じていたことですけれど、JR 東海は新幹線の車体をマメにきれいにしているよなあ、と感心します。色が色だけに、汚れたまま放置すると見苦しいせいもあるのでしょうけれど。しかし、この真っ白の車体が露出泣かせだったりして。

|

« 江畑謙介氏の訃報 | Main | Su25@JR東海・小田原駅 »

Comments

JALのA300あたりは結構汚れているのでピン取れますが・・・w

意外と7D苦戦かなぁ。

ああっ、キタムラで50Dがマメシバみたいにこっち見てるぅ・・・

Posted by: にゃんこ | Oct 13, 2009 at 09:48 AM

私だったら、「露出は手作業でも対応できるけれど、AF は手作業では対応しきれないから」という理由で 7D を採ると思います。もっとも、お値段の差がありますから、それだけで簡単には決められませんけれど。

Posted by: 井上@Kojii.net | Oct 13, 2009 at 10:01 AM

AE(自動露出)に関しては、銀塩時代の多分割測光が進んだ頃から「金屏風」対策で高輝度部分を無視する制御がなされています。

今回は、ピカピカの白ボディに太陽が反射して「金屏風」状態になってしまったので、反射部分はAEの計算から外されてしまい、意図に反してオーバーになってしまったと言うことかと。

Posted by: 観音旭光の両刀使い | Oct 13, 2009 at 12:45 PM

なるほど。それで、その他の相対的に暗い部分に合わせちゃったのですね。それなら納得が行きます。

やっぱり、ここ一番というところで、なおかつ光の状況が複雑なときには、マニュアルで決めた方が確実かも。もっとも昨日は EOS 7D の自動化機能の動作を見るという、試験運用的な色彩があったので、こういうデータがとれたことは無意味じゃなかったですけれど。

Posted by: 井上@Kojii.net | Oct 13, 2009 at 12:56 PM

ニコンの高価格一眼レフですと、カラーCCDを測光素子に使ってたりするので、多少は違うのでしょうかね?

まあ東海道新幹線の場合、どの車両でも同じ白ですから、データを一度取ってしまえば、磨きに自信が有る分安心して光を読めると思います。
ええ、500系はちゃんとデータを取りませんと。w

Posted by: ぼろねこ2k | Oct 13, 2009 at 06:05 PM

露出計がいうところの適正露出だと、白い車体が白飛びすることが間々あるので、-1/3EV ぐらいアンダー気味にする方が、外れがないようです。

JR 束の新幹線だと、また勝手が違うと思いますけれど。特に E5 系の車体色は難しそう。

Posted by: 井上@Kojii.net | Oct 13, 2009 at 10:35 PM

露出苦手・・・

岐阜の航空祭で高機動飛行するF-15を7Dが随時ロックオンしたみたいですね。

ファインダーごしにF-15を見ていると「そこ」にピタリとピントが合うみたいです。

やばい、「お願いだから買って〜」とショーケースから哀願してる50Dを振り切りそうです。

Posted by: にゃんこ | Oct 14, 2009 at 11:34 AM

ここまでの結論だと、「動きモノを撮るなら、予算が許すなら 7D がお薦め」でしょうか。もちろん次善の策は 50D となるわけですが。

逆に、じっくり落ち着いて撮るような用途なら 5D Mk.II の方が幸せになれると思います。

Posted by: 井上@Kojii.net | Oct 14, 2009 at 12:43 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 江畑謙介氏の訃報 | Main | Su25@JR東海・小田原駅 »