« September 2009 | Main | November 2009 »

October 2009

Oct 31, 2009

鮭はらこ弁当@新潟三新軒 [新潟駅]

書きかけの原稿を携えて、新潟に来ております。

当初の予定よりも新潟に到着する時間が繰り上がったため、新潟で駅弁を物色する時間ができました。で、「先日の米沢では肉だったから、今度は魚にしよう」と考えて、ボリュームも勘案しつつ選んだのが、新潟三新軒の「鮭はらこ弁当」。980JPY なり。

P1010983

Continue reading "鮭はらこ弁当@新潟三新軒 [新潟駅]"

| | Comments (6)

Oct 30, 2009

【Day 1】ちょっと出遅れて初滑り

他のネタに押し出されて、ライブが遅くなってしまった…

  • 日付 : 2009/10/23
  • 場所 : Yeti
  • 天気 : 曇ときどき晴
  • 板 : AMC776

本当はオープン直後の月曜日に出動しようと思っていたけれど、英国大使館に行く話が出たのでそちらを優先。やむなく金曜日にずれ込んでしまった初滑り。

P1010941

Continue reading "【Day 1】ちょっと出遅れて初滑り"

| | Comments (19)

Oct 29, 2009

遅くなりましたが、新刊のごあんなーい

こんな本が出ました。

列車ダイヤの本です。といっても、ダイヤグラムの読み方に関する話というよりは、どういう考え方・作業によってダイヤグラムが決まるのかとか、時刻表からダイヤグラムや運用を逆算してみるとか、運転管理ってどうなってるのとか、そういう「運転」に関する話題についてまとめてみました。

詳しい人にとっては既知のネタが多そうではありますが (汗)、ダイヤと運転の基本について知りたいという方にお薦めしたいと思います。

ちなみに、この本に入れようとして間に合わなかった場面の写真がこれ。

IMG_8323

いざ捕獲しようとすると、なかなか出会えないものだし、頻発されても困る事態だし…

| | Comments (5)

Oct 28, 2009

とりあえず参考写真だけ

「くらま」衝突事故の原因については、現時点で言及するのは時期尚早だと思うので、コメントは差し控えます。(この件、Forecast International のニュース速報に載っちゃってるよ…)

当初、艦首がゴッソリなくなってるんじゃないかという話があって焦ったのですが、後になって出てきた写真では 51 番砲より前まで残っていたので、それほどではなさそうだと思いました。さらにその後で見た写真だと、艦番号の前あたりから先がなくなっているようです。

参考用に、「くらま」を真横から撮影した写真を載せておくにとどめましょう。クリックすると拡大します。

IMG_0635

| | Comments (32)

Oct 26, 2009

観艦式とメシ

しつこく、観艦式のネタを引っ張ります。

3 年前も今年も、0800 過ぎに出航、1200-1300 に観閲と訓練展示、1600 過ぎに帰港というスケジュール。だから、観艦式を見に行くときに普通と同じ時間に昼飯を食べると、メインイベントを見逃します。

ですから、乗艦前、ないしは出航後の移動時間にガッチリ食べておいて、終了後の帰港途上に軽く腹ごしらえをして、下船後にまともに晩飯を食べる、というのが無難でしょうか。

今回、私は報道関係者用スペースに陣取りっぱなしということが事前に分かっていました。そこで、朝のうちにしっかり食べておいて、後は携行食にカロリーメイトと缶コーヒーを持ち込んで、帰港までもたせる作戦を立てた次第。

調達場所は横須賀駅のコンビニで、と考えていましたが、ちと予想が甘くて、0650 頃にはすでにお弁当類がほとんど品切れ状態。そこで代案としておにぎりや菓子パンなどを買い込む羽目になったのが唯一の誤算。この調子だと、メシは地元で調達してから乗り込む方が良いようです。

ここまで書いたところでふと気付いたのが、参加艦艇の乗組員のこと。今回は、取材者用スペース以外は行けなかったから確認してませんけれど、3 年前の「たちかぜ」では、科員食堂も CPO 室も乗艦者のために明け渡してました。つまり、乗組員の方がメシを食う場所がありません。第一、昼飯の時間は観閲と展示の真っ最中。

ということは、朝飯の後は帰港後、片付くまでメシ抜きなんだろうか…

| | Comments (8)

EF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS

EOS 7D と一緒に発表された新レンズですけれど、同時発表の他のレンズの陰に隠れて、全然目立っていないような。実は、海外では EOS 7D のセットレンズになっているらしいのですが。

P1010932

Continue reading "EF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS"

| | Comments (15)

Oct 25, 2009

観艦式に行ってきました

⊂⌒~⊃*。Д。)-з

取材者専用に割り当てられた屋外スペースで、ほとんどフルタイムで立ちづめ、しかも天気が悪くて冷えたので、身体がこわばらないように、ときどき脚を伸ばす運動をしていたのでした。成果物はそのうちどこかで載る… といいなあ。

今日から本格投入した新レンズがピタリとはまったのですが、その話は明日。

| | Comments (6)

Oct 24, 2009

観艦式は雨の予報 (ただしソースはウェザーニューズ)

4 月に「ガーラ湯沢は晴れ」という予報を出していて、現地に行ってみたら雨ザーザー。さらに雨が降っている最中に「晴れ」という情報を流して、個人的に「ただしソースはウェザーニューズ」という但し書き付きにしてしまったウェザーニューズの天気予報ですが (参考)。

明日の天気予報を見ると、ウェザーニューズが「雨」、他のソースはたいてい「曇ときどき雨」という予報を出している、明日の相模湾。さて、実際に正解を出すのはどっちでしょうか。

そんな中、私は明日の海上自衛隊観艦式で、観閲付属部隊の「まきなみ」に乗ってきます。「なみ」クラスで… というか、ガスタービン艦で海に出るのって初めてのような気が。

| | Comments (6)

Oct 23, 2009

史上初めて軽くなった Windows ?

Windows 7 が発売になりました。写真は、昨日のヨドバシ Akiba 前。もっとも、私がヨドバシで買ったのは別のモノなんですが、その話はまたそのうち。

P1010931

この Windows 7 について「史上初めて、前バージョンより軽くなった Windows」なんていわれているみたいですが…

Continue reading "史上初めて軽くなった Windows ?"

| | Comments (19)

英国大使館とメイドさん

先日、イギリスの Quentin Davies 装備調達担当相 (閣外相) が来日して、英国大使館で講演を行った際に、聴衆として出席してきました。もちろん、実際にイギリスの防衛政策の現場にいる方のお話を生で聞けるのは貴重な機会ですし、仕込んだネタは仕事にも活用したいところ。

といっても、アフガニスタン向けに調達した各種装備の話みたいに、既知のネタも多かったですけれど。聞き慣れない装備名がゾロゾロ出てくるものだから、同時通訳の方が苦労してました。

この方の肩書き、私はちょっと意訳して「装備調達担当相 (閣外相)」と表記するようにしましたが、防衛省では「英国国防政務官 (防衛装備・支援担当)」と書いてますね。ふーむ。

といったところでこれ。

英国大使館公使邸メイド募集

実は、会場になった大使公邸には確かに「メイドさん」がいました。メイド服を着ているだけのメイドさんではなくて、本物のメイドさんです。よくよく考えると、本物のメイドさんを生で見たのって初めてかも知れん…

| | Comments (8)

Oct 22, 2009

空飛ぶぱんつ

%タイトル% が話題になっているようですが、私はついつい、B-2A のことかと思ってしまいます (こらこら)。

image

image
(Photo : USAF)

もっとも、そういうことをいいだすと、UAV の多くは「この世のものとは思えない」形をしていますけれど。

真面目な話をすると、その B-2A のレーダー近代化改修について、いよいよ全規模量産の承認が降りたそうです。Raytheon 製の AESA レーダーを使います。確か B-2A の AN/APQ-181 レーダーって、他の用途との周波数重複が問題になってたような気が…

| | Comments (8)

Oct 21, 2009

バッド社

バッド社といえば「東急車輌が提携したステンレスカーの会社」としておなじみですが、「世界の駄っ作機 5」によると、ステンレス製の軍用輸送機なんてものをこしらえたことがあるそうで。もちろん、この本に載るぐらいだから駄作だったわけですが。

とはいえ、そもそもステンレス製の飛行機というだけで貴重だと思います。パッと思いつくのは B-70 バルキリーぐらいですけれど、あれはまた、ステンレスにした理由が違うし。

なんにしても、ステンレス製というと思い出すのは、やはりこのプレート。下の写真は静鉄 1000 系の運転台に掲げてあったやつですけれど、他の車輌でもおそらくは同じ。

DSC02771

上のプレートにあるように、BUDD 社ですよ ! BAD 社じゃありませんよ ! (ぉ

| | Comments (36)

Oct 20, 2009

ベアドゥ@羽田

たまたま先日、羽田に行かなければならない用事があったのです。天気が良かったので、ちょっと早めに行って、EOS 7D と EF 300mm F4L IS を組み合わせて試運転してみました。

狙ったわけではなかったのですが、たまたまベアドゥ (JA8196, B737-54K) がやってきたので、パチリ。上がりの方はモロ逆光で、いまひとつですけれど。

Continue reading "ベアドゥ@羽田"

| | Comments (16)

Oct 19, 2009

今泉駅の構内配線

米坂線と山形鉄道フラワー長井線が接続する今泉駅といえば「故・宮脇俊三氏が駅前で玉音放送を聴いた駅」として有名 (?) です。

その今泉駅、米坂線 (下の図では黒) とフラワー長井線 (青)が部分的に線路を共用している部分があります。しかもフラワー長井線が直進側、米坂線が分岐側。長井線が先にできたから、こういうことになったのでしょうけれど。

Image1

駅左側の二重線部分が共用区間。その左手の分岐点が、以前は独立した信号場 (白川 (信)) になっていましたが、今はここまで今泉駅の構内扱いになっている由。

とはいえ、駅の運営は JR に委託しているというし、山形鉄道の車輌が JR の線路を走っていることに変わりはないわけで、借り賃を払っているのかな ? と、ちょっと気になりました。長井線が三セクになる前は、どちらも国鉄だから、線路を共用していても問題なかったのですけれど。

| | Comments (4)

Oct 17, 2009

「エアワールド」12 月号

「エアワールド」12 月号で、アフガニスタンにおけるヘリコプターと戦術空輸がらみの問題点について、記事をまとめてみました。

米軍のヘリについては、少し前に「航空ファン」のカラーページに記事が載ったことがありますが、イギリスなどのヘリ事情についてまとめた記事は珍しいと思います。これを書くのに、JDW みたいなニュース系の情報源だけでなく、イギリス下院軍事委員会がまとめた報告書が、すごく参考になりました。

惜しまれるのは、記事を入稿した後でピューマ HC.1 のアップグレード改修が確定してしまい、記事の掲載に間に合わなかったことです。ううむ残念。

| | Comments (2)

EOS 7D の AF-ON ボタンをカスタマイズ

コメントにしようかとも思ったのですが、自分のところに話をまとめておきたいとも思ったので、エントリを立ててトラバを送る形で。

EOS 7D初使用(長文注意) (ぽんちゃんの買ってし魔王な日々)

バックに何もない飛行機や鳥の時には、測距点の自動選択はかなり有効そうですが、飛行機の離発着や鉄道、特に後追いの時は測距点をある程度固定していた方が良さそうです。問題は、航空祭の場合、そこまで頻繁にAFを選択できるかと言うところですが・・・。

実は、うちの EOS 7D では、これと関連がありそうなカスタマイズをひとつ付け加えたのです。

EOS 7D には「測距点の登録」という機能がありますが、これを使って「領域拡大 AF (任意選択)」で、ド真ん中の測距点を登録しました。(19 点オートかゾーン AF 以外なら、どのモードでも可能)

次に、ボタンのカスタマイズ機能を使って、AF-ON ボタンに「測光・AF 開始」を割り当てるのですが、そこで [Info] ボタンを押して AF 開始位置の指定を行い、登録測距点を使うように設定するのがミソ。(ちなみに、AF 開始位置の指定ができるのは AF-ON ボタンだけで、シャッターボタンでは不可)

こうすると、シャッターボタンを押したときには任意の測距点を選択した状態になっていても、AF-ON ボタンで "親指 AF" したときには、必ずド真ん中の測距点で測距できるというわけ。また、19 点オートかゾーン AF 以外のモードなら、測距モードを切り替えても登録測距点の設定は有効みたい。

これを、横に構えたときと縦に構えたときのそれぞれについて登録しておきました。こうすれば、咄嗟のときにパッと中央の測距点で撮れるだろうと目論んだ次第。

もっとも、19 点オートやゾーン AF を使っているときには効きませんし、本番の撮影現場で迷わず AF-ON ボタンに指が伸びるかどうかも、実際にやってみないと分かりませんけれど (こら)

| | Comments (9)

Oct 16, 2009

キハ E120 の仕業票立て

キハ E120 の運転台を観察していたら、面白いことに気付きました。

IMG_8085

仕業票立ての照明が、白色 LED みたいです。 ひょっとして、キハ E130 も同じだったのかしらん。見落とした orz 確かに、蛍光灯と違って球切れを起こさないし、寿命も長そう。

小田急の 60000 形 MSE では荷棚の照明に LED を使ってるし、読書灯に LED を使っている車輌もあるし (確か E3 系 2000 番台がそう)、LED が増えてきたなあ…

その昔 (確か 1985 年頃)、営団 01 系や営団 6000 系がテールランプに LED を使い始めたときには驚いたもんですけれど。さらに、現物のギラギラした輝きを見て、もう一度驚いたという。

| | Comments (5)

Oct 15, 2009

EOS 7D 短評(V)4

どんどん話が増えていきます。なんてこったい。

---

AF 領域選択 :
「自動選択 vs 個別選択」しかなかった EOS 40D と違って選択肢が多くなったので、ちょっと勝手が違うところ。 もちろん、測距点選択はマルチコントローラダイレクトに設定。
動きモノをつかまえるには AI サーボ + 19 点フルオート。でも精確に合わせるには「領域拡大 AF (任意選択)」にして、自分で測距点を選択する方が確実、という印象。

AF 測距点の縦横使い分け :
そこで威力を発揮するのが、縦に構えたときと横に構えたときで、別々に AF 測距点を記憶してくれる機能。確か、有効にするには設定変更が必要だったはず。
注意が必要なのは、測距点の位置だけでなく選択モードも縦と横で切り替わること。だから、縦はゾーン選択、横はスポット、なんてことも可能。

AE :
前照灯を点灯させた状態でこちらに向かってくる列車を撮ると、往々にして前照灯に騙されて「どアンダー」にされてしまうもの。でも、EOS 7D はそれがほとんどないのが賢いところ。もちろん、確実を期するのであれば M モードで合わせるべきですけど。
前の「短評」でも書いたように、オーバー気味に露出を出してくる場合があるのは気になるところ。合焦した測距点の明るさと周囲の明るさの関係もあるのかなと推測しますが、目下、研究中。

ノイズ :
ISO800-1,000 ぐらいのオーダーになってくると、ノイズ低減が「弱」では心許なく感じることもあるので、そんなときは「標準」で。ただし、RAW で撮っておいて現像時に調整すれば何でもあり。

RAW 撮影 :
フルサイズの RAW だとトンでもないことになってしまうので、もっぱら mRAW/sRAW を常用。よほど大伸ばしするのでなければ、これでも十分じゃないかと… ちなみに、最近では 40D でも sRAW がメイン。

メモリカード :
画素数アップでデータ量も増えているので、高速な CF が欲しいところ。ただ、RAW だと JPEG と違い、UDMA 対応のカードだからといって連写枚数が増えるわけではない点に注意。もちろん、バッファ開放までの時間は短くなるにしても。
シングルショットが多ければ、100-200 倍速ぐらいでも問題なさそう。スピードを重視してバンバン撮るなら UDMA 対応のカードを。

---

そういえば、電源投入時にセンサークリーニングをやりますけれど、その所要時間が 40D より長くなったように感じます。シャッターチャンスを逃さないためには、常時電源 ON で節電機能を使う方が賢明かも。

| | Comments (7)

Oct 14, 2009

Su25@JR東海・小田原駅

JR 東海が、東海道新幹線の小田原駅に Su25 を配備したようです。

Continue reading "Su25@JR東海・小田原駅"

| | Comments (12)

Oct 13, 2009

EOS 7D 短評(V)3

さて、メソメソしていても始まらないので、通常営業。

12 日に小田原駅に行って、EOS 7D で全速走行中の新幹線を撮りまくってきました。シャッタースピードを稼ぐため、感度を上げ気味にして ISO400~640、1/2000 のシャッタースピード優先 AE。基本的に AI サーボ AF + 19 点自動選択だけ使いました。

AI サーボ AF の鋭敏度を最強にしたせいもあるでしょうが、とにかく追尾性能がすごいです。
フレーミングして、カーブに入ってくるところに測距点を合わせておいて、そこに列車が来たところで測距開始。ある程度測距しつつ、狙った場所に接近したところで連写開始、というパターンです。その一例がこれ。

Continue reading "EOS 7D 短評(V)3"

| | Comments (8)

Oct 12, 2009

江畑謙介氏の訃報

小田原まで EOS 7D の試運転に行って、さんざ堪能した帰りの電車で Web やメールなどのチェックを始めたら、このニュースが入ってきていました。60 歳って早すぎますよ…
。・゚・(ノД`)・゚・。

しばしば世間では同一視されますけれど、「兵器評論家」と「軍事評論家」は違うと思うのです。兵器はあくまで軍事のツールのひとつですから、軍事評論の方が幅が広いし、広範な分野の識見を求められる。それができるところが、氏の凄かったところだと思うのです。

それに、変に専門家ぶらないで誰でも分かりやすく語れるところは、見習っていかないと、と思っていました。ある事象について「知っている」ということと、「それについて分かりやすく説明できる」ということは別の問題で、後者ができない人って少なくないですし。なにも軍事の業界に限らず、どこでも。

一人で氏の穴を埋められるような人がいる ? と聞かれると、正直いってよく分かりません。でも、三本の矢の話じゃないですけれど、いま現役で活動している面々が真面目に努力していくしかないよなあと思います。

いや、もはや私にとっても他人事ではない (汗) 幸いにも、機会を得て航空・軍事関連分野で寄稿するようになっていますし、自分にできる範囲のところで出せるだけのものを出すと。そんな考えでやっていこうと思います。

| | Comments (30)

分かりやすい利益誘導 (VH-71 編)

このあいだ、マイコミジャーナルの連載「防衛産業ウォッチング」の第 9 回で KC-X を取り上げたとき、「ワシントン州やカンザス州を地盤とする議員は Boeing を露骨に支持する。でも、地元に組み立て工場ができるから、アラバマ州を地盤とする議員は Northrop Grumman/EADS を露骨に支持する」という話を書きました。

何もこの件に限らず、地元のメーカーに仕事を回そうとするのはどこでも同じ。DDG-1000 の建造を 3 隻とも BIW (Bath Iron Works) で行うことになったのだって、単一の造船所にまとめる方が合理的というだけでなく、BIW の地元・メイン州を地盤とする議員が騒いだ運動したのが影響しているでしょうし。

そして新たに加わったネタ。
Barack Obama 大統領は次期大統領専用ヘリ・VH-71 の計画を中止して、「もっと仕様を現実的に抑えた代替案に切り替える」と宣言、FY2010 国防歳出法に VH-71 の調達経費が計上されたら拒否権を発動する、と強気です。

ところが、Maurice Hinchey 下院議員 (D-NY) が「代替機は VH-71 導入と比べて経費は 3 倍、スケジュールは 7 年遅れ、能力的には進歩なし」と主張する騒ぎに。国防総省の内部文書がソースだといっていますが、国防総省の報道官は同議員の主張を否定するというグダグダ。

実は、Hinchey 議員は上の略号 "D-NY" にもあるように、ニューヨーク州が地盤。ニューヨーク州といえば、VH-71 の主契約社 (Lockheed Martin Systems Integration - Owego) の本拠地。

と、まあ、そういうわけなのでしょう。なんて分かりやすい。

| | Comments (8)

Oct 11, 2009

牛肉どまん中@新杵屋 [米沢駅]

山形駅からの実況です。

今日は米坂線などを乗り歩いているところですが、お昼をどうしようかと思案した結果、定石通りに (?) 米沢で牛肉系の駅弁を買うことにしました。なにしろ、米沢といえば「米沢牛」と「NEC のパソコン」ですから (謎)。

事前調査の段階からすでに、選択肢が多すぎて迷ってしまったのですが、思案した末に選んだのは、新杵屋の定番「牛肉どまん中」でした (だってお腹空いてたんだもん)。

ただ、買った直後の電車は乗車時間が短すぎて食べる時間がなかったので、赤湯で山形鉄道に乗り換えてからいただきました。ロングシート車だったので、衆人環視 (?) の中で (爆)。

牛肉どまん中@米沢駅

ちょっと分かりにくいですが、写真のうち左の方はそぼろ、右の方は細かく刻んで煮たお肉が載っています。甘辛い味付けですが、それほど強烈にくどいわけではなくて、食べやすかったです。分量は、(私にとっては) 心持ち多めなので、普通の人ならちょうどいいでしょう。

| | Comments (4)

Oct 10, 2009

EOS 7D 短評(V)2

EOS 7D 短評(V)1」の続きで、AI サーボ AF の話だけまとめてみました。

最初、本線上をこちらに向かってくる電車が相手になると、やや遅れ気味に感じることがありました。でも、EOS 7D は AI サーボ AF の鋭敏度を変更できるのが強み。1 段階、鋭敏側に振って使っています。

AI サーボ AF を選択したときだけ、19 点オートになっているときでも測距点の選択が可能。 これは AI サーボ AF が作動を開始する際の、最初の測距点を指定するためのもの。たとえば列車だったら、測距を開始する際に先頭車が来る場所に近い測距点を選択しておくわけです。

そして、高速連写モードで撮影してみた結果が以下のもの。いずれもクリックすると拡大します。

Continue reading "EOS 7D 短評(V)2"

| | Comments (9)

Oct 09, 2009

馬と台風

台風が来たから、ってんで Typhoon の動画を探していたら、こんなのに行き当たりました。おかしいなあ、派手なマニューバの動画を見たかったはずなのに、どうしてこうなっちゃったんだろう…

スタートダッシュでは F1 の方が速いようです。路面がドライなら、もっと差が付いていたかも。

ついでに、ジェットつながりで阪神ジェットカーも交えて競争してみましょうか (ばかもん)

| | Comments (28)

Oct 08, 2009

EOS 7D 短評(V)1

EOS 7D をひとことでいうと、「動きものをテンポ良く撮るのに、とても良いカメラ」。 ただし、画素数が大幅に増えた関係か、ピントや手ブレに関しては、かなりシビアになった模様。もっぱら、40D の流儀を引き継いで mRAW で撮ってます。

ただ、ここのところの悪天候続きであまり使い込めていないので、とりあえず第一印象の部分から。

ユーザー インターフェイス :
操作性で迷うことはほとんどないのですが、[再生] ボタンと間違えて [削除] ボタンを押してしまうのだけは例外。40D だと、左下隅に [再生] ボタンですから。もっとも、これは慣れれば解決するだろうし、そもそもちゃんと目で見て操作すれば済む問題。

シャッターの音とフィーリング :
40D はスイッチっぽいフィーリングで軽快、7D  の方がメカっぽいフィーリングで重厚。どっちも好きだけれど、やっぱり 7D > 40D。

感度設定 :
「AUTO」にしていると、暗くなるとたちまち ISO2000 とか ISO3200 あたりまで上げてくるので、気になる場合は手作業で固定しておく方が良いみたい。感度上限を設定できると嬉しいけれど、それだけノイズリダクションに自信があるということ ?

M-Fn ボタン :
確か出荷時設定では AE ロックになっているけれど、私は水準器表示に設定変更。これはなかなか便利。

カスタマイズ :
ついでに、傾きを把握しやすくするため、ファインダー内のグリッド表示を常時 ON に変更。液晶が挟まっているせいか、背景によってはファインダーの画がちょっとざらついて見えることもあるけれど、気にはならないレベル。

| | Comments (16)

Oct 07, 2009

RAND Corp. の研究レポ

私が更新チェックを仕掛けている Web サイトのひとつに、RAND Corp. があるんですが、そこでひっかかった記事のひとつがこれ。

Los Angeles Fast-Food Restaurant Ban Unlikely to Have Impact on Obesity

軍事・外交関連の研究ばかりやっているのかと思ったら、「ファストフード店の規制と肥満防止の関連について」とはまた…

| | Comments (2)

Oct 06, 2009

大宮駅で半・同時着発

先日、大宮駅でちょっと珍しい (かもしれない) 風景を目撃。

IMG_7957

15 番線 (右側) から 124B (18:39 発) が東京方に向けて進出しているのですが、それとほとんど同時といっていいタイミングで、別の列車が後方から 14 番線 (左側) に進入中。

新幹線で、同一方向に向かう複数の列車がこんなに近接する場面は、通常はあまり見ないような気がします。

image 
(上から順に、18~13 番線。私がいたのは真ん中のホーム)

左はピンク帯の E2 系だから東北新幹線の列車ですが、時刻表を調べても、124B の発車時刻に到着する列車はありません。まさか 18:42 着の 3022B が早着したわけでもないと思うし、その前の 9160B は運転日じゃなかったし…

となると、撮影時刻 (18:41) からいって、124B の出発がちょっと遅れた可能性が高そう。もっとも、撮影時刻はカメラの内蔵時計が基準ですから、正確さは保障できませんけれど。

| | Comments (17)

Oct 05, 2009

Arleigh Burke 級の排煙冷却

「そういえば、しばらく軍事ネタを書いてないなあ」ということで、書き忘れていたネタをひとつ。Arleigh Burke 級の煙突です。

このクラスに限らず、赤外線誘導の対艦ミサイル、あるいはセンサーによる被探知の脅威を低減するため、煙突に排煙冷却装置を組み込んでいる艦はいろいろあります。Arleigh Burke 級の場合、リング状の物体を積み重ねた形状になっているのですが、どうやって冷やすのかと疑問に思っていました。

ところが、8 月のサマーフェスタの際に撮影した、USS Curtis Wilbur (DDG-54) の煙突を見て疑問氷解。

IMG_6296
(クリックすると拡大)

拡大した写真を見ると、リングが二重構造になっていて、隙間がある様子がよく分かります。

リングは裾広がりになっていて、下から上に向かって空気が吹き込む構造。それを積み重ねることで、段階的に外部の空気を吹き込ませて温度を下げる仕組み。多分、風が吹いたり艦が走ったりすれば、それだけ多くの外気を吹き込めるでしょう。

ちなみに、太いのは LM2500 ガスタービンの煙突。右側の細いのは発電機の煙突と思われます。

| | Comments (26)

Oct 04, 2009

Yeti オープン日決定

先日、Yeti からオープン日を知らせる DM が来ました。

今年はなんと、10/17 (Sat.)・1000 の予定だそうで。早い、早いよ ! 5 年前みたいに、直前に台風が来て人工雪が流されちゃった、なんてことにならないといいんですけれど。

しかも、この日は別口の用事があって行けないし。まあ、週末に行くと混むから、また月曜日の朝一番にでも行こうかなあ。

DEMO 9 3V は、すぐ使えるからいいけれど、チューン上がりの Power One は、ちょっと入念にワックスをかけてやらないと。もうちょっと涼しくなったら始めないとなあ。ていうか、それより先にまずワックスを調達してこないと。

| | Comments (3)

Oct 03, 2009

アーチダムカレー@三州家 [錦糸町]

知る人ぞ知る「ダムカレーのお店」、すなわち「三州家」さんで、アーチダムカレーをいただいてきました。料亭とレストランがありますが、私が行ったのはレストランの方です。

IMG_0081

Continue reading "アーチダムカレー@三州家 [錦糸町]"

| | Comments (4)

Oct 02, 2009

IMAGE MONSTER 登場

今日、某所の TULLY'S でホットベーグルサンドを食べながら、○の原稿を書いていました。

P1010848

実は、家に帰るのを待ちきれなくて、バッテリに充電するために、電源があるお店を探しちゃったんです。

P1010850

| | Comments (10)

Oct 01, 2009

カロリーメイト・メープル味

グルメってほどのもんでもありませんが、他に適当なカテゴリもないので。

9/29 に発売だったようですが、その日には入手できず、昨日になって某所で査収しました。他の種類は 148JPY で売っているのに、これだけ 168JPY というあたり、強気です。

P1010840

開封した途端に、メープルっぽい香りが漂ってきます。

P1010843

食べてみると、「ちょっと濃厚なフルーツ味」という感じ。最初に発表したときに「隠し味に醤油を使用」なんて余計なことをいっていたもんだから、私のまわりでは首をかしげる向きもあったのですが、醤油味なんてことはないので御安心を。

ひとことでいうと、なかなか良い印象で、お気に入りリストに載せておきたいと思いました。その一方では、ネタとして (こら) ポテト味を食べてみようか、なんてことも考えましたけれど。

| | Comments (36)

« September 2009 | Main | November 2009 »