« 超巨大ネットブック (うそ) | Main | やりきれない気分になる本 »

Nov 28, 2009

【Day 2】ブーツ慣らし

  • 日付 : 2009/11/26
  • 場所 : 狭山
  • 天気 : 晴
  • 板 : AMC776

今シーズンから投入する新兵器、REXXAM DATA-93 の慣らしをやるため、狭山に出動。なんでまた、よりによって狭山なのかといわれそうだけれど、目的が明確なだけに、パッと安上がりに行ける近場の方が具合がいいわけで…

P1020050

お昼ちょっと前に自宅を出て、池袋で西武電車に乗り換えて、途中で友人と合流。西所沢の駅で接続が悪くて待たされたものの、特に問題なく現着。さっそく、3 時間券を 2,500JPY で購入。Yeti と同じで、入口チェック・内部フリーで、帰るときにチケットを回収する方式。

340m ほどのコースの両側に、シングルリフトが 1 本ずつ。麓から見上げて左側の A リフトの方が、ちょっと速くて (1.8m/s)、滑り出しの位置がちょっとだけ高い。といっても、右手の B リフト (1.6m/s) との差は、あってないようなもの。どのみち最大傾斜は 15 度しかない。

P1020039P1020048

そんな状況だから、途中で一度だけ気を抜いてバランスを崩してしまい、「おっとっと」となったのを除いて、楽勝。ターンサイズをいろいろ変えて滑りつつ、新しいマテリアルの確認と、前回の Yeti での反省点の復習に専念。

で、DATA-93。これまで使っていた FORTE-97 と比較すると、ちょっぴりタイトで、レスポンスが良くなった。ポジションを変えたり板を操作したりすると、よりダイレクトに反応してくる感じ。どちらかというと「鈍」な AMC776 だからいいけれど、Power One と組み合わせたら、気を抜けない組み合わせになるかも。

ただ、甲のあたりがちょっときついので、もう 1 回ぐらい様子を見てから、当たり出しをしてもらう必要があるかも。それ以外は特に問題はなし。

滑りの方はというと、左ターンだと無意識のうちにしっかりエッジを踏めるのに、右ターンだと意識しないと腰が外れてしまう。それでも前回よりマシになったような気が。

途中、麓 (笑) のレストランでレアチーズケーキを食べつつ休憩、さらにもう一度、麓の喫煙コーナー近くで休憩。大した規模でも距離でもないのに、案外と疲れてしまった。まだ身体ができていないせいなのか、短距離をシコシコと繰り返して滑るせいか。

狭山という場所、基本的な動きの復習とか、マテリアルの確認とかいった目的が明確にあれば、それなりに使える場所だなと思った。それだけだけれど。

ともあれ、3 時間券ギリギリの時間に現地を出て、また西武電車で帰宅。電車代が不足すると困ると思い、Suica にチャージしてから出掛けたけれど、終わってみればチャージ前の金額でも足りた。ただし残額が 2 円になっていたはず (爆)

P1020043
A リフトからは西武ドームが見える。なんか変な眺めだ…

P1020044
アイスクラッシュシステムで製造した「雪」をコースに撒くための配管。途中でつなぎ替えて、分岐させられるようになっている。一度に二股にはできないらしい。

|

« 超巨大ネットブック (うそ) | Main | やりきれない気分になる本 »

Comments

出動するの?

Posted by: BlogPetの⊂⌒~⊃。Д。)⊃ | Nov 28, 2009 at 02:34 PM

そおして、降った雪が次から次から溶けて、なかなか張り付かない旭川近辺…

Posted by: ぼろねこ2k | Nov 29, 2009 at 11:22 AM

私は安比のライブカメラ映像で orz となってしまいました。こちらもしっかり、融けてしまっております。

Posted by: 井上@Kojii.net | Nov 29, 2009 at 04:57 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 超巨大ネットブック (うそ) | Main | やりきれない気分になる本 »